電子書籍で大人気作家・刹那魁の究極☆ラブトライアングル・ストーリー!?

快感ソーダ

kaikan soda

快感苏打

快感ソーダ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌10
  • 中立7
  • しゅみじゃない8

--

レビュー数
12
得点
60
評価数
30件
平均
2.5 / 5
神率
10%
著者
 
媒体
コミック
出版社
エンターブレイン
シリーズ
B's‐LOVEY COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047281912

あらすじ

久我は、幼なじみの滝原をなかなか見つけられず、校内で迷っていると、滝原のクラスメイト・長谷部と出会う。
無事に滝原の元へとたどり着いた久我は、長谷部に礼を言い忘れたことを思い出し、再度彼の元にもどると、長谷部に「お礼は身体で」と言われてしまう!
ためらう久我だったが、そこに滝原も現れ……!?
大幅加筆&14p描き下ろしアリ!

(出版社より)

表題作快感ソーダ

久我浄之,他校生/滝原竜平,久我の幼馴染  
長谷部宮城,高校生,滝原のクラスメイト/滝原竜平

同時収録作品ドMはオモチャで乱される

柏崎,高校生,剣道部
空峰彰,高校生

その他の収録作品

  • 痛感ソーダ
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数12

ナニが起きてるのかわかんない

エロエロっぽいんですがフキダシやらコマ割りやらでぼかしまくりでなんかエッチっぽいことをしている??と思ってしまう不思議な本でした・・・。
ちょっと肝心の所をぼかしすぎですよ。1コマもtnkが出てないんじゃないですか??(^^;こんなエロエロっぽいのにこれはすごいですよ。
ナニが起きてるのか本当にわからない、これはいれられてないよなぁ?えっ?いれられてたんかい!という思考の繰り返しでした(そんなとこばっか気になってしまった)

成り行き?感がすごいし正直キャラデザがアニメっぽいので、同人誌でも読んでる気持ちになりました。

後異物混入プレイが多いの苦手です・・・。作者さまの単行本他に何冊かみたのですが、異物混入、リバあり、キャラがドS度高い、受けなのか攻めなのか(リバなんだけど)キャラがぶれててギャップ萌えできない、キャラ達のありえない思考回路・・・申し訳ないほどに自分のツボにはまりませんでした。

あわせて3冊手に取らさせていただいたのですが、全部これと同じ流れです。こういう設定好きなんだろうなぁ作者さま。最近最新コミックも出たみたいですが、これと同じ流れだったらもう追続きえないだろうなぁ・・・しかし今調べてみたら作者さまの新境地ってあるので気にはなりますが・・・

久しぶりのレビューなのに辛口になって申し訳ないです。

1

なんでもアリ

電子書籍で1話だけ無料で読めた時に読んでいて、その時はそれ程好みではなかったのですが、ドラマCDで好きな声優さんが出演されているという事で全話読んでみました。
3Pということは第1話を読んだ時点で分かっていたのですが…ここまでなんでもアリな作品とは思いませんでした(汗)。
評価、中立にしてますが限りなく「しゅみじゃない」に近いです(汗)。
単行本になるにあたって、電子書籍のものにかなり手が加えられているようです。
電子版第1話と比べるとページ数が増えてますし台詞も所々変わってました。
他の方も仰ってますが、ストーリーはほぼなく、ただただHしている印象です。
これ、ドラマCDが目的の私としては、「だ、大丈夫なのかな?」と不安一杯ですが、果たしてどんなことになっているのやら…。
表題作にも同時収録作品にも結構鬼畜なキャラが登場します。
鬼畜なキャラ、決して嫌いではないのですが、この作品ではラブというより興味本位や苛めているようにしか見えなくて萌え所が見つけられなかったのが辛かったです。><

1

ソーダの妄想広がりますね

ソーダプレイ目当てで購入しました。

率直に言うと、それ以外の価値は無かったです。
結構厳しい意見の方も多いですが、
個人的にはエロがどうこうより
絵が少し苦手な感じでしたので中立です、、

ソーダ入れちゃう感じの変態プレイは大好きなので最高でした(*´ω`*)
それだけに!残念!!!もっとソーダ使って欲しかった~~笑

これを読んでからソーダを使った様々なプレイが頭の中に浮かんできて、妄想が楽しいです(*´ω`*)

ネタ的なものは優れているので
もっと極めていいと思います!

今後の変態ネタに期待です笑

1

エロスよりも設定のナナメ上度

刹那魁、電子書籍では3Pモノを描いてはいるんだが、
うーん、3Pコレクターのオレとしてはあまり純粋な「3Pモノ」だとは思ってないんですよ。
展開が常に「成り行き」だし、絵にエロスがなくてサッパリしすぎている。

むしろ、本作の注目点はアソコに炭酸挿入!
そして絵よりもセリフがとんでもない。

しかしだよ、刹那魁を電子で読むってえらい疲れるんだよね。
コマ割がかなりギッチギチだから。
そこらへんはファンシーながらも羽柴紀子とか、淀川ゆおとかのほうがキレイなんですよ同じ3Pモノでも。
人物の描き分けや差別化もあまり成功してないのか、
人間関係もわかりにくい。3Pモノとしてはそういうの致命傷だよなぁ。
極端でも思ったほどエロスじゃなくても「極道の花婿たち」(友弥ちなみ)あたりは
そういう描き分けにものすごく成功していて、多大なインパクト与えてますからして、
人物描き分けの整理といいますか、そういうごくごく当たり前のところを抑えていけば、この作者、かなりよくなりそうなんですねぇ。

5

このノリについていけない…

電子書籍ですごく人気のあった作品が単行本化されたとのことで「そんなに人気があるのなら」と手に取ってみました。

う~ん…。ゴメンナサイ、すごく辛口の評価です。おいやな方はどうか読まずにスルーしてください。



どこが良いのかさっぱりわかりませんでした…。若者が勢いとノリでただヤッてる、私が感じた感想はただそれだけです。

愛情も、行為に至るまでの気持ちの流れも、全く分かりませんでした。絵柄はぐちゃぐちゃで読みづらいし、はっきり言って顔もみんな同じにしか見えない。最後まで読み続けるのがしんどかった…。

エロもエロいっていうか、下品な感じしかしなくて個人的にどこが萌えどころかさっぱりわかりませんでした。それに愛情を持った相手としてるっていうより、相手をおもちゃにしてるような気がしてちょっと嫌でした。

ホント、辛口評価でゴメンナサイ。

人気のある作品だそうで、「私には」合わなかった、ということだと思います。

3

ソォオオオオダァアアア

ソーダプレイとは如何に?!?!と
ちょっと期待してたらあらま最初だけかい!

かつ、3Pでバリッバリのリバあり。
電子書籍で、めちゃくちゃ人気だったとかで、タイトルは知ってましたが、ここまでリバが強いとは....

予想だにしませんでした。
これから読まれる方は、リバに耐えうる方、そしてソーダプレイ少なくても いいよ! って方に限られてくる気がしないでもないわー

まとめると
「同級生3人がソーダ使ってアハーンして、流れで付き合いだして、リバリバしつつもアハーンする」
でしょうか

0

エロくない

電子書籍で人気だった作品なので気になってコミックスを購入してみました。

感想は…

エロくない!3Pが予想とは違う方へ…

電子書籍は読んだ事がないので、今回ワクワクしていたのですが、エロくないんです|||(-_-;)||||||

アイテム(炭酸や鎖)とかは萌え~なんですが、おいしいHシーン描写のパーツ部分が言葉などで隠されていて、個人的にエロエロさを感じませんでした。
3Pも表紙イラストの黒髪君が→受→かと思いきや、他の2人が→受で、黒髪君は→攻と言う展開でした。


エロエロが好きなので、電子書籍は期待大なのですが、当たりが悪いのか?こっぴどく裏切られます…。「ブサメン男子」もこんな感じでした・・(;´д`)

評価は辛口で「趣味じゃない」にしました。

お話はけっこうぎゅうぎゅう詰めに描かれてるので、少し読みにくいです。

0

おいしい三角関係

電子書籍発の本を初めて読みました。電子書籍はエロいらしいと知っていたのですが、確かにけっこうハードでした。

BLの三角関係って、たいてい「攻め→受け←攻め」って感じですが、この作品は「受け→攻め←受け」という、攻めがふたりの受けから好かれるという珍しいタイプとなっています。
受けふたりからモテる攻め…おいしいシチュエーションです。

攻めは平凡なタイプの久我。受けは眼鏡の長谷部と幼なじみの滝原。
久我の気持ちはどちらかというと長谷部にあるのかな?と言う感じです。滝原はとにかく久我が大好き。強気で柄悪めなキャラですが、久我のことは健気なくらい好きで。かわいかったです。
でも私はどちらかというと長谷部が好き。萌え傾向からしたら滝原が好みのはずなのですが、なぜか長谷部が好き。

たまにはこういうエロ中心の作品もいいなと思いました。

0

え・・・どーなの?汗

久しぶりにパラッとめくってドン引いたーーーーぃ!w



ヤってます!汁飛ばしてます!
下品です!女性向け?って疑います!
とにかくsexという行為が軽いです。
意味がかるすぎる。


なかなかエロいだけじゃあ引かない私がドン引きしましたw

エロさに深みもなけりゃあ
あっけらかんなユーモアさも感じられなかった。
「アホな中学生の性処理」という感じでしょうか。


んー久しぶりに酷レビューですが、なんだろう受け付けなかったw

萌ひとつ付けようか悩みましたが、たまにはこういうのレビューもいいかと思って
正直な気持ちです!もっと正直に言えば「しゅみじゃない!」(笑)

アホエロBLは結構好物な部類なのですが
THE☆電子書籍っていうのかなあ・・・
そういうアホエロじゃないんだよ!と軽く腹が立ったので。

でもたぶん人気が出そうな感じはしたので中立評価です。

1

斬新なエロス

とにかく、エロイノリとやや女性向けでなく見える作品です!
イケメンの男の子と達がひたすらエッチに乱れまくる…
どの子も好みなのですがみんな同じ顔に見えてくるのがちょっと惜しいかな。

コマ割りもケータイ発?なせいかちょっときゅうきゅうな感じ。
あと、自分が読みたいと思っていた作品が収録されておらず
そこがとても残念でした。

この方のストーリー重視の作品が読んでみたいです。

0

男性向け!?

ちるちるさんの注目の新人で見て気になったので買っちゃいましたー(* ̄∇ ̄*)
炭酸プレイが気になってwww

エロおもしろかったです!
もとが電子書籍ということで、ストーリーや心理描写はオマケ程度でほぼH。
状況とか考えちゃイケマセン(笑)
ただひたすらエロとプレイを楽しむマンガかな。

炭酸、携帯、産卵とHてんこ盛り汁だくだけど、キャラがかわいらしいのと性格がみんなアッサリしてるせいで、別に悲壮感とか背徳感はありません。
みーんな感じちゃってるしw
男性向けかと思うようなノリとHで、とにかく重いのは嫌だけど気軽にプレイもの楽しみたい!という人にはいいんじゃないかと思います。
これだけ濃いのに、エロォォォォォォ!って感じがないのは、やっぱキャラの心情があまり描かれてないせいかな。
そういうものだと割り切って読むのが楽しいと思います。

個人的にはドSな後輩くんがヨカッタなー♪
されながらも命令しちゃってるトコなんかスゴク好き(・´艸`・)
体のラインの描き方がかなり好みだから、次も本が出たら買おうかな♪

0

ノリはAV

電子書籍の単行本化。
こういった作品の場合、すぐわかる、興味を引く、読者対象女子に限定せず対象年齢も若比較的若年を狙う、そういった割と即物的展開が優先されるので、ストーリーはあってないようなもの。
どちらかというと、登場人物のキャラ設定と関係だけで進んでいって深く考えなくてもいいようにできている。
とにかく関係とエッチだけで進行させているので細かいコマの中に解説のようなセリフと擬音がつまっているので、実は見にくいのが年寄りには(自虐)難点だったりするwww
・・・以上が自分にとってのマイナス点

しかしながらこの作品の登場人物の関係性は実に面白いかも♪
幼馴染にCDを返すために他校にやってきた久我。
一見冷たそうなのにぶっきらぼうに親切だった長谷部が教室を教えてくれたので、帰りがけお礼を言いに彼のいる図書館へ赴くとお礼は体で襲い受け(爆)
そこへ幼馴染の竜平がやってきて、久我をめぐる三角関係の始まり~♪という具合。
佐久間に嫉妬する竜平、竜平に嫉妬する長谷部、どちらも決められない久我。
最初、竜平は攻めで長谷部を犯っちゃってますが、久我に対しては受け。
そんな点続きで人違いのリバ的存在です。
題名の快感ソーダは、彼等が飲んでいる炭酸飲料をブチ込む、シュワシュワして気持ちいいだろ?みたいな小道具的使われ方です。
いや、、、快感というより催すとおもうんですけどwww
女性モノに使われることのあるコレ、男子にも効くのかw
めいっぱい、汁だくのつゆだく、しかもいっつもどちらかの学校でしてるっていうのが、こんなびちゃびちゃで、イカ臭くなって(爆)どうやって帰るんだと、心配してしまう自分なのでした~

『ドMはオモチャで乱される』
剣道部員の先輩にいきなり「俺とつきあえ」と傲慢な態度で迫って襲ってきたのが、影で大魔王と呼ばれている後輩。
この後輩がドSでやられてばかりいるので、先輩やり返す、といったお話になってます。

『痛感ソーダ 』
表題と次の話のコラボ。

長谷部と竜平と次の話に出てきた魔王こと空峰が、似ていて誰だか見分けがつきましぇん。
この手の作品の特徴はエッチばっかりしていて、あまり下半身描写がないから言葉で補完してるんですが、視覚的エロが全然エロくないということです。
言葉で解説されても、あんまりエロくない。
汁だくになっても何かびちゃびちゃに濡れすぎて全然エロくないw
あと、これの前に「ブサメン」とか他にも電子でヒットしている最近の作品って3P多くないですか?
主流なんですかね?

1

茶鬼

アズルさま

ご指摘ありがとうございました!
肝心の主人公の名前をまちがえるなんて(つд⊂)本を手元に置かないで記憶でレビューしちゃいけませんね、、
そして御剣もですね。
ちゃんと名前が下に囲って出てるのに・・・
久我と顔が似ていたので思い込んでしまいました(^^ゞ
早速レビューの方訂正しました。
ありがとうです。

アズル

初めまして、少し気になったものでコメントさせていただきます

表題作に出てくる眼鏡のキャラを佐久間と表記されておりますが、正確には「長谷部」ではないでしょうか?
あと剣道部の御剣と混同してらっしゃるのかと思いますが、久我は剣道部ではないですね

茶鬼

眠れる森さま、こんにちは

>電子は短編でインパクトを与えないと他の作品に負けるので
やっぱりそうなのですね。
一時電子配信のものでも上質なものがあったりしたのですが、最近はこういう系が・・・
この3P及び乱交タイプもすでに飽きてきている感じが。
果たして次はどんな戦略でヒットを狙おうとするのか、そんな点も注目ですね。

眠れる森

>電子でヒットしている最近の作品って3P多くないですか?
多分主流だと思います(苦笑)

電子は短編でインパクトを与えないと他の作品に負けるので
「いかに王道を思い切りはずすか」
勝負の傾向があるし、そうなると一番簡単に外せるのが3P、2カップル(2P+2P)、乱交になっちゃう。

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ