Dear+ Paper Collection vol.02 うえだ真由

dear plus paper collection

Dear+ Paper Collection vol.02 うえだ真由
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
新書館
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
「小説Dear+2007年フユ月号」読者プレゼントフリーペーパー

あらすじ

小説Dear+ペーパーコレクション第2号
『Missing You』番外編
 優奈の24歳の誕生日を克治と祝っているところに、優奈のブラコン兄・和紀から電話が・・・。

表題作Dear+ Paper Collection vol.02 うえだ真由

倉知克治・渉外弁護士
国吉優奈・ジュエリーデザイナー

評価・レビューする

レビュー投稿数1

らぶらぶ誕生日。

雑誌の全員プレゼントの、商業誌『Missing You』番外編SSペーパーです。

商業誌文庫本編(表題作)ラストでアメリカへ発って克治(攻)と暮らし始めた優奈(受)ですが、こちらはその優奈の24歳の誕生日風景になります。

渡米して3週間、普段は仕事が忙しくて帰りが遅い克治と2人でゆっくりするために外食ではなく家での食事を選んだ優奈。仕事を調整して早く帰って来てくれた克治と、出前の寿司とワインで楽しい時間を過ごします。

いい雰囲気でさあ食べ始めようというところに電話のベルが。本編でもさんざん2人を邪魔してくれた優奈の兄・和紀でした。
早く切り上げて2人の時間に戻りたい優奈と、次々話を進めて解放してくれない和紀。はっと気付いて『今日は誕生日なんだ』と告げた優奈に『あ~、そうだったな!おめでとう優奈』・・・わざとらしい。

『おめでとう』を言うためではなく、2人の甘い夜を邪魔するために掛けて来てなかなか切ろうとしないのだろう和紀に、このままじゃどうしようもないと優奈が困っていると、克治がやって来て『これから食事なんだ。また明日』と告げて、あっさり切ってしまうんです。
続き

普段の姿からはあり得ないほど強引に出た克治が、『せっかくの日だから2人きりでいたいんだ』と。

商業誌本編・特に表題作は、切ないすれ違いの(非常にベタな)ストーリーでしたが、こちらはほのぼのあまあまな後日談です。

ちなみに『克治の誕生日』は、同人誌『I miss you』に。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ