彼と彼未満

kare to kare miman

彼と彼未満
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784860933449

あらすじ

中学時代に鬼番長と呼ばれていた黒歴史を持つ宗司。
平和な生活を望んでいるのに未だにケンカを申し込んでくる相手が後を絶たない日々。
ある日、ケンカに巻き込んでしまった光也に一目ぼれして運命の相手だと確信するが・・・?
宗司と光也のトダバタカップルシリーズを含む読み切り傑作集。

表題作彼と彼未満

元鬼番長と呼ばれた今普通の高校生 片桐宗司
一目惚れされた高校生 真田光也

その他の収録作品

  • 彼氏とはじめて
  • 彼氏と彼氏
  • カップに愛をこめて
  • あふれる
  • フリル男子はお好き?

評価・レビューする

レビュー投稿数2

エロもストーリーの一部です

ヘビーローテーションとか謎の中毒性までは行かないけど、
たまーに読み返すとエロイ意味で萌える本のうちの一冊。
この人の書く男の子の体つき、妙にムラムラ来るんだよなぁ・・・(汗

3つに共通して「ぱっとみ綺麗&可愛い方が攻め」なんですよね。
やんちゃだったり、もっさりしたりしている方が受けなのですが、
そういう人がエッチな場面になればなるほど顔を赤らめて感じていくのが本当に見ていて気持ち良くなります。

あと、この本にあって他のBL本にはあまりなくて、本当は常識である事。
入れる前の前戯が充実しているのです。
女装カップルの場合は「辛くないようにね」と指でならす程度ですが、
さらにローションを用意して、指にゴムまでつけて・・・となると
「あー、ちゃんとお勉強しているんだなぁ」
と思うのです。指にゴム付けるほど慎重な人は少ないですけどね?

エッチの前から後までの一貫の流れの描写が丁寧だからこそ、
そこが変に話で浮き上がらなくて、話の一部としてしっくりなじむ。
うーむ。完全白抜きでなかったら、神だったのかな。結構あり。

3

アホっぷる

こちら、表題はアホの子攻めとほだされ受けの体格差逆転カプ、
そして併載は、天然リーマン受けと、女装男子×女装男子、の合計3本収録なんですが、
意外にも、自分的ツボは女装男子カプの短編だったり♪
この女装男子カプ、作者さんも好きで描かれたらしく、結構短い話なのに女装が力入ってます♪
予備校で麻雀ゲームに負けた男子が罰ゲームで女性用下着をつけさせられるんです。
実はこの男子、本当はフリフリやヒラヒラの女の子ものに憧れていて、この罰ゲームが嬉しくて、思わず勃ってしまってトイレでヌくのですが、それを見ていたハーフの男子学生がいたのです。
彼に本音を突かれて、ゲームで勝負を挑まれる。
そして、負けた主人公は彼の家で罰を受けることになるのですが、それはなんと女装♪
彼の母親が本当は女の子が欲しかったということで、その彼に女装させていたのが趣味になってしまったという、同じ同士を得た彼等が・・・というお話です。
見所は女装同士のえっち☆
女装をかわいいと言われて泣く主人公が・・・かわいい♪

そして、表題は。
可愛い顔の為何かと絡まれるうちに実家が空手道場の事もあり、相手を負続きかして「鬼番長」と呼ばれた宗司は、高校になったら普通の高校生活をしたいと思っていたのですが、過去が災いしてついつい不良に絡まれる。
そんなある日、やっつけた不良に巻き込まれて気を失った男子に人工呼吸したら、その男子が「初チューなのに、責任取れよ!」なんて言った反応が気に入ってしまい、そしたら同じ高校だったので、猛アタック攻撃をしかけ、相手も友達からならということで、ほだされていくという話なのですが~
この宗司がアホっこです(笑)
そして相手男子・光也はめちゃほだされw
なので、流されて、あまつさえ、宗司をかわいいと思ったのが運の尽き?
あとはエロ展開なだれ込みですw
光也の喘ぎが「あへぇ」なのが笑います♪

もう1本のリーマン受け作品は、
喫茶店の前で奥さんに離婚届を突きつけられた会社員。
喫茶店の臨時マスター(本当のマスター両親は旅行中で不在)はそれ以来、店の常連になったこのリーマンが好きになって、何かと小さいひいきをする。
そして一応恋人同士になるというのが前編で、後編はリーマン視点。
このリーマン、結構天然w
会社で部長にセクハラを受けて殴って、謹慎になってしまう。
このリーマン、主体性がない(笑)
奥さんもいたのだが、それも相手本位のながされで、喫茶店男子とも流されのように思えなくもない。
ひょっとして無自覚の節操なし!?と思うがそうでもなさそう。
キャラクターだけ見れば天然で愉快かもしれないが、ストーリーを見てしまうと今ひとつかもしれない。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ