純情ロマンチカ 16 プレミアムアニメDVD付き限定版

纯情罗曼史

純情ロマンチカ 16 プレミアムアニメDVD付き限定版
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
25
評価数
6件
平均
4.2 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥3,800(税抜)  ¥4,104(税込)
ISBN
9784041202692

あらすじ

ついに宇佐見と伊集院が丸川書店で対決…ではなく対談をすることに…?
10周年記念★中村春菊脚本の新作アニメ付き限定版が登場!


DVD収録の新作アニメは、中村春菊脚本による
「純情ロマンチカ」「純情エゴイスト」「純情テロリスト」の3本立て☆

さらに、DVDジャケットと限定版コミックスカバーは、アニメと原作のスペシャルコラボ!!

■ 内容はコチラ!! ■
・限定版特製描き下ろしカバー付き★ コミックス第16巻
・アニメ「純情ロマンチカ」(約20分)収録
 監督:今千秋/原作・脚本:中村春菊
 キャスト:櫻井孝宏・花田光・伊藤健太郎・神奈延年・井上和彦・岸尾だいすけ ほか
・菊地洋子描き下ろしDVDジャケットイラスト
・特製BOX


(出版社より)

表題作純情ロマンチカ 16 プレミアムアニメDVD付き限定版

宇佐美秋彦 超有名小説家
高橋美咲 丸川書店就職内定済の大学生

評価・レビューする

レビュー投稿数4

後れ馳せながら…

後れ馳せながらDVD付き限定版を購入しました。
プレミアDVDはエゴイスト、テロリスト、ロマンチカの3本立てで約20分。

DVDパッケージ裏より
『純情エゴイスト』
同棲中とはいえ、お互い多忙な日々を送る大学教授の上條弘樹と小児科医の草間野分。ある朝、野分が「一緒にいきませんか?」と寝台列車の乗車チケットを差し出してきたけれど…!?

『純情テロリスト』
大学教授の宮城庸の恋人は、大学に合格したばかりで17才の高槻忍。「ガキ扱いすんな」と言う忍に「どうみてもガキだろ」と答えた数日後「大人っぽく見せる」為とった忍の行動とは…!?

『純情ロマンチカ』
兄の友人で超有名作家の宇佐見秋彦と同居中の大学生・高橋美咲。ある日、雪のなかを帰宅していた美咲はふと雪遊びをしてはしゃぐ子供たちを見て、宇佐見に家庭教師をしてもらっていた高校生の冬を思い出すが…

DVDの内容は16巻とのリンクではなく完全独立でした。
スタッフ、キャストさんたちはアニメの時と同一でした。
20分で3話なので1話1話は短いですがキュンとさせてくれるところはしっかりおさえてくれていて、個人的には続き短いなかでもしっかりツンデレだったヒロさん擁するエゴイストの話が一番好きでした。

16巻本編の内容はロマンチカ1/3→エゴイスト1/3→ロマンチカ1/3でテロリスト組の出番はありませんでした。
ロマンチカは伊集院先生がグイグイと外堀を埋めながら美咲に近付きついに宇佐見てんてーと直接対決も。
エゴイストはクリスマスの話。
付き合いはじめてもぶれないツンデレヒロさん、オチもしっかりついて楽しかったです。
無意識とは言え5時間も電話しちゃうなんてよほど嬉しかったんでしょうねぇ…♪

後れ馳せながらロマンチカシリーズ10周年おめでとうございます\(^o^)/

1

簡単に言えない「好き」

本シリーズは別ネームでBL作家もする超有名小説家と
攻様の親友の弟で攻様の同居人の大学生のお話です。

今回は
受様を巡る攻様と某漫画家の対決編と
その流れを受けてのライバル宣言編と
医者×准教授カプのイリスマス編を収録。

受様が大好きな漫画家が
受様に興味津々なのが気にくわない攻様は

対談&会食に備えて
件の漫画の関連資料をガッツリ暗記して
受様が引くほど戦闘意欲満々♪

日頃の怠惰な攻様を知る受様には
攻様のやる気が満ちれば満ちる程
暗雲立ちこめる嫌な予感がします。

そして始まった対談で
2人は終始笑顔を絶やしませんが
質問・疑問の形を取りながらも
受様を巡る応酬を繰り広げるのです。

人気作家2人の背後に舞うのが
真っ黒な暗雲なのが笑えますね。

曲者専務を笑わせ
それぞれの担当編集を引かせつつも
なんと対談を追えますが、

時間合わせにと移動している際中に
受様とバッタリあってしまうのです(笑)

受様は2人と会わない様にと
サッサと企画しようとしていたのに
朝からの悪い予感はコレだったのか?!

続き
しかも件の漫画家には
受様と攻様がバレテいて?!

『純情ロマンチカ』16巻は
メインカプとエゴイストカプの二本立て♪

メインカプは
受様を巡っての二大巨頭の戦い2ラウンド(笑)

攻様が俺様過ぎるのと
受様が天の邪鬼過ぎるのとで
受様がなかなか自分達の関係を認められない
メインカプですが

正面切って【ライバル宣言】した漫画家の事を
受様が軽く「大好き」って言うのに
やる事やってても「好き」とは言われないのは
けっこう答えていたのですね。

日頃、俺様な分だけ
無防備な様を見せられるとキューンとして
ギャップ萌えしてしまうじゃないですか!!

就職したらますます波乱必至ですね♪

今回の同時収録は
医者×准教授カプの続編で
クリスマスを一緒にと計画するお話です。

小児科医として多忙な攻様を理解しつつも
2人で過ごすクリスマスを
密かに楽しみにしてしまっている受様が
とっても可愛い♪

本シリーズでこの2人が
一番MYツボな組合わせなので
私的にはこちらのお話の方が萌えました(笑)

カバー下の小話は今回も過去編。
攻様の乱れが許せず家事に全力投球する受様。
それが現実逃避ってオチが笑えます。

本巻は限定でDVD付きです。
3カプそれぞれのお話でとっても短いですが
ドレもラブラブなお話で良かったです。

お手頃価格ではないかなとは思いますが
買って良かった事は間違いないです(笑)

今回はメインカプの攻様が
友人の愚痴に付合って書きあげているBL、
藤崎都さん『純愛エゴイスト』をご紹介作としますね。

0

今回も楽しませていただきました!

ロマンチカ10周年おめでとうございます!

今回もめちゃくちゃ楽しませていただきました。
16巻はロマとエゴの2組\(^o^)/
ロマンチカでは伊集院先生が…ウサギさんに宣戦布告!!
しっとするウサギさんにやばいギュンってきました!!
そしてウサギさんの笑顔にやられました/////////

今回のエゴがうち的に1番好きです!
期待してるけど期待しちゃいけない気持ち…
自分も大切にして欲しいけど、彼自身の仕事を優先させたい…
帰り道で本音が出ちゃうヒロさんホントにかわいかったです。

DVDは3組全部とっても面白くてキュンキュンして何度も見ました(・ω・)特にテロの話が可愛くて…/////
ちょっと高かったけど買って損ないと思います!!


ぜひ\(^o^)/

1

ウサギさん、破格の笑顔!!

待ちに待った16巻。しかもアニメDVD付限定特製BOX!
私がBLを好きになり、物凄い勢いで掻き集めた漫画の最新刊。今か今かと発売を待ちわびました。

まず、何と言っても、ウサギさんの笑顔!!!
もう胸の奥がキュウウウウゥゥゥっと締め付けられた…
美咲の言葉通り、彼は滅多にあんな笑顔を見せない。だから見れたら嬉しくなる。
もう美咲の気持ちそのものを見て感じ取れましたー…
元々ウサギさんに萌えはあまり感じてなかったのに、この16巻では果てしなくウサギさん萌えが生まれてしまったっ


嫌な予感しかしない――そんな美咲の気持ちは見事的中。
だって、あれだけ嫌がっていた、伊集院先生との対談が行われるのだから…!というところからスタートします。
いいですよいいですよー、男前作家2人が、火花散らして作り笑顔の対談。
殺伐とした雰囲気の中、恋愛話に話題が及ぶと、攻めを見せるのは伊集院先生。守りに入るのはウサギさん。
「何だよウサギさん、もっといつもみたくガッと言ってしまえばいいのに!」
と思いつつ読み進め、背表紙を閉じて思った事。
兎に角ウサギさんは、美咲を守りたいと続きいう思いが強いということ。
伊集院先生含む(ウサギさんから見た)魔の手から美咲を守りたいのもそう。
それに加えて、美咲が懸念する世間の目や言葉からをも守りたいのだろうと。
ウサギさんが美咲を好き過ぎて、以前ウサギ父が言っていたような言葉も勿論分かるんだけれど、きっともうウサギさんの中では自分よりも大事なものが美咲だから、誰に何て言われようが美咲とは離れられない所まで来ているんだと思います。

美咲はいつものようにガチャガチャ騒いだりもするんだけれど、やっぱり彼は彼なりにちゃんとウサギさんを想っているから、凄く頑張って頑張って、蚊の泣くような大きさの声で、
「すきだよ」
を言うんだなーと。
相手を笑顔にしたい、という思いは、ちゃんとお互い持っているし、疑いようのない愛情だなーと心底思う訳で。

……だから、伊集院先生は(鼻血が出る程格好いいけど)出る幕がないと思いたい!
真っ向からの宣戦布告に大胆な告白。
自分にも美咲を想う気持ちが恋心だと思えるキッカケがしっかりあったもので、美咲が自分を救ってくれたから尚更そんな感情が強くなる。
ウサギさんにライバル宣言した、美咲に告白した。
嫌でも仕事で繋がるし、2人が付き合っている事は知られた。
これからの動きも気になって仕方ない(ノω`)

他に『純情エゴイスト』が収録されています。
最近、春菊さんの画力がぐんと上手さを増したと言うか洗練されたと言うか、画の変化を著しく感じていた所だったのですが、その分、野分も洗練された感が増しています(笑)
もっと傍に居たいヒロさんに、傍に居たいけど仕事も死ぬ程大事な野分。
「絶対大丈夫」と言う野分の言葉を信じていたけれど、「やっぱりな」と自分の少しの期待感を掻き消そうとするヒロさん。
第三者にそのものずばりを指摘され、自覚して、ようやくヒロさんは野分にちゃんと言いました…そりゃ野分も嬉しいよねー♪
今回の『エゴイスト』もかなり悶えたっ♡

ただ、受けが下を向いてる時に他人が手を伸ばし、それを阻止する攻め、という構図が『ロマンチカ』にも『エゴイスト』にもあった為、ちょっとなーと思った。

≪初出≫の欄を見ると、『ロマンチカ』が2話、『エゴイスト』が1話でした。
それしかないのに読み応えと萌えはバッチリ!

「ウサギさんは萌えないー」と思っていた方に、是非今回の16巻はオススメしたい!
男らしくて甘えたで不安げで満点の笑顔を見せるウサギさん、中々見れないと思います☆

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ