妄想エレキテル 3

mousou elektriciteit

妄想エレキテル 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
26
評価数
7件
平均
3.9 / 5
神率
28.6%
作品演出・監督
和田京子
脚本
青嶋みお
原画・イラスト
ねこ田米蔵
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
70 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
あり
発売日
価格
¥2,857(税抜)  ¥3,086(税込)

あらすじ

葉神のモデルを断ることで、無事に仲直りした春平とふみ。しかし、諦めきれない葉神は、春平が元々ノーマルな事を持ち出し、ふみに揺さぶりをかけてくる。

そんな時、春平と再会した元カノ・まゆちゃんが、突然学校にやってきた! 春平の気持ちが不安なふみと、まゆちゃんが正面対決…!?

邪魔者乱入で、すれ違うふみと春平。大波乱の妄想青春ラブコメ・ドラマCD第3弾!

表題作 妄想エレキテル

本木文博 → 安元洋貴

山名春平 → 前野智昭

あて馬
葉神勇介 → 川原慶久
その他キャラ
里中良人[梶裕貴]/ 山名秋乃[嶋村侑]

評価・レビューする

レビュー投稿数3

★★☆☆☆

学園モノ。

原作を全く知らないし、シリーズものなのに1・2を未聴のまま3を聴いたんだけど
攻めのフミが、攻めでありながら可愛いキャラらしく、受けの春平は『俺より可愛いやつに抱かれてるなんて誰にも言えない』というような発言があるわけよ。
か、可愛い? いや、可愛いかもしれんが
フミの声を安元さんにしようって言ったのどこのどいつ様よ?
あのド低音が可愛いわけあるか!渋いわ!どう考えてもかっこいいわ!
まえぬ(前野智昭)がバッチシなだけに、なんかもったいないカップルだ。
途中、カプが逆転しかけた時があって
あの声が『春平のにゃんこにして…ダメ…?』みたいな、本来なら超可愛いであろうセリフを言うが
聴いてて『あぁ!?』って思った。
その逆転は未遂に終わったけど、あのままセックスに発展してたら聴いていられなかったわ。
安元さんの低音美声で喘がれても萌えない!
最後のちゃんとしたセックスシーンはフミも男らしく、春平も可愛い感じだったので難なく萌えた!!
それから、キャラは特にどうでもいいんだけど
二人に絡んでくる葉神というのが、川原慶久さんだったんだけど川原さんいい声過ぎる!!
登場から最後まで続き存在感ありすぎ、個人的にはキャストの中で一番いい声だと思った(笑)さすが川原さん!
同シリーズの別のCDも、別に聴かなくていいなって感じでした

そもそも安元さんが高校生役ってのが無理ありすぎるよね

0

安元さんの声にズキュンバキュン

原作既読です。

とーっても大好きな本作。
ドラマCDも楽しみにしておりまして、最初、ふみ役が安元さんと知り、
「……嘘!このふみが!?受けと見せかけての攻めを!?」
と一人興奮したものです。

コミックス3巻にあたるこちらのドラマCD。
割と忠実にドラマ化して下さってるなーと思います♪

この3巻では、前野さん演じる春平のモトカノが登場したり、安元さん演じるふみが後輩に迫られたりと、2人にとってドキドキしてしまうシーンが有ります。
そして、お互いがお互いに、その件について内緒にしてしまったりして……と、雲行きが怪しくなるような所も?

まず前野さんの春平が、おばかだけど本当に可愛い!
春平が騒いだり馬鹿な事言ったりしているのが楽しくてしょうがなかったです。
特に妹の秋乃との掛け合いがバカで可愛くて笑えた(笑)

それとふみ。
もうふみふみーふーーみーーですよ私の中で(壊れてしまう)
私、本作で安元さんを好きになったんですよね、低い声だけれど優しい雰囲気満載で大好きです。
そんな、ふみの性格すらお声から滲み出ていて、とっても良かった!
最初は「続きふみはもう少し声高いイメージが…」と思って居たけれど、ふみは攻めだしやっぱり落ち着いた声で大正解かと。

時折出てくる梶裕貴さん演じる生徒会長がいい味出していて楽しいです!
梶さんメインのお話もあればいいのになぁ、と思う。

トークでもいつもわちゃわちゃしていて飽きさせないのが素晴らしい。
最後の最後まで笑えます♪

きっと他の作品に出演されている安元さんは、落ち着いた感じが多いのでしょうか。
少しそれを打ち破る意外性が、今作では味わえると思います♪

1

ふみ、ほんとに、いいのか?

きゃ~~~ぁ~~。

まいど、思うけど、
安元さんの高校生、
超、破壊力あるなぁ、
で、
おまけに、今回は、
ふみが、にゃんこに・・とか言っちゃうし
更に、葉神がふみにせまったりするから・・・・
春平とのラブラブシーンは、あまあま、フワフワ。
学校に押しかけてきた、元カノまゆちゃんに切れたり、
泣きながら走り去ってみたり、
仲直りエチはエロエロだし、

こんなに多彩な安元さん
ここでしか聞けない。
それは、とっても楽しかった。

ちょっと残念だったのは、里中先輩の出番が少なめだったのと、
エチシーンのグチャビチャ音かな。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ