ずっと僕だけのものでいてほしい…

僕が好きだと言えないワケ

boku ga suki dato ienai wake

僕が好きだと言えないワケ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
19
評価数
5件
平均
3.8 / 5
神率
20%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864362979

あらすじ

離婚が決まり天涯孤独の身となった透。そんな彼がずっと頼りにしていたのは、元妻の甥・眞央だった。眞央との繋がりもなくなってしまう事に淋しさを募らせていた透だったが、そんなある日、眞央にいきなりセックスを強要され!?

(出版社より)

表題作僕が好きだと言えないワケ

大垣眞央/リーマン/20代
志田透/課長/35才

同時収録作品美男子恋愛論

浦賀伊織 会社員
神岡貴哉 会社員

その他の収録作品

  • お互いベタボレです。(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

好きだけど好きと言えない35歳

離婚した妻の甥で同じ会社の後輩でもある攻め様とヘタレ課長との
じれったい相愛ラブと、「美男子恋愛論」の主役二人が同じ会社で出てる作品です。

母親を安心させたいだけで決めた結婚、そんな時昔の友人でゲイバーを開いてる
友人に遊びに来てと言われ、本来ならノンケな受け様は出入り出来ないけれど
マスターのお友達として行った店で攻め様と初めて出会うのです。
店での仄かな交流に癒されていた受け様ですが、結婚した時にその彼が妻の甥だと・・・

結婚する前から仄かな思いが育っていたままでの結婚は当然うまくいかなくて離婚
その後も今までと同じように頼りなくてどんくさい受け様の面倒を見る攻め様
そして攻め様に好きだと言われても答える事が出来ずにすれ違う。

そして離れてから初めて誰よりも攻め様が好きだった事に改めて気が付きメソメソ状態
ヘタレのくせに、変なところが意地っ張りでとても35歳には見えない可愛い受け。
全体的に甘々テイスト満載なストーリーでした。

同時収録の美男子恋愛論は前作のその後になるお話で、ツンデレ具合が激しいけど
ニヤケル顔を出さないようにしてる受け様続きと、もっと甘えて欲しいと思ってる
攻め様とのラブなお話です。
二人の妹ズも健在で笑わせてくれます。今回は同棲の後押しでした。

0

好きな絵です

初読み作者さんですが、絵は以前から知っていたので、
思い切って購入しましたが、読みやすかったです。

ただ、
元妻の甥との恋愛模様なのですが、元々両思いだったみたいで、
かな~~~りスムーズにお話が進んで行ってしまい、
スムーズ過ぎて、少し残念でした。勿体ない!

普段は、絵についは、あまり気にしたことは無かったのですが、
体の線がとてもキレイで、気合い入れて体を描いていらっしゃるな~
と驚きました。

短編には、『美男子恋愛論』のカプのお話があります。
こちらは未読なのですが、攻×攻と聞いて、読みたくなりました(笑)

0

可愛い☆

可愛い❤とにかく可愛い(●´艸`)。o*
そんな可愛いお話や絵を描かれる日向せいりょう先生作品が好きです。なので、評価はいつもより甘めになってしまいます。
ちょっとした仕種とか1コマが妙に可愛く見えてしまってニンマリしちゃいます。

今作は『美男子恋愛論』のスピンオフなのかな?(そちらの作品は未読なので詳しくはわかりませんが(>_<))

表題作のお話は、元妻の甥、眞央×バツイチ、透。
透の元妻の甥であって職場の後輩、眞央×バツイチで職場では課長だけどちょっと抜けてる透。
結婚前から知り合いの二人だったけど結婚したら親戚になっちゃって離婚してからもあれこれと透の側で世話をやいてくれる眞央。
そんな眞央のことが大好きなのに告白できないでいる透。
大好きな人が目の前にいるのに何もできなくてグルグルしちゃう透が終始、可愛くて萌え萌え(o´д`o)
今回も可愛くてコミカルなお話で楽しかったです♪日向先生のお話のトーンって個人的にツボなんですよ。

年下攻めで甘々な二人にキュンキュンしちゃいました☆可愛い♥

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ