僕はすべてを知っている

boku wa subete wo shitteiru

你的一切我都知道

僕はすべてを知っている
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神19
  • 萌×222
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
16
得点
198
評価数
49件
平均
4.1 / 5
神率
38.8%
著者
作品演出・監督
赤間明吉 
音楽
スタジオマウス
脚本
前川陽子 
原画・イラスト
高久尚子
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ムービック(CD)
収録時間
76 分
枚数
1 枚
ふろく
外付け特典CD:おしゃべりCD
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

若き名医の犀川千博(さいかわ・ちひろ)は、包茎整形治療のプロ。醜い下半身を見る毎日に内心うんざりしていた千博が、ある日街で出会ったのは、ケータイショップの販売員・浅野歩(あさの・あゆみ)。服の上からでもアソコの形がわかる千博は、歩のかわいい笑顔より、下半身に一目ぼれ!! 「君は世界一美しい」と口説くけど、歩は素直に喜べなくて!?
包茎治療の専門医・犀川千博×絶世の美チンの持ち主・浅野歩のデリケート&スイートな、フィジカルPOPラブがドラマCD化!

表題作 僕はすべてを知っている

犀川千博 → 遊佐浩二

浅野歩 → 島﨑信長

その他キャラ
金沢悠二[野島裕史]/ 加賀清史[興津和幸]/ 七尾[渡辺拓海]

評価・レビューする

レビュー投稿数16

島崎さんがカワ(・∀・)イイ!!

原作既読。

島崎さんってこの作品BL初なんですね!緊張していたのかちょっと硬いところもありましたが、違和感なく聞けました。むしろ、かわいいです!原作の可愛さがそのまま出てきた感じです。

遊佐さんには笑えました。最初らへんからずっとち〇こを連発して、でも下品な感じはまったくなく、似合って?ました。

攻めの友人、金沢先生(同じ包茎整形治療の医者)の声は野島(兄)が演じていて、安定でした。

そして当て馬?になる歯医者の加賀先生の声ですが、なんと興津さんでした。相変わらず優しい声で、イケボでした~。

原作の3巻から金沢先生と加賀先生が主役になるらしいですが、CD化してほしいですな~


0

ベテランと新人のコンビが萌える!

遊佐さん#ベテランの申し分のない演技
この間他の作品のレビューで、遊佐さんは変態じみの役の方がお似合いかもって言ってたんですが、ははは、ある意味この先生の役もかなり「変態」かもしれません。
ち○こ連発のセリフでも全然余裕ですね。さすが遊佐さん!って感じです。
ち○こについての熱弁もすごく手応えがあるようでw
「ああ~あの勃起不全の患者さんね。いやーち○こを見れば名前を思い出せるんだが、名前を言われてもち○こは出てこないだよね」
っていうセリフがめっちゃウケた( ´∀`)
ち○こしか眼中にないようなマニアックですが、
マニアックだけどちゃんと大人でかっこいい男前です!
ベテランの遊佐さんの演技は申し分のないものなのであまりコメントしたくないですが…

島崎さん#初受けが可愛すぎます!
初BLの島崎さん!超可愛かったですよ!! 
初めて聞いてのは花降楼の中の椛役なんですが、この初BLの方がかわいいのはなぜでしょう。
やはり初めての初々しいパワーがハンパないです!!
最初の笑顔で言うセリフから顔を想像できるほどのかわいい子で、
攻めと恋人になってから、自分のち○続きこが本当に美チンなのかどうかが気になってAVを見て比べるとか、元々のキャラがかわいいのもあるんですが、島崎さんの演技が原作の可愛さを120%を発揮しています!
前花降楼の時は泣いたり叫んだりする演技が多くてちょっと引いたんですが、このCDの中の初々しさがナイスです!
これからももっと他の役も聞いてみたいです~

野島さん#相変わらず爽やかでした~
野島さんは『それでも、やさしい恋をする』のイメージが強くて、今作でも相変わらずの爽やかさで大満足です!
脇役としていい感じでした。
遊佐さんと二人のプロのち○こトークもなかなか面白かったですw
金沢先生と加賀先生の話も気になりますね

興津さん#
最初は興津さんだと気づいていなかったですOrz
主役お二人が目立ちすぎるので当て馬の存在感が…
登場のセリフはインパクトがあったんですがw
今までのイメージとちょっと違う感じもしますが、あんまりコメントできないかも

最初から最後まで楽しく聴ける一枚でした!
2ももうすぐ発売になるようで続きも聞きたいな…

1

島﨑さんが可愛すぎて度肝を抜いた!

下半身専門クリニックの跡継ぎ医師・犀川(遊佐浩二さん)と、携帯販売業者の歩(島﨑信長さん)のお話です。
この作品の肝!は『下半身専門医』というところですよ。

原作既読の方にはおわかりだと思いますが、服の上からでも美チンがわかる眼力を持つ犀川は相変わらず変な人です。
歩のことを『すごくすごく美しい人なんだ…ち○こが…、顔もね』的なこと言っちゃう。
これを聴くと、また原作を読みたくなるというループが。

最初に揉めた時も歩が一歩踏み出して付き合うようになりましたし、エッチのために勇気を振り絞ったのも歩で、可愛いのに男前なのは意外に歩の方なのかも。
最初は最高のレストランで食事してホテルのスイートで…とか決めてた犀川、乙女か!(笑

やあー、しかし『ち○こ』連発のこの作品。
犀川先生のモノローグが真面目に変態。
『ち○こが当たってる!(喜)』とか『股間のわずかな膨らみに少しでも触れたくて…』とか、この垂れ流しは犯罪だわあ。
歩の生美チン登場での効果音も笑えたー。

お声ですが、遊佐さんの犀川先生はちょっと軽いような気がしました。
もうちょっと根っこの声が低め続きの方の方が良かったかなあ。
や、もちろんお上手で、スラスラ『ち○こ』連発されてましたけど。
好みの問題ですので、はい。
なんと言いますか、遊佐さんには白頭キャラ(意味わかりますかねえ・苦笑)が似合うのではないかと。
歩役の島﨑さんは、成人の可愛さがあってピッタリでした。
可憐でしたー。
えっちも歩の初々しさ全開で、超可愛かったのよううう(鼻息
初えっちで「僕で気持良くなってる?」とか、犯罪的!
それだけでも聴いて正解。
そしてクリニックで働く、やはり下半身専門医の金沢先生(野島裕史さん)は爽やかだったなあ。
「浅野くんでもこういうの(AV)観るんだ〜、親近感」という台詞の『シンキンカ〜ン♡』という言い方が吹きました。
野島さん、すごいな。ザ・金沢先生!という感じなんですよ。
その爽やかさを犀川先生へ分けてあげておくれよ、ね。
そして『就業中 思い出しては 半勃起』とか『皮被り 悪くないけど 不衛生』とか、院内のポスターを音読する興津和幸さん(後の巻では金沢先生のお相手となる加賀役)もあまりに爽やかで堂々とした言いっぷりに感服いたしました!

2

美ちん持ちの美人さん

不慣れな島﨑信長さんが頑張ってやっているところが初々しかったです。
絡みシーンは本当に恥ずかしそうで聴いていてドキドキしました。

原作未読ですが設定も台詞も面白すぎです。
いい声でち●こ連呼に笑えました。
あとまじめに下半身について語るところやAV男優のモノをみて評価するところとかも。
悪い人も事件もないラブコメで、何も考えずに笑えて気分転換したい時に最適です。

同僚医師の金沢を演じる野島裕史さんが、小悪魔なんだか天然でお邪魔虫なんだかわからないけどいい味出してました。
原作を読みたくなったので探してみたら3巻まであるんですね、それも3巻目は金沢がメインに登場とか。ぜひ野島さん主演で聴きたいものです。
歩に振られてしまったけれどとってもいい人だった加賀の興津和幸さんの声も大好きなので二人メインのCDなら絶対買いなんだけどな。

1

可愛いです☆

原作既読です。
島崎さんの初BL!初受け!ということで買いました。
エッチシーンでは、初々しい喘ぎ声が歩の可愛さと相まってて、
きゅんきゅん~としました。
普通の時もなんといいますか、可愛すぎてたまりませんでしたね。。。

遊佐さんは安定の格好よさです。
犀川先生はなんの裏もない、歩大好きな大人の男性なので、
遊佐さんの純にいい声が好きな方は堪能できるのではないかと思います。
包容力が声からにじみ出ております。

2人の実年齢のおかげか、声質のおかげか、
CDを聞いていると、犀川先生の歩への気遣い、愛がすっごく感じられるんですよね。
歩がひとりでぐるぐるしているのもとっても可愛くて。
犀川が歩を思って、愛して、包んでいることがよく分かって、
ほわ~んと幸せになれます。
お話もきちんとしていますし、声のバランスも良いですし、
ふとした時に聞きたくなります。

脇役(後のメイン)の金沢先生の野島さんは、まさに金沢先生。
のほほんとしてるのが可愛いです。
加賀役の興津さんはクールで格好いいですね。

歩と犀川先生のお話の続き、そして続編の金沢先生続きと加賀のお話も
音源化して欲しいなあと…切に思っております。
ムービックさん、何卒何卒…!

特典のフリトでは、遊佐さんに振り回される島崎さんが楽しめます(笑)

1

可愛かった…♡

原作はだいぶ前に既読済み。ようやくCDを聞くことができました。
声は遊佐さんと信長くんということで…はい、完全に私得ですね笑
信長くん、初BLCD!色々言われてますが、私的には可愛くてキュンキュンしました。

原作から好きなお話だったんですが、声が入ることでまた違う感動がありますね笑

もちろん原作読んでいなくても十分楽しめる作品だと思います。原作既読の方はぜひぜひ買ってください♡

買ってよかったと思える作品です。

1

ええ声でち○こ連発してくれましたよ(笑)

包茎外科医:犀川千博(遊佐浩二さん)×サラリーマン:浅野歩(島崎信長さん)です。
原作は既読です。

ぶっちゃけ、この時の島崎さんはデビューして2年くらいしか経っていない
新人声優さんで、しかもBLCDでのメインは初めてで濡れ場シーンは大丈夫か?
と思っていましたが、全然問題ありませんでした( *´艸`)

むしろ初々しくて可愛かったです!!
ですが、美チンを表現する効果音と犀川の患者の七尾の喘ぎには笑いました。
七尾の喘ぎが、「あっかんっ」と聞こえてしまってダメでした・・・。
関西人かっ!と思ってしまいましたね(ノ∀`;)
ちなみに「あかん」とは「ダメ」という意味です。

まぁ七尾はメインじゃないし、治療だから、しょうがないといえばしょうがないんです
けどねぇ・・・( ゚ω゚;)

遊佐さんは、変わらず安定していて文句なしにGJでしたし、野島(兄)も興津さんも
いい味出していましたので、是非とも2巻も発売してほしいですね!!

1

島﨑さんの言い回し方がめっっっさかわいい

島﨑さん初blcdメイン!!
原作未読ですが、楽しめました。

島崎さんネットでいろいろ不評だったので萎えないか…と不安だったのですが
予想に反し、ハートが打ち抜かれ…。
かわいいーーーー!
終始ニヤニヤしてました。
島﨑さんの初々しさがまたいい感じに出てるんですよ。ほかの方もおっしゃってますが「うふふ」がすごい可愛かった!
女子完敗ですよ。もう。
しいていえばイクときが「あれ…今イッたの?」…って感じでした。
まぁ初めてなんで仕方ないんですが。

さて、お相手の遊佐さんですがやはり素晴らしい!!
いやー…長くblcdやっているだけありますね。
遊佐さんが「ち○こ」連発で最初から吹きました。
美チン…初耳ですよ(笑)ホントに「ギャクcdだったかな…?」って思うくらい笑いました。シモに弱いんです…。

で、このcd他キャラも豪華ですね。野島さんに興津さん…。
メインじゃないのに結構記憶に残る濃ゆーいキャラをお二人とも演じていらっしゃいました。
気になっている方はぜひ買ってみてはどうでしょうか…。

1

チ●コ連発が気になり過ぎて話が入って来ない(笑)

……というのが最初の感想。
というのも、自分にしては珍しく、原作未読・ドラマCD先行だった為と思われるのですが。

だがしかし。しかしです。
そもそもこのドラマCDを聴きたいと思ったキッカケは、
『遊佐さんの美声で「チ●コ」という単語がたくさん聴ける』
『信長くんのBLデビュー作である』
の2点。

……遊佐さんのあのお声でチ●コだ、と……?と逸る気持ちを抑えてイヤホンをつけたのですが、抑えなくて良かったようです。
割と初っ端から言ってました、チ●コ(笑)


有名な男性器治療最前線の『さいかわクリニック』の医師・犀川役を遊佐浩二さんが、そして犀川先生が一目で(と言っても服の上から)「絶世の美チンだ」と思ったウブで可愛い童貞男子・浅野役を島﨑信長さんが演じてらっしゃいます。

CDジャケットから見て、犀川先生はもう少し大人めというか、ダンディーなお声でも良かったのでは?とも思いましたが、やはりソコは遊佐さんの色香漂うこなれたお声の圧勝。
信長くん演じる浅野くんをオトす為に色々と試行錯誤するのですが、その想いを吐露するモノローグが面白い。
「この台詞を真続き面目な顔して言ってんのかな」と思うと、遊佐さんの素敵なお声のミスマッチ感に笑えてくるのです。

一方、純真無垢な美チンボーイ・浅野役の信長くんですが。
……あー……可愛い……(トオイメ)
ジャケットからして浅野は酷く可愛いんだろうと予想がついていたので、もうピンポイントでツボに入り、信長くんに拍手を送りたいとすら思いました♡

だって、役柄的に純粋な子ですよ?
そんな役柄を演じているのが信長くんですよ?
そんな彼にですよ?

「あなたにしか反応しなくなった僕を 治療して下さい」

と言わせちゃうんですよ……!?(※当方興奮状態です)
いやー……心臓バックンバックン言ってますスミマセン。


コレは本当、原作未読でも十分楽しめるモノが詰まりに詰まってます!
笑えるし、可愛いし男前だし、何しろ飽きないでずーっと聴けます♪

特典おしゃべりCDも、中々の信長くんの不慣れさに、こう、色の白さを感じたと言いますか……(トオイメ)

本当にお勧めの1枚!
そして私のお気に入りの1枚になりました♪

7

楽しく美○ん、聴けました!!w

遊佐さんの綺麗なお声で「ち○こ」とか色々連発していただけているのが
こんなに嬉しいなんて、私おかしいんでしょうかw
普段遊佐さんはツンデレorクーデレ受け希望ですが、
こんな攻めも素敵じゃなーい!!

原作をさらっと読んだ時はさほど笑ったりできなかったのですが(すみません!!)
遊佐さんが真面目に下ネタ言ってたり
いちいち金沢役の野島兄さんが出てくれて、
これまた際どい単語言ってくれてたりしてすっごく嬉しかったし、
遊佐さんの心の叫びに度々ふきました!!

島﨑さんがBLCD初挑戦との事でしたが、
歩の初々しさと可愛さがあいまって良かったと思います☆
ただ達する時はちょっと張り切り過ぎちゃったかな…?なんて
私は思ってしまいましたが;

加賀役の興津さん!!何かと出ていらっしゃる感じなのですが
この、優しくてつい流されてしまいそうなお声にどきどきしました♪
当て馬スキーの私は非常に満足ですw

包茎整形治療のプロって、やはり需要はかなりあるんでしょうけれど
(あれ、コレいいの??;)
こんな美声のお医者様がいらっしゃったら訪れてみたくもなりま続きす。
(付いてないだろ!!!!)

遊佐さんの(おい)前立腺マッサージを受ける七尾役の渡辺拓海さん、
なんかもうすっごく感じてるっぽく聴こえて
メインカプより耳が集中してしまいました!!!w
渡辺さん、恐るべし…!
リアルでも治療であんな風にマッサージしちゃうんでしょうかね!!??
妙に気になってしまいました。

ギャグとして聴くのが私としてはベターでしたが
今回はメインじゃないのに野島兄さんの存在感が半端なかったのと
遊佐さんの動じない美声であれやこれやの単語連発に満足です。

二日遅れてしまいましたが、遊佐さん、お誕生日おめでとうございます!!
また素敵な喘ぎを聴かせて下さいね♪(こら!!)

3

信長さんBLデビュー作品!

原作既読。とても大好きな作品だったので音源化するとどうなるかな~と楽しみにしていました。

何と歩役の信長さんはBLCD出演初と言うことでひごろアニメで声を聴いていたので今回大好きな作品で信長さんデビュー作品を聴けてさらに嬉しい限りでした。
歩自身ピュアでウブな部分があるので信長さんの配役は最高だったと思います。デビュー作品ですがまだ慣れていない感じが逆にいい効果だったのではwエッチシーンすごくかわいかったです!!

遊佐さんは安定の演技でございました。真面目にチン○について熱弁してるシーン面白かったです。包容力ある雰囲気もよかったな。

そしてそして私原作の方でもかなり気になってたんですが加賀さん×金沢先生ってのはないのかな~この2人結構いいカップルだと思うんだけど…この2人の続きをこれからも密かに期待したおと思います。

2

絶品な怪作

原作はずいぶん前に既読。

初っ端のちょっともぐもぐしたモノローグ。
絵がないと、一瞬???ですが、
ちんつぶですな。
ちんこがつぶやく。

そして登場する、美チンスキーの名医・犀川を演じる遊佐さん。
遊佐さん、こういうコメディだとほんと外したことない。
浅野と出会う段のモノローグとか一連、本人大まじめな変態感がとっても素敵。
犀川に見初められちゃう浅野を演じる島崎さんも、初々しくてかわいい
島崎さんの、ちゃんと大人に聞こえてかわいいお声って、なかなか貴重な感じ。
ノジ兄さんの金沢先生の狙っているかのような間の悪さとか、
興津さんの加賀の歯医者さんってやっぱりみんなS?感も、
原作がより楽しく変態にパワーアップされていて、楽しい作品でした。

オマケ
ブックレットの原作者さんの収録レポート、患者1,2,3の似顔絵って、、、

1

うふふ。

噂の「美チン」CD(笑)
信長くん(島崎さん)の初BLでもあります。
基本的にはなかなかステキなCDでした。
原作がアレなんで下半身名連呼ですけども。
ま、それの名医なんで仕方ないといえば仕方ないんですけど。
その病院でのやりとりも多いしね。
犀川と金沢が先生なんで「チ○コ」連呼です。
歩は「アソコ」って言ってますが。
というわけで。
イケメン名医だけど変態(笑)な犀川をゆっちー(遊佐さん)が演じております。
もうちょっと落ち着いたイイ声系なイメージだったんですけど、わりとソフトで温和な感じとでも言いましょうか。
親しみやすい感じでした。
一方の信長くんの歩はなんというかとりあえず初々しい。
えちシーンでの初々しさは当然なんですが、それ以外の場面でもなんかフレッシュマンくさいというか。
それがかわいくもあるんですが。
「うふふ」と「ないしょ」がかわいく聞こえる男子なんてそうそういませんから!
特に「うふふ」が可愛くて困った。
ほかのキャスト陣ももちろんステキで。
個人的には是非、加賀×金沢にして欲しいなって改めて思いました。
それからBGM。
続きチンの効果音がキラキラしてたのが印象的。
うわー、かわいいお話なんだなーってことに落ち着けたかったんですが。
どうしても引っかかったのも同じくBGM。
「言ノ葉ノ花」と同じ!?
ついBGMに気が取られてしまったり。
確かにあの場面には合ってるといえば合ってるんですけど、どうしても先に聞いたCDの印象が…。
なんかうっかり「言ノ葉~」聞きたくなっちゃいましたし。
知らなかったらなんとも思わなかったかもしれないんですけどね。
ちょっと残念でした。

2

さすが「ちんつぶ」を作った会社!最後までやってくれました!(笑)

原作未読

 もう、あんなきれいな絵で、あんなお話だったなんて(笑)
 久しぶりにラブコメギャグBLCDを聞かせていただいたなあという気持ちでいっぱいです。
 遊佐さん。本当に素敵でした。変態お医者さんをさせたら右にでるものはいないんじゃ…と思うほどの熱演(笑)大好きだ~\(^o^)/
 島崎さん。めっちゃ可愛いキュートな歩で。
 なんだろう、このさわやかで初々しい歩がいるから、なおさら犀川の異色さが引き立つんだなあとしみじみ。久しぶりにこんなに可愛らしい受けちゃんを聴いて。
 新鮮で興奮しました。ベテランさんの匂い立つような色気も良いけれど、慣れていないけれど一生懸命さがなおさら嗜虐心をくすぐるピュアな受けもいいもんだなあとエロオヤジのような心境に(笑)
 そりゃ犀川先生もメロメロになるよっていう種類の色気です。この子が熟れてきたら…と想像するとまた…ごめんなさい。私が一番の変態でございます。
 脇の野島裕史さんの存在感が半端ない…ある意味一番のキーマンかもです(笑)

 難点を一ついいますと…いわゆるこうロマンチックタイム(笑)に流れる音楽が…
 『言の葉の続き花』のメインテーマ曲と同じでして。
 多分選曲された方はお気づきでないと思いますし、もともとこの曲が有名な曲なのかもしれませんが…同じBLCDで、あちらが先発の上、かなりの人気作で、なかでも何度も流れる曲だったので…最初、私そちらにばかり気を取られてしまった…
 最後の最後に残念っ!て感じですが。
 ギャグBLCDとしては個人的には★五つです。
 ぜひ、悲しいとき辛いとき、聴いて頂ければ、笑って元気になれる素敵な貴重な一枚です!!

 

4

笑いと可愛さが凄い

原作未読。遊佐さん目的で購入、しましたが…。

歩役の島崎信長くんのあまりに可愛い演技に萌え悶えました。なんなんだこの可愛さは!(笑)
信長くんはBLCD初出演だそうで、初々しいさ一生懸命な一途さが出ていてとても良かったです。

遊佐さんの良い声で「ち○○」と言う度に吹き出してしまいました。それ以外にもあまり音声で聞くことのない部分の名称を言われる度に、面白いのやら恥ずかしいのやらで…。

私の一番好きなシーンは告白の場面です。歩にこんなこと言われちゃえば犀川先生はイチコロですね。歩の必死さがとても伝わるし、犀川先生が本当に嬉しそうな様子が分かります。

特典CDで遊佐さんのテキトーな嘘にいちいち騙される信長くんも歩以上に可愛いかったです。遊佐さんはこの作品に出たことによって、業界で一番男性器の名前を言った声優ではないかとおっしゃってました(笑)

原作を読んでいなくてもお話がすんなり理解できたし、声優さんの演技も凄く役にピッタリでとても良い作品ではないかと思います♪

4

美チンワードにおもわず笑い♪

原作が大好きで、ドラマCD化が発表されてうっほほ~い!と両手を上げて喜びまだか
まだかと待っていた作品の1つです。
内容としてはコミックス1巻分が収録されています。なかなか原作に忠実な作品だったのではと感じております!原作ファンとしては大満足でした♪

下半身をきっかけに出会う、という設定が斬新で面白い!それでも決していやらしさや
下品さを感じられないのがまたこの作品の魅力の1つだったりしますよね♪
魅力的なキャラクターたちに声優さんたちがとっても素敵な声を吹き込んでくれて
いまして、ちょっと笑っちゃうぐらい面白いけど萌え!な原作を素敵に音声化してくれていました!
ムービックさん…第6事業部解散なんてとってもとっても残念です!!
わたしのBLライフの楽しみの1つが…っ!(泣)

この作品の魅力はたくさんあるのですが、今回のドラマCDではなんと言っても
『絶世の美チン』ワードです。
声優さんたちのいい声でチンコや美チンというワードの連発におもわず笑ってしまいます!!(笑)

犀川千博:遊佐浩二さん
『君の下半身は世界一美しい!』と〈受け〉歩にぞっこん一途な続き男性器治療最前線の
専門病院・「さいかわクリニック」の若き名医・〈攻め〉犀川=遊佐さんはさすが!
もう、犀川先生です!!歩以外興味ない!というまっすぐ具合が素敵です。
「『さいかわクリニック』の沽券にかけて負けるわけにはいかない。僕の股間にかけてもだ……っ!!」にはグハハと笑わせてもらいました♪(笑)
歩へのまっすぐな想い、そして下半身に対してのものすごいこだわりというか真剣さ。
原作でもいつでも何に対しても真剣真面目な犀川が魅力的でしたが、音声がつくとまた
さらに面白さ倍増で素敵でした!

浅野歩:島﨑信長さん
最近アニメでもお名前を拝見してます若手声優さんですよね♪
まだ少し慣れてない、ちょっぴりお堅い感じが歩のピュアさや健気さを上手い具合に表現されていまして、とっても可愛いらしい歩でした!初々しい~!!
これからどんどんBLCDに出演していただきたい若手声優のお1人です!
犀川は聴く前からなんとなーくイメージがついたのですが、歩の声のイメージは実際聴いてみるまでどれぐらいのトーンが丁度いいのかうまく想像できませんでした。
ですが実際聴いてみて、島﨑さんの少し高めの声が可愛らしい歩にベストマッチ!
野島兄さん演じる〈金沢〉もとってもいい味出てましたし、興津さん演じる、1巻では
当て馬存在の〈加賀〉もいい声~!こんな歯医者さんいたら、通っちゃいますよ!(笑)

下半身をきっかけに出会い、恋をした彼らの甘さたっぷりで萌えとプラスして笑わせて
くれますし、飽きることなく聴ける素敵な1枚でした!
原作ファンの方はぜひぜひ♪

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ