背徳なんて怖くない

背徳なんて怖くない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
ラピス文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784829651964

あらすじ

亡くなった父の助手だった澤木さんは、自分の魅力に気づいていない鈍感な年上の同居人だ。ぼくは、大好きな澤木さんのナニをアレしたりコレしたいがための発明や実験に日夜はげむ天才少年だけど、そんなことは澤木さんには内緒だ。なぜなら、澤木さんに惚れてるなんてことを知られてはならないからだ。そしてぼくはとうとう、新作の「感度調査装置」で、実験台を口実に澤木さんの身体の感度のよさを調べることにした!

表題作背徳なんて怖くない

高校生
大学生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

俺の元気ジュニアがwwww

攻めはよく発明や実験をしている高校生。
そして、同居人である年上の男・受けに恋心を抱いています。
なので受けとあんなことやことやこんなことをしたい妄想ばかりw
そしてついに攻めは「感度調査装置」なるものを発明し、「実験台になってほしい」ということを口実に受けにエッチなことしようとしますw

攻めが変態でしたねw高校生っていうのもありますがw
そして攻めは自分が「左曲がり」なことをかなり気にしていて。
女性の胸の大きさの悩みに匹敵するほど、彼にとっては大問題みたいでw
大きさではなく向きを気にするのがおもしろかったw
そして作中ではナニが「ジュニア」と変換されていて吹きましたwww

道具や媚薬プレイありですw
前半は攻め視点でしたが後半は受け視点。
アホアホな攻め視点に対し、受け視点はちょっぴり切なかったです。

それにしても攻めの考えた「感度調査装置」の宣伝文句が酷かったww

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ