神父様の吸血鬼(2)

神父様の吸血鬼(2)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
光文社
シリーズ
Kobunsha BLコミックシリーズ(光文社BLコミックシリーズ・光文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784334807955

表題作神父様の吸血鬼(2)

ドSの神父様 ルスラン
服従の印を付けられた吸血鬼 クロード

その他の収録作品

  • 描き下ろし 神父様の吸血鬼<epilogue>
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

吸血鬼もの、好きなんだけどなぁ。

「2巻が新刊、興味を持って1巻も買う」
というパターンは自分にはよくあるんですが、正直申し上げて
・・・そこまでのもんでもなかったなぁ、という印象。

1巻にもまして2巻に関してはクロードがひたすら不憫で、
結局はクロードの甘い思い出も実はどSの神父、ルスラン発という・・・
悪夢じゃないか、彼の吸血鬼人生は!
これからもたぶん実はおいしくなかったけど逃れる事の出来ないルスランの血に縛られてルスランが死ぬまでの一生を玩具にされて生きてくんだろうなと思うと不憫w

あと、少なくともエロ度は「標準的」ではないと思う。むらっとこさせるような場面はなかったので。
ドタバタ感は万歳なんだけどねー。なんだろ。全体的に蹂躙の要素が強すぎて可愛げがない。ギャグBLにはどっかにかわいさが欲しいなぁ・・・

0

さすが、ドSの神父様!

続きを~!と言って1年半でやっと完結続編出ました!
ドSの神父様の下僕(?)にさせられてしまった吸血鬼♪
1巻で謎だった部分が解き明かされると共に、何だかラブ度もアップしてv
神父の呪印によって力を封じ込められているのに気がつかない吸血鬼もどんだけアホやねん(爆)であるが、
みんなにいじりたおされる吸血鬼は可愛かったりする☆

1巻の終わりに登場した謎の商人で神父ルスランの同級生(どうみてもオヤジ!)のボリスが出張る出張るw
吸血鬼クロード狙いの淫魔のインプとつるんで、ちょっかい出しては楽しんでる。
ルスランを訪れてきた領主の包帯男ベイル卿がルスランとキスしているのを見て、自分もして欲しいと思うのに口に出せないクロード。
あれやこれやされてるのに、キスだけはしてくれないのね♪
実は、これは謎だった二人の過去につながりが!
このベイル卿、半悪魔のドMで悪魔払いと称してルスランに痛めつけられるのが快感でしつこくやってくるんです。
ドMも肉体を傷つけるほどに痛めつけられるのが好きというから、だから包帯まみれなんですね(ちょっと痛いw)
このベイルに嫉妬してるクロード続きだったりするのに、それに気がついてないというか、否定してるというか、素直じゃないんだから!
で、ボリスが俺の吸血鬼にならないかと話を持ちかけて、いくら力が弱まってるからとはいえ、クロード流されすぎだろ?
ラストも乳首いじられてたけど、ルスラン怒らないのか!?ってつっこみました(笑)
そのボリスがクロードに手渡した子供の写真、これが実はルスランとクロードの結びつきのヒントだったのですが、これ、実はクロードが大いなる勘違いをしていたんですね。

蓋を開けてみると、ルスランの実は激しい執着愛があって、
だんだんとそれにクロードがほだされて言っていた姿があって、
過去がわかったとき、この関係はそこが始まりだったという。
クロードの気持ちをルスランにもっと近づけるために、あれやこれやちょっと色々遠回りにさせていたというのは、ルスランがドSだからだったのか!?
しかしながら、オチとして、オヤジ様相のボリスと同い年のルスランがなぜにこんなに綺麗で若いのか?
どうも・・・www
でも、クロードと再会する前から若かったんだけど?

今回はインプのしっぽによる、一見触手プレイが出現しておりました♪
これにて完結ですが、クロード吸血鬼なのに情けなかったな(笑)
そして皆に愛されまくってたな(笑)
全然吸血鬼らしくなかったけど、なかなかに「ザ・マンガ」らしい展開で楽しめました♪

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ