幻惑の鼓動 5

yami no kodou

幻惑の鼓動 5
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199601200

あらすじ

葉月(はづき)に精神を囚われ、意識不明となった晃一(こういち)。 「おまえが呼ぶなら、地獄の底だって行ってやる」 捨て身で晃一の精神世界へ飛び込んだ塔谷(とうや)は、 彼を助け出し、失いかけていた信頼を取り戻す。 けれど救出された晃一は、葉月に襲われた 忌わしい記憶に、夜ごと苛まれることに──。 そしてそれは晃一の心を蝕み疲弊させて…!?

表題作幻惑の鼓動 5

塔谷一臣/高3。晃一の級友で、武道一族の跡取り。
天野晃一/高3。事件に巻き込まれ悪夢を視るように。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

自分の存在する意味

壮大なミステリックホラー物語の5巻です。

4巻で、死界に連れて行かれた晃一。でも、塔谷が死界に行って、晃一を現世に連れて来ます。目覚めた晃一に、「おまえが呼ぶなら地獄の底だって行ってやる」のセリフで、やっと晃一の信頼を取り戻す塔谷です。

巻を重ねるごとに、どんどん晃一にハマっていく塔谷に萌えます。

いつしか、自分が災いを招く疫病神になるんじゃないかと不安になる晃一。塔谷に、そのときまでは独りじゃないよな、と確認するのが切ないです。そして、眠るたびにみる葉月の夢。
晃一を諦めていない葉月の存在が気になるところで、6巻に続きます。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ