孤島の鬼

kotou no oni

孤島の鬼
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
20
評価数
4件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
東京創元社
シリーズ
創元推理文庫(小説・東京創元社)
発売日
価格
ISBN
9784488401016

あらすじ

密室状態での恋人の死に始まり、その調査を依頼した素人探偵まで、衆人環視のもとで殺された蓑浦は、彼に不思議な友情を捧げる親友諸戸とともに、事件の真相を追って南紀の孤島へ向かうことになった。だが、そこで2人を待っていたのは、言語に絶する地獄図の世界であった…!『パノラマ島奇談』や『陰獣』と並ぶ、江戸川乱歩の長編代表作。

表題作孤島の鬼

諸戸道雄・帝大医科大学卒科学者
蓑浦金之助・商社員・25歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ちるちる風に言うと「この同性愛文学だけは読んでおけ!」

前半の『この美貌の青年は、わたしの夫であるという異様な観念が、わたしの頭をかすめて通り過ぎたのである』といい
洞窟の中で体温を感じるシーンといい、そこらへんのセックスシーンよりも官能的です
感情移入させるのも上手い
なんだか狂おしさすら感じさせます

ああ小説家の書いた同性愛小説がもう少し増えないかなあ……
異性愛でも卑猥語オンパレードの官能小説なんかより文豪がさらりと書いた一文の方がエロティックだったりしますよね
やっぱり段違いなんですよ、筆力が

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ