わがまま王のご帰還

wagamamaou no gokikan

わがまま王のご帰還
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784344825581

あらすじ

工藤工務店に勤務するクソマジメな純情青年・香川は、おバカだが世界的スーパーモデルの工藤家長男・一樹のワガママに十六年間振り回されてきた。しかしある時、工藤家四男・裕基への秘かな恋心を一樹に見抜かれ、「バラされたくなければ俺に抱かれろ!」と強引に迫られてしまい――!?

表題作わがまま王のご帰還

工藤一樹,世界的スーパーモデルになった工務店長男
香川正人,工務店の社員

その他の収録作品

  • 緊縛ウェディング 前後編
  • わがまま★ハネムーン
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

はちゃはちゃで面白かった!

工藤一樹にえらくたくさんの属性がついてんなぁ・・・事実だけどw

でもいい大人(香川も工藤もぶっちゃけ三十路だし?)同士が大人げないと通り越したアホだったり自由奔放だったりするのって結構好きなんですよねキャラ的に。
桃井さんの顔面からすべてのパーツがぶっ飛んで行きそうなくらい感情表現豊かな絵柄には彼があまりにもはまりすぎ。まぁ香川もそうですけどねー。
そんな彼が「好きだから泣かす」などというお前は小学生か!といいたくなるような愛情表現かましてしまうのは笑っていいやら困っていいやらw

緊縛ウェディングにも思ったんですがこういう理不尽な「好き!」を無理やりねじ込まれても納得させられてしまうようなところになんか説得力を感じちゃったのです。
萌えるというよりは笑えるとか楽しめるとかそういうベクトルの本なんですが、前編よりはよりこっちが好きだなぁということで、取り敢えず神様の仲間入りでいいでしょう。

0

ちょっぴりアホ風味の傲慢攻め様2作品

やんちゃ系の元気がいい方の桃井作品です♪
2作品掲載されているのですが、どちらも傲慢攻めにツンデレ受けという、タイプの似た組み合わせですが、設定が違うからもちろん展開も違う(落ち着くところは一緒だがw)
表題が漢字も読めない見た目だけの「泣かせてやろか」が口癖のスーパーモデル。
もう1本は、一目惚れしたと寺の住職を拉致するアラブの王族大富豪(爆)
かなり濃いキャラ設定になっていて、くどいかな~と思いきや、結構勢いでバンバン飛ばしますw

表題は高卒でなんとか就職にありついた香川の勤務先は工務店。
ある日、スーパーモデルをしている長男一樹が帰国します。
ツンツン冷たい香川にちょっかいをかける一樹の口癖は「泣かせてやろか」w
彼に、本当は3男の裕基(「いばら姫に愛の手を」の主人公)に片思いしていたことを問い詰められて、襲われてしまう。
いつも泣かせてやるぜと言っていたのに、いざ泣かれると「泣くな」と願ってしまう一樹は、実はヘタレだった!?
香川、34歳にしての色気・・・普段7:3分けにメガネの堅物風味が色っぽくなるところがギャップです。
描き下ろしでは、京都旅行での続きしっとりエッチです♪

『緊縛ウエディング』
四方を地上げで高層ビルに囲まれてしまったボロな寺の住職が突然現れたヘリコプターによってさらわれてしまう!?
拐った相手はそのビルのオーナーであるアラブの王族大富豪の末っ子。
いきなり、18歳の誕生に挙げる結婚式の運命の相手だと告げられて・・・
なとんでもびっくり展開は、スピードが命(爆)
婚約社の嫉妬による陰謀でいきなり銃撃戦とか、ここはどこ?なほだされ花嫁(?)・・といいつつドレスではなく袈裟と法衣だったりwww
いっそ、住職は坊主頭だったらJUSTmeetだったのに(残念、、、)
この話に恋愛の過程を求るのは難しいw

全てに勢いがあって、どどどどどーーーーー!!!と攻めの勢いで押し流される作品だったような、、、印象が残ります(笑)
でも、こういうノリも嫌いじゃないんですv

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ