ツンツン制服美少年の正体は、健気でエロエロなドM君!?

制服男子はドSでドM

制服男子はドSでドM
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
17
評価数
5件
平均
3.4 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864520546

あらすじ

ドSツンツンキャラが売りのルイくんは、実は
病気の祖父を支えて頑張って働くおじいちゃん孝行な孫。
そんな彼が借金取りの万里川に女装プレイ強要&AV撮影させられ…!?
描き下ろしもたっぷり&セクシー度MAX!!
シリーズあり、読みきりありの豪華仕様でお届けする
華炎の4thピアスシリーズ!!

(出版社より)

表題作制服男子はドSでドM

万里川永遠(トワ・取り立て屋)
神崎瑠依(ルイ・シュークリーム王子)

その他の収録作品

  • 春色シュークリーム
  • 虹色マカロン
  • 風色ミルフィーユ
  • Junky Love
  • 恋は甘くて苦いもの
  • 時ノ悪戯
  • 真冬の鴉
  • その後の神崎家

評価・レビューする

レビュー投稿数4

基本甘ベタ

華炎さんの漫画久しぶりヽ(´▽`)/
ジュネ本は思わず買ってしまう。きっと何かの罠がある。
というわけで、今回もエロエロな一冊でございました。
絵のレベルが今回上がってる気がするのに乗じて
テンポがなんだかいつもと違う?ぶっとびは相変わらずなのだけれど・・
と、、、思ってしまったのはお久しぶりだからかしら。

表題、制服男子は~から始まるシリーズが主なのですが
個人的には「時の悪戯」が好きでした。
学生時代、冴えない優等生は同級生に、パシリをさせられ性的暴行を受けていた。
気弱な性格で断れないのをいいことにやりたい放題。
それから10年。社会に出て二人は再会。
見事にできた格差、これは過去の仕返しをとばかりに拉致監禁。
「あの時の僕の苦しみを自分の体で体験しろ!」とばかりに~から始まるお話なのであります。
年月を経てのリバかっ!な予想が外れたのは残念ですが
イケイケだった派手な攻が年月経てM男に調教される・・・存外萌でしたww

無心で読むにはちょうどいい作品集(苦笑

0

あま~~い1冊

主人公の状況を考えると不憫な境遇なのですが、
作者さんの腕の見せ所なのか、
甘くて楽しいテンションな1冊でした。

どSキャラでカフェのバイトをするルイは、
借金取りに追われる超貧乏。
借金返済のために、AVに出ることになってしまったところ、
AVの相手役になった借金取りの男に恋をしてしまう。
というもの。

結構オヤクソクな展開なお話が続きますし、
マジで!?な展開もあるのですが、
絵もきれいだし、深刻なお話にならないのが素敵ですかな。

1

ドSな王子様は純情M受けなのだ

華炎先生の作品のエロさが大好きなのですが、今回もかなぁ~り満足させて頂きました!
春色シュークリームは王子様カフェで働く、親の借金返済にいそしむ健気な受け様が
借金の取り立て屋と恋に堕ちるお話でした。
借金を半額にしてやると言われAVに出る事になり、相手役が取り立て屋の攻め様。
カフェでその手の行為になれていた受け様だけど、攻め様に責められるうちに快感!
Sを気取ったドMさんになる話。

そして、虹色マカロン / 風色ミルフィーユと続編で続くなかで、受け様はドンドン
攻め様を好きになる。
カフェではS王子として振る舞ってる受け様の純愛Mが開花する。
そして、クールにしながらも、受け様を好きになってる取り立て屋。
ラストは受け様のしょぼくれジジイのヘルパーさんが幸せを運んでくるのです。

Junky Loveは、神の僕たる牧師と優等生の罪深い関係です。
なかなかエロくて、優等生君の小悪魔ブリが萌えです。

恋は甘くて苦いものは、双子の茶道の家元候補二人に求愛されて、どちらも選べずの
3P突入短編です。

時ノ悪戯は、エロさだけでなく、シリアスでヤンデ続きレ系の監禁拘束ものです。
過去と現在で立場が逆転しながらも、思いが通じ合うお話ですが、ヤンデレです。

真冬の鴉も、シリアス系の再会ものですが、最後はあまいハッピーエンド。

そしてラストは前半3編の番外編です。
取り立て屋からホームヘルパーになった攻め様が受け様の爺様のお世話をしてる。
受け様との仲も甘いくらい順調なのですが、受け様の爺様の衝撃の写真が!
時の残酷さを感じさせる笑えるストーリー。

1

ルイ君は単なるタカビーではなかったのだ。

王子様カフェへようこそのレビューでルイ君(シュークリーム王子)について
「登場している王子を一人生かせなかったことが残念」
・・・と書いたのですが、なんと彼が主人公で1冊本ができるとは思わんかった!

というわけで。

春色シュークリーム / 虹色マカロン / 風色ミルフィーユ / Junky Love
ここまでが王子様カフェのお話。
ルイ君は実際には「フランス菓子王子」だったのですね。
しかも、プレイ内容はまずはいっぺん見てみたかった!と切望していた下僕プレイ!
強気にガンガン下僕にぶっかけ。いーよ、いーよぉ♪

でもリアルのルイ君は風俗の給料を全部親の残した借金をかえすのに当てて、しかもおじいちゃんを養っていて、自分の服と言えば高校時代の制服をいまだに着ているような健気な子・・・(ノД;)あうあう

しかも、借金取りに借金半分をカタに女装までさせられてAVにまで出演させられることに・・・うわ、これ悲惨系?
いや、そうではなかった。そうでなかったのはAVに同じく巻き込まれた取り立て屋、万里川との体の相性が良かった事。
元々自分がドSだと思ってたルイ君続きなので、まさか突っ込まれていっちゃうとは思わなくて、キュンキュンしちゃうのです。

いやぁ、この頃の華炎さんはこういう所あまぁくなりましたねぇ。最初の頃だとそのままSM突撃してたんですが。

カッコつけなルイ王子ですが、万里川さんの前では強引に突かれながらもそれ以上に心ひかれちゃってて、それゆえに刑事である霧島さん(これは店長=和菓子王子のカレシだ、久しぶり!)とのニアミスを必死で避けるのです。

続編描き下ろしでは二人ともよりセーフティな職業へクラスチェンジしてアマアマな生活&おうちエッチも見せてくれます。いやぁ、甘い!
俺様が俺様を屈伏させてめろんめろんにする所がたまりません。

ちなみに読み切りはどっちかというと復讐メインの道具がっつり、のいかにもピアス!な作品揃いなので、結構キッツイモノが続きます。根本には本当は好きだったという物があるのがほとんどなので救いはありますが・・・

割合エッチまでの短絡さが目立ちはしますが、まぁピアスですから。
心の動きがどうのこうのとか萌えますキュンキュンしますとかを期待するレーベルちゃいますからね。
とにかく「なくて残念」と思ってたロストピースをこんなところで見つけるとは思いませんでした。でも、この表紙みて誰がシュークリーム王子だと思おうかw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ