押し売り道楽

押し売り道楽
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
発売日
価格
¥1,143(税抜)  ¥1,234(税込)
ISBN
9784799711668

あらすじ

*BL作品ではありません

著者:堀江蟹子

表題作押し売り道楽

評価・レビューする

レビュー投稿数1

頑張って何かの香りを嗅ぐ

*BL作品ではありません
とありますが、BLにしようと頑張った傷跡がそこかしこに見えるので努力を買って「非BL」とは判定しないことにします。

とにかくこの表紙のセールスマン(越後屋)さんが佐藤さんにとんでもないもんを次々売りつけるお話。後半には商売敵だけではなんか済まない因縁な大黒屋さんも登場。
干し首だの、ダイナマイト装備つきのコートだの・・・しかも相対的にスプラッタだ!

こいずみまりさんの「若奥様とセールスマン」を男同士にしたような話に感じたのですが、それだけじゃなくそれをなぜか世界名作劇場仕立てにしてみたり、そんなに多くないキャラクターをあの手この手でひねり出して10年分。

あ、ちなみに唯一の香り要素はいちゃつこうとするたびにとんでもないものに邪魔される裕一×あきらの学生服のバカップルです。上記の主役三人とは無関係なのに何で巻き込まれちゃうかなぁ・・・w

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ