とりかえばや (下)  ふたりのあてびと

torikaebaya

とりかえばや (下)  ふたりのあてびと
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
媒体
小説
出版社
BL桃色図書館
シリーズ
発売日
ISBN

あらすじ

シェーナを兄のように慕い、ほのかな恋情さえ抱いていたサマエルは、シェーナが寺院の稚児で、僧たち相手に春をひさぐ男娼だと知って衝撃を受ける。そして、潔癖な少年であるサマエルは、シェーナを避けるようになるのだった。
ところがある夜、寺院が燃え落ちる事件がおき、都から迎えにきたアビレッシア家の家人たちは、寺院の稚児シェーナを、御曹司サマエルととり違えてしまい!?
古代ローマを舞台に、BL界のカリスマ山藍紫姫子が淫靡に描きだす、際限なき性の饗宴。男たちの飽くなき快楽への執着のなかで、愛憎渦巻く男同士の純愛に目覚めていく美少年が辿る数奇な運命!

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ