真冬のメモリーズ ボーイズ・メモリアル

真冬のメモリーズ ボーイズ・メモリアル
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
     
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784044377021

あらすじ

「冬」。
ポケットのなかでつないだ指先。
風のなかの二人乗りの自転車。
雪野原で見上げた凍える月。
君のくちびるからこぼれる白い吐息。
―舞い散る雪が奏でる、真冬のメモリーズ。
人気作家三人と新人作家が贈る、珠玉の作品集。

表題作真冬のメモリーズ ボーイズ・メモリアル

その他の収録作品

  • DOUBLE TONE
  • 隣りの男
  • ブリザード・クリスマス
  • 32番目の恋

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ひちわ作品のみ薦めます

①吉原理恵子 『DOUBLE TONE』  しゅみじゃない
『陽だまりに吹く風』でも同評価を付けさせてもらいました。

②ひちわゆか 『隣りの男』  萌萌萌
ひちわさんのこの作品があるために、この文庫本を処分できません。
会社の隣りにある設計事務所にいる神谷が気になる柴田。
人の顔を覚えることが苦手な神谷に、社外で会った時に気付かれなかったことがきっかけだ。
別人のふりをして彼に近づき、関係を持つが・・・。
4話の中で一番短い話です。

③佐野なづか+千本木一 『ブリザード・クリスマス』  しゅみじゃない
ヘタレ×女王様。
思わせぶりな態度で振り回して終了。
片方に全く愛が感じられないのは嫌ですね。
『風葬の天使』は好きだったんですけど。
人を陥れて踏み台にし、成り上がっていく、こうゆうのぞくぞくします。
ってゆーか、なぜ挿絵がむさし野若さんじゃないの?

④ことぶきあおい 『32番目の恋』  しゅみじゃないに近い中立
BL男子校ではありがちな「花冠争奪杯」なる行事があります。
片やラグビー部に所属の美丈夫、片や平均身長以下の女顔。
なのに受け続き攻めの分担でもめます。
明るいノリの学園モノなので、まんがなら面白かったかな?
周りの誰もが男同士ということに疑問も嫌悪も抱いていない。
ここは個人的に不可。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ