叫んでやるぜ!5

叫んでやるぜ!5
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
18
評価数
4件
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥520(税抜)  ¥562(税込)
ISBN
9784048531597

表題作叫んでやるぜ!5

小泉天童(声優)、久江南夏也(高校生)
久江信乃(声優)、布施映日(ホッケーのコーチ)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

完結!

ずっと昔に読んでいた作品が完結していると知って最終巻を購入しました。
ついに天竜さんと信乃が結ばれましたね。これまでのことを考えるとやっとここまで来たか~と感慨深いですw

そして最後の壁はやはり南夏也でした。
激しく天竜さんに求められ、受け入れたいけれど、自分には南夏也という息子がいる。過去の経緯を考えるともう南夏也を捨てるような行為は出来ないと考える信乃。そんな信乃を思いやる南夏也。泣けます。

この先どうなるか分からないけど、とりあえずくっついた天竜さんと信乃さんの行く末が気になる終わり方でした。ハッピーエンドで良かったです♪

0

とりあえずの最終巻!

アパートに送ってくれた天竜さんと一緒にいると
南夏也が気をきかせていなくなってしまったー!!

「そりゃあ天竜さんが好きです。
好きなだけじゃダメなんですか?」に
容赦のない天竜さん!!
追い込まれて逃げた先は寝室って…誘ってるだろ、信乃!!w
そして言葉で若干の抵抗をするのも無力に終わり
とうとう体を重ねてしまいます……。
擬音も無く静かにシーンが流れますが
この大人のエロス!!!

南夏也はその頃津坂の家へ行き、
BLCDを聴いて見合いを断ったバアサンを
「仕事にハレンチも高級もねぇだろーが」と怒鳴ります!!
良い息子だよ。
しかも「信乃にはちゃんと好きな奴がいるんだからな」
見合い話をもう持ってこないように釘を刺します。ようやった!!

信乃が天竜さんと一線を越えたと悟った南夏也、
自分の幸せを優先させてしまった事に罪悪感を拭えない信乃。

映日から南夏也宛のエアメールには
「結果的には映日が南夏也を振ったことになるけど、
勝手に想っている。けど多分日本にはもう帰らない」という内容。
南夏也は、自分自身の望みは何か考えます続き


「一緒に住めないか」と言う天竜に「無理です」と答えざるを得ない。
南夏也はいつかいなくなるのに、切り離して考えられない。
今まで寂しい想いをさせた分、それ以上を与えてやりたいのに…。

天竜さんと信乃の様子が違うと虹介は水沢を呼び出してチクりますが
水沢が結婚することで寂しいんですねぇ、かわいい虹介w

天竜さんのマンションを訪れ、
一緒に住むのは絶対無理だと告げます。
南夏也をもう決して一人には出来ない。
「俺を放っておいても平気なのか」天竜さんに詰め寄られ
ベッドに組み敷かれ、泣きながらも熱を受け入れる。
天竜さんを好きだし愛しているけれど
二人でいると他の事なんてどうでも良くなってしまうほどでも
信乃の迷いに天竜さんはただ想いをぶつけてくるだけ。
天竜さんだっていっそ迷ってしまえばいい。
もう、二人で愛に身を委ねたい…。

南夏也は少ない荷物をまとめて津坂の家へ戻りますが
後日天竜さんのアパートへ出向いて、本心では嫌だけど
信乃の幸せのために、お互い本気で好きな女性が出来たら身を引いてくれと
お願いします。
信乃の戻る場所は自分が作るから、と。
成長したなぁ……。

スタジオを見学しに来た南夏也をスカウトする塚ちゃん(信乃のマネージャー)
父親譲りの受け声!?
皆にからかわれて愛されて、幸せな久江親子でした!!
そしてあとがきでの膝枕…天竜さん、
めっさ心地よく爆睡なさってます!素敵ー!!

ユギさんはゴロー×天竜の願望を拭えず
紙面に想いをぶつけていらっしゃいましたw


先はどうなるかわからない。
でも今は信乃が、天竜さんがお互い全てだと思える。信じられる。
一緒に住むのはまだ先の事でも
きっといつの日か…。

南夏也の将来はどうなるんだ…!?
で、とりあえず完結!!

やっぱり続き物って読み応えもあって充実してます!!
信乃のような、優しいけど頑固なタイプには
天竜さんみたいに多少強引な男が良い!!
経験値高くてキスもHもやたら上手いなんて
溺れないでいられないだろうなぁ…。
ナイスなカップリングでした♪

1

最終巻

カタルシスの最終巻。
ついに信乃パパと天童が一線を超えます。
ついてきて良かった…と思える巻です。
切なくなるわ萌えるわで、テンション上がりまくりました。
とにかく天童が素敵でした。こんな親父、どっかにいないかなーw
伏線をきっちり回収し、手順を踏んでストーリーが収束されるのが気持ち良かった。
エロいシーンはあっさりめですが、裸が美しいので見る価値あると思う。肩のラインと肩甲骨フェチにはオススメw

ちなみにこの後の物語が、ルチル文庫のほうから出てるようす。
読みたい。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ