恋愛独占法

renai dokusenhou

恋愛独占法
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
24
評価数
8件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
リンクスロマンス(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥855(税抜)  ¥923(税込)
ISBN
9784344825659

あらすじ

親友の二人から突然、告白されてしまった仁射那は、一週間後にどちらかを選ばなくてはならなくて――!? 新作登場!!

(出版社より)

表題作恋愛独占法

バスケ部の有望株・葉山和史/生徒会初期補佐・宮前歩
タイプの違う友人二人に告白された天然君・筧仁射那

その他の収録作品

  • 禁欲のススメ
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

天然アホの子の魅力とは?

学校の友人二人に同時に告白されて、どちらにも決めきれない!
なら3人でいいじゃないか。
若気のいたりと言いますか、”性少年”な3Pモノでありました。
この話の場合、こういう受けの子に非常にドS心を掻き立てられます♪
頭は作品のストーリーから逸脱して、主人公受け子がもっと悲惨な目にあって死ぬまでボロボロになる場面を妄想しますw
それが彼のキャラの魅力というのでしょうか?
もしくは、彼が下の事情まであけすけに何でも相談する幼馴染がいるのですが、彼が裏で晒し者にして苛めをするとか、校内暴露して槍玉にあげるとか、いっそ、最後にこいつが受け子をかっさらう、というシチュさえ想像して、、、
本編の流れより、そういう酷い展開妄想をするのが楽しいお話でした(自分、歪んでる!?)
・・・という具合に、青春がゆえの永遠ではない快楽が優先する、先の見えない一時の愛情の物語結末であるかもしれないし、素直に受け止めれば、かわいらしい3Pかもしれないし、受け取り方はきっと人それぞれかもしれません。

ニーナは、勉強を教えてもらう事を条件に成績優秀で生徒会役員のアユと、
弁当をおごってもらうのを続き条件に、スポーツマンのカズシと、
最後までではない性的関係を持っている。
それがお互いにバレたことで、二人から告白されて決めきれないのです。
何でも相談している幼馴染の親友・本橋に相談して、決めきれないから3人という結論に至るのですが・・・
それでも、独占したい攻め達がちょっと争ってみたり、張り合ってみたりするから、ニーナは結構散々なめにあってはいるんだけど、根っから天然であるので、思考が結局攻めのいいように動いているようなw
そして『禁欲のススメ』では二人に責められて早くイってしまうのが悩みのニーナが、禁欲令を出すのですが・・・というお話。

ニーナのおバカぶりに、一体この子のどこが彼等を執着させるのか不思議でしかたないのですが、
カズシの発言にもありましたが、どうも彼等は二人ともタイプは違えどS気質なんだと思います。
そうでなきゃ、こんな子、熨斗付けて送られてきてもいらない(爆)
多分、SとMをやんわりと、高校生というシュガーコーティングをして表現した作品なのかな?という気がしないでもないです。

ということで、萌えるか?と聞かれるとSM好きではありますがさほどではないのです(高校生だから仕方ないよね)
妄想を呼ぶという点では好きですが・・・
ということで厳し目の中立です。

2

紳士なドSと本能忠実野獣な二人に愛される天然さん

高校の同級生同士の三角関係なエロラブストーリー、設定はありがちな王道系ですが
二人の攻め様に求愛される受け様は、天然の節操無しでした(笑)
攻め様は二人が限定とはいえ、貞操観念が欠落している無自覚天然さんなのです。
そして、その小動物的な無自覚天然受け様に求愛しているのが、文武両道で、
生徒会役員もしている、歩くんと、スポーツマンの和史くん。
どちらもモテそうなタイプなのに、選んだ相手はスポーツも成績も振るわない普通よりも
ちょっと抜けてるような受け様。
二人限定で貞操観念が欠如している時点でストーリーの展開が読めると思うのです。

二人に告白され悩む姿も小動物、小首をかしげる姿&都合が悪いことを言われると
えへへでごまかすようなお茶目さんです。
突然の二人同時告白には訳がある・・・それは攻め様二人の最後まではしていないが
互いと肉体関係があると言う事実が明るみに出た事からなんです。
天然で貞操観念が低い受け様は、歩くんから勉強を教えてもらう代わりに関係を
和史くんとは昼ご飯を奢ってもらう事の代償に関係をもっていたんです。
その行為の度に二人には好きだとか続き愛してるなんて言われていた受け様ですが
全然本気にもしていなくて、殆ど二人に流されるように別々に肉体関係を持つのです。
そして、二人に告白されて初めてその行為の意味をスローテンポで理解する。
攻め様は二人は、受け様を独占したいとそれぞれ1週間後にどちらかを決める事を
受け様に伝え、1週間の間、交代で受け様に口説く事を宣言するのです。

それぞれの二人の思いの真剣さに次第に天然な受け様も次第に悩むようになります。
一方を選べばその時点で一方は離れていく事を実感し、二人を選ばなければ二人とも
離れて行ってしまう事実に悩める受け様。
そして、一人だけ攻め様たちよりも長い付き合いがある友人に恋のお悩み相談。
その助言で受け様はある決意をする。
結果的には受け様を独占従っていた攻め様たちを受け様が独占宣言するような流れ。
正しい?三角関係の出来上がりと言うストーリーでした。
そして三角関係ですから受け様は二人同時にエロエロ愛される訳ですが、攻め様二人が
一人でも大変な精力していそうなのに二人ですから受け様の苦難が見えるのです(笑)
書下ろしもそんな攻め様たちのエロ独占がひと騒動巻き起こる展開です。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ