ウソつき天使の恋愛過程―おいしいハッピーエンドの作り方

ウソつき天使の恋愛過程―おいしいハッピーエンドの作り方
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
茜新社
シリーズ
オヴィスノベルズ(小説・茜新社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784871823876

あらすじ

ねこっかわいがりに保護してきた幼なじみの太壱に恋人ができたことで、勇気は幼なじみばなれができていなかった自分に気づく。
そんなとき、遊び人の上級生・榊に「自分を大事にしろ」と言われ、図星をさされた勇気は反発する。
いじっぱりな勇気の気持ちが榊にかたむいていく過程を甘く描いた、もうひとつの「おいしいハッピーエンドの作り方」。

表題作ウソつき天使の恋愛過程―おいしいハッピーエンドの作り方

榊誠人・高3 女タラシ
麻城勇気・高2 

その他の収録作品

  • マヌケな勲章
  • エンゲージ
  • いつまでも・・・
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

いじっぱりな受け!

 個人的には、太壱の話よりも、こっちの方が好きだったような気がします。

 やっぱり、いじっぱりな受けの方が、個人的には、好きです。
 なんていうか、ぽえぽえした受けは、ちょっと現実感がなくなるから、あんまり好きじゃなかったりします。
 まぁ、でも、前作で、ひたすらぽえぽえだった太壱は、今作では、恋愛を知った分だけ、大人になって描かれてました。
 まさか、太壱が勇気に意見をする日が来るとは思わなくて、前作を知っている人間としては、ちょっと胸が熱くなったりしました。

 でも、実は、太壱達カップルよりも、現実感がないのは、こっちの二人かもしれない……と、思いました。
 ラブラブになった後、どうして、一緒に暮らす、という話になるのか……w

 それって、実は、かなりハードルの高い事なんじゃ……!?
 って、思ってしまいました。

 まぁ、二人で頑張る話だから、別に全然、構わないんですが……。
 実は、真面目そうに見えるカップルな分だけ、実は、ドリーマーだったりするのかなー……?

 でも、ちょっと思ったんですけど。
 実は最後の方、勇気が誘拐されかかるクラ続きスのお金持ちだって、忘れてないのかな……? と。
 そんだけ、お金もってれば、それだけ、いろんな事のハードルも高いんだと思うんですが……。
 でも、このまま、二人が仲良くいられれば一番ですけどね!

0

何か微妙

前作であぶれた2人がくっついて。
大抵そうなるけど、ちょっとお手軽すぎかな~
まぁ嫌いじゃないんだケド、ストーリーもイマイチだったのでvv

【軟派な女タラシ×意地っ張り】
幼馴染の太壱にちょっかいを出す榊先輩を牽制しようとして近づいた勇気だけど・・・。美術の先生が2人のあて馬として登場。
受にちゃんと好意があったのか、ただひと肌脱いだつもりなのか良く分からん先生。
攻と先生の関係を誤解しまくる受。
女関係を整理して受に想いを告げる攻。
・・・展開は切ない感じなんだけど、受の自己完結的な思考回路がイマイチ理解できなくて、ちょっと冷めた。
それに先生が攻の兄なのも身近すぎるし、兄弟の確執もしょぼい。
攻の真摯な想いはヨいけど、さんざん遊んでおきながら「初恋」で、
「愛してる」発言なのがドリームすぎて引いた。
『エンゲージ』で、ツンデレに変化した受には萌え~
照れ隠しで「ヘタクソ」って言っちゃったりしてカワイイ♪
そんな受に翻弄されるデレデレな攻もイイ。
『いつまでも・・・』では、市条×太壱の、市条の悪夢の原因が榊で、しかもキスを奪われた!?ことが発覚(笑)続き 小さい頃女の子に間違われたオチで、攻と攻の妙な繋がりに笑えた。
受に問われて焦る攻・・・尻にひかれる日も近いw
同棲の相談をしてるあたりは綺麗事ばっかで、こそばゆかったな。
後半で少し萌えたけど、全体的には残念。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ