存在理由 「小説Chara vol.26」付録ドラマCD ダブル・バインド 番外編

sonzai riyuu

存在理由 「小説Chara vol.26」付録ドラマCD ダブル・バインド 番外編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
27
評価数
6件
平均
4.5 / 5
神率
50%
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
グランビー
脚本
前川陽子
原画・イラスト
葛西リカコ
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
徳間書店
収録時間
30 分
枚数
1 枚
ふろく
本作が「小説Chara vol.26」付録
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

若かりし頃の葉鳥が出会った極道の若頭・新藤。押しかけ愛人になるけれど、飼い殺しの日々が続く。そんな中、新藤から葉鳥を試すチャンスを与えられ?!

表題作 存在理由

新藤隆征 → 大川透

葉鳥忍 → 鈴木達央

その他キャラ
河野[山本兼平]/ 岸辺[坂巻学]/ 牧田[藤吉浩二]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

二人の出会い編(ネタバレ)

新藤さん×忍
二人が出会って、忍が押しかけで愛人になる流れです。

まずは忍が岸辺のイロで、薬物をつけられ、そこに丁度極道の新藤さんが来る。
忍はそこで新藤さんに自分を殺してほしいと頼み、新藤さんは「分かった。殺してやろう」と答えるが、薬物依存症のリハビリ施設に入れられる。
その後、忍は新藤さんの所に訪れ、舎弟にしてほしいと頼むが、愛人になる。(お試し期間)
そして、試練が訪れる・・・
もちろん最後はちゃんと本物の愛人として認められます。

ほとんど鈴木達央さんがしゃべっていました。お疲れ様です。
演技がすごく良かったです。
最初の薬漬けになった時は狂いながら笑ったり、本当になっているような感じでした。
その後も色々声が変わる場面があり、さすがだなぁ~と思いました。

満足です。

0

このシリーズのファンならマスト!

全サ小冊子に掲載された、ダブル・バインド番外編「存在理由」のドラマCD。
ダブル・バインド本編では語られなかった、新藤と葉鳥の馴れ初めを描いているので、忍はまだ18歳。
忍は、冒頭シーンではクスリつけにされてぶっ飛んでいて、実際のしゃべり方はラリラリのヘラヘラなんだけど、モノローグは冷め切った淡々とした調子。
図らずも新藤に命を助けられて、何があっても、絶対に新藤についていくと決めてからの忍は、一途に、前向きに、努力して、
二人の、本編シリーズでのあの信頼感の出発点となるお話。
小冊子を読んでいない方はもちろん、葉鳥のジャンキー姿からセーラー服女装まで、鈴木達央さんの熱演も満足。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ