真田ハートブレイド

sanada haert blade

真田ハートブレイド
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックスガールズコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784344825307

あらすじ

戦国時代より仕える真田家の姫、真田夜千代に仕えるため女子高に通うことになった忍の少年・霧隠柚流。
幼いころの誓いを守るため、女性恐怖症の身で転入した柚流だったが実は夜千代は・・・

表題作真田ハートブレイド

評価・レビューする

レビュー投稿数1

男の娘(お嬢系)と男の娘(振り回され系)

この二人、見た目は一応女の子ですが体は男の子。夜千代を守護する目的で忍びの末裔、柚流が送り込まれるところから始まります。

ところが、
・柚流が女子恐怖症なのに女子高に送り込まれる
・主人(夜千代)側が従者(柚流)側を選択して召喚する形式
・女子高とは思えぬ女子登場率の低さ(というか柚流的には近づいてほしくない)
…ともうどこを嗅いでも「ボーイズラブに落ちなきゃ嘘」というお膳立てがされています。
まぁ現状は主従愛で、普通の恋愛にたどり着いて「こっちが攻め」と言い切れるようになるにはあと何冊か必要なんでしょうが、時間の問題でしょう・・・w
見た目が明らかに女子なのは夜千代ですが、柚流のアレについた刻印をタワシ(!)でゴシゴシいこうとするような強気な子だけにどうだろう・・・。

もちろんこの二人がくっつかざるを得ない所にはほとんどモブのような刺客だけでなく、教師という立場で守護する役割でありながら「背中をお流しするときに鼻血流してハァハァしてしまう」ような残念な柚流の兄、安芸留や親衛隊隊長で「きらきら輝きながら椅子にされている」理事長、羽柴の存在があったりします。
続きっちも実に残念なイケメンである・・・w

ただ単に男バレするからどうしましょうというのはなぜか当人二人にはないのですが、その代わりこっそり「心印契約」とか「真田家当主としての」みたいなガチ要素が含まれたりしてなかなか先が楽しみな読みごたえを感じさせます。

お色気シーンである夜千代のお風呂が「うしろから」だけなのが残念ですが、これからちょっとずつお互いを何か意識していくのか、それとも・・・楽しみです。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ