生徒会長に忠告 (6)

seitokaichou ni chuukoku

学生会长请小心

生徒会長に忠告 (6)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神51
  • 萌×218
  • 萌9
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
25
得点
356
評価数
82件
平均
4.4 / 5
神率
62.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784403663567

あらすじ

知賀(ちが)くんの家に一時居候中の国斉(こくさい)会長。
おかげで二人は、家でも学校でも甘々ラブラブな日々を満喫中!
一方、雛森(ひなもり)に迫られているノーマルの近藤くんは、 知賀&国斉の仲直りイチャラブにあてられ……!?
大人気胸キュンラブ、待望の第6巻!
もっふもふなケモミミ番外篇「羊飼いに忠告」や、描き下ろし「羊にも忠告」も収録!
(出版社より)

表題作生徒会長に忠告 (6)

柔道部員&生徒会副会長 知賀泰広(高校1年)
柔道部員&生徒会長 国斉裕三(高校2年)

その他の収録作品

  • 羊飼いに忠告
  • 羊にも忠告

評価・レビューする

レビュー投稿数25

やっぱりすてきな作品!

最高でした‥‥!

本編でもそうですが、番外編もかなり萌えると思います!

おすすめです!

0

ラブラブ!イチャイチャMAX!!

既刊7巻までもっていますが、6巻が一番好き!!!
なぜなら、ラブラブ!イチャイチャがMAX!!だから。
やっと両思いになった2人がただひたすらのろける一冊です!
私は、知賀推しなんですがact70の色気ムーーーンの知賀を見れただけで、買ってよかったーーー( ´ ▽ ` )って思います笑
知賀本当かっこいいわぁ〜。眼福眼福♬
後半に山城さん、川和さんがでてきますが本当に少しなので気持ちも暗くならないかとおもいます(そして、山城さん、川和さんの話はこれで終わりなのかなぁ。。こわいし、むくわれない話だなぁ)
次の7巻からは、雛森×近藤がメインになるので、国斉×知賀が好きな方この巻を読むのを強く!オススメします!

0

雛森たちが出張っておる…

なぜか六巻だけレビュー忘れていたようで(苦笑
奥底から取り出して参りました。

近藤と雛森のカラーの強い今巻。
個人的に雛森が苦手で、ハッキリ言ってしまうと嫌いなもので(汗)、なぜ可愛い近藤くんの相手がこんな冴えない君なんじゃ!とプリプリしながら読みました。
でも人気なのですね…すみません(汗
自分のレビュー見返したら同じことを他の巻でも書いていて、わたしどんだけなんだ?と。

出来上がったカップルはつい間延びしますが、相変わらずの天然テイスト魔性の生徒会長・国斉のお陰で、意外や意外に楽しませて頂いております。
さすが生徒会長、勉強家だわ。
ただ確かにこのカップルだけだとそろそろ厳しいのか…うう、雛森×近藤のページが増えても我慢しなきゃいけないわけね。

1

幸せ巻でした╰(*´︶`*)╯♡

に…ニヤニヤが止まらんくて大変だった(*´Д`)ハァハァ!
うっかり知賀と国斉さんのアレコレを見てしまって妄想が大暴走しちゃってる近藤くんがエッロ!
もうもうもうほんっと近藤くんがエロ可愛くて…!!!
そしてヘタレな割に押してくる雛森さんwww
でも最終的には「待て!」に従うという。
アレは雛森さんドンマイですw

んで国斉さんがAV見てる場面に直撃してしまった二人の反応に笑った。
「俺を抱けばいいだろうが……っ」マジっすか!
知賀どんだけ国斉さんラブなんだー!!!
その後の国斉さん主体のお触りにはまたもやニヨニヨ(*´Δ`*)
にしても次回からは戦いですかw
是非とも国斉さんにものすっごいハンデをあげてください。
じゃないと勝負にならry…。

いやーこの巻はもう顔のニヤケが止まらんわーと油断してるとまたあれだ!
今度は山城さんと川和さんの大学生コンビ。
…一見落ち着いているように見えるけど…何かザワッと落ち着かない気分にさせられる。
どんな状態であっても川和さんが自分のそばにいるのなら…山城さんは幸せなのかな…。
この関係って共依存だよね…。
続き
怖いけど…もっとがっつりこの2人の話を読みたいな…って思ってしまう。
そして山城さんの気持ちが理解できてしまう知賀が切ない…。

0

国斉さんの魅力

国斉さんの男を魅了してしまう能力は健在だったんですね。

とうとう、近藤くんにまで可愛いと言わせてしまってる。

しかも、近藤くんて想像だけで触らずにいけるなんて…ヤバイですね。
お尻のかたち可愛いし。

知賀母が素敵すぎます。ちょっとウザいから離婚となったのか。

そして、セックスシーン。
国斉さんの大事なところがまたまた丸見えで…しかも!
入ってる!知賀の舌が入ってる!
こんなに、はっきりと描かれてるのって初めてみたから興奮してるよ。
上の口と口で舌が入ってるのはよくあるけどこれは国斉さんの下のお口なんです。

巻が進むにつれギャグ感も薄くなってきたような気がする。
ちょいちょいのギャグが良いです。
国斉さんも前より綺麗になってる。

山城と川和さんどうなるの。なんだかんだで一緒にいる二人が怖いです。

橋場のキャーにえっ?どうした?ってなってしまった。この顔じゃ橋場ってわからないけどね。

羊の話になんか萌えた。

3

そこにいるのに

始まってしまったいちゃいちゃ。
いつもは嬉しいのにこの時ばかりは誰か止めてあげてと人の気配を探してしまいました。

知賀と国斉の現場を見てしまったせいで、意識すればするほど止まらない妄想。
雛森を意識しているのか好奇心が走り出してしまったのか、すっかり環境に慣れて麻痺しちゃったなと諦め半分期待半分。

それとは別に山城と川和の関係も不思議な落ち着きを取り戻していました。
川和の笑顔がちょっと怖い。
傍にいられれば。
そんな決着の為に山城が感じた痛みが全て報われるとは思えず、やはり番外編を待つしかないのですが、もやもやが残ります。

あっちこっちとお話しが飛び交う中、次は(W)デートするらしい。
最初のデートもどきとは違うラブラブっぷりが堪能できるのか。
それともついに近藤がよろめいてしまうのか。

楽しみと心配が入り混じりながら7巻へ。

0

千賀が好きだから

今さらですが感想を・・・!
内容はもうたくさんのレビュアー様が書かれてるので、私個人の感想です!

今回は千賀×国斉カプより雛森×近藤君カプがメインですね!
けっこう雛×近カプの人気が高いみたいですが私は千賀が好きです。(あっ国斉さんも!)なのでレビューは千賀×国斉さんカプです!

国斉さんが千賀の為にエロDVDを見て勉強する!って話が大好きです。
千賀はお母様の忘れ物を届けに家を出ておりますが、母から必要ないと言われ引き返す。
こんなに早く買ってくるのは予定外ですから、国斉さんは千賀が帰ってきてることに気付かずエロDVDで勉強中!その姿を見た千賀は、まさか女性に興味が・・・そうなれば自分は国斉さんからの対象外になる・・・慌てて部屋に入ると国斉さんもビックリ!
(国斉さん)「べっ・・・別にこれ見て実践なんて・・・」
(千賀)「童貞を捨てたいなら俺を抱けばいいだろ!!」
(国斉さん)「はーーー??千賀お前・・・本当は俺に抱かれたかったんか?わりー気付かなくて」
このやり取りが可愛くて(笑)その後・・・尋問です(そりゃそうだ)
結局は国斉さんは自分ばっかり気持ちよく続きしてもらってるから自分も千賀を気持ちよくしてあげたい・・・千賀愛されてるね~♡
「なら直接俺で学べばいいでしょ・・・?」この後の二人のやり取りが本当に可愛いんです。そして国斉さんが言う「千賀の感じてるところ・・・あんまりちゃんとみたことなくて・・・」おセリフの時の千賀の表情が本当に可愛い!!こんなとろんっとした千賀みるの初めて・・・♡そりゃ、国斉さんも「かわいいなぁ」って言いますよ!!その後はいつの間にか千賀の主導権でエッチしてましたが、いつもより燃えてました(笑)
もう、このまま何もなく幸せになってほしいと切に願いますよ・・・(笑)

雛森くんと近藤くんカプも気になりますが、私的にも他のレビュアー様が書いておられますが、ノンケで他カプのツッコミどころになってもらいたかったかな・・・。
でも、近藤くんの心の葛藤は読みごたえありそうだし、雛森もどう出るか気になりますが・・・

早く次が読みたいです!!

2

早く近藤君たちの続きが読みたい

もうたくさんレビューされているのでどうしようかなと思ったんですが、自分の既読作品の記録にもなるので一応…。

皆さんのレビューを読ませて頂くと、今回は萌えポイントがたくさんあったなぁ~という感じがしました。
私も皆さんが書かれているポイントの多くにとっても共感が持てます。^^
メインカプは今回はHメインで頑張っている感じです(今回だけじゃなく、いつもなのか…笑)。
個人的には近藤君と雛森君の発展を楽しみに読ませて頂きました。
今回、2人の距離が急に縮まった感じですね~。雛森君、もっと大人しいキャラだと思ってたのに、なかなか大胆で、気持ちを素直に言う子ですね~。すごく健気で一生懸命なのが分かります。
ストーリーの構成が、近藤君と雛森君のお話の間にメインカプのお話が挟まってて、「もう、ちょっといいところなのに邪魔しないで~」と思わず心の中で叫んでしまいましたが、まぁこっちのカプも相変わらずラブラブなので許す(笑)。
しかし、門地さんは焦らしの天才ですよね…あ、そういえば、知賀も今回かなり焦らされてました。
知賀のお母さんのムンクの叫びみたいな絵に思わず吹いてしまいました。続きこのお母さん好きだ。^^
今回ちょこっとだけですが、山城と川和も登場します。こちらのカプのお話も早く読みたいです。
番外編はみんなが羊や羊飼いになるお話が収録されているんですが、こちらも可愛くて面白かったです。
耳の前に生えている角が個人的にツボでした(実は角が大好きなんです)。^^
カバー下と最後のページ(発行年数が書かれているページ)にやすぴか君の4コマ漫画があるんですが、いつも面白くて好きです。

1

早く次の巻でてほしいです。

メインカップル、大好きです。巻が進むにつれ、攻がドンドンかっこよく、綺麗になっていくからハマって10回くらい、読み返しちゃいました。これからのストーリーが楽しみです。攻が、これから、どうやって受にまとわりついてる、あの教師を排除?するのか楽しみです。早く7巻でてほしいです。2013年は発売しなかったので残念です

0

雛×近が好きすぎて。

既刊の中では一番読み返してる巻。
雛森と近藤が好きすぎて…。

雛森のほわほわしつつも芯はあり、
近藤のこと好きすぎて
無自覚に押せ押せになってるとこがたまらんです。
想いが先走って「やっちゃった…!」ってなったら
ちゃんと反省もできて、それがまた無自覚に
近藤を刺激しちゃうとこもたまらんです。
初登場時はそりゃ、
いい印象ではなかった雛森ですが、
成長するキャラってキュンときてしまうのだ。
知賀×国斉も好きだけど、
今は雛森×近藤が私の萌えツボを押しまくりです。

いつもは連載中の作品は完結するまで
読まないほうですが、
これはまんまとハマっちゃってる。
エロ要素がふんだんなのに、恋愛の心の中も
ちゃんと描かれているのが好き。

雛森×近藤がダメな人もいるだろうな~
とは思うものの、
きゅんきゅんやトキメキをすっごく
感じる作品だと思います。
次はいつ出るのかなぁ~…待ち遠しい。

2

色気満載

近藤くんはノーマルスタンスで
キャーキャーワーワー言ってくれているから好きだったのになぁ。

相手がヒナモリだからではなく
単純にノーマルでいてもらいたかった。
出演者全員ゲイってのはつまらない気がする。
個人的にすこぶる残念でした。

国斉生徒会長相変わらずの純真炸裂・・・
そりゃメロメロになるだろうよ
知賀もw

自分ばかりが気持ちよくなって
完全受け身でだいてもらっていることに心をいため
自分に何ができるか考えている
国斉くん。とてもかわいい。

当たり前のことながら
童貞は童貞なんだよね
それはどうなんだろ。
童貞って捨てたいだろうな。

1

えっろい

えっろいやろ!!
表紙はいつもより比較的普通?でいいんですけど
絶対通勤途中で読めない本です。(読むなや・・・
もう全部の巻の中でやっぱり両想いになったあとってことで甘いですーー。
虫歯になりそうなくらい甘いカプが2組 (キャッキャ

5巻で国斎とやすぴかくんが一件落着してラブラブH~
と6巻のはじめまなんとロッカーに近藤くんが隠れていて二人のHを見せつけられてあてられちゃうとこからはじまります。

近藤くんついに脳味噌がホモに犯されはじめちゃいましたね。
うんうん。これできみもりっぱなBLの仲間やよ!

雛の遠慮がちなようで強引なところがキュンとくるーーー。
キスだけでいっちゃう近藤が可愛い・・・・。
とにかくとにかくこれからの2人なのにすでにエロい二人です。

近藤君がどこまで持ちこたえるか見ものですね。うん

1

6作目

いつも通り・・・6作目も丸ごと全部がひとつのストーリー。

雛森さんは、近藤くんが自分を意識してくれていると
勘違いさせられたりして、振り回されてますねーっ!
いやいや、雛森の自由行動(キスだったり電話での言葉)に
近藤くんは妄想がどんどん広がってしまって、
近藤くんの方が雛森さんに振り回されてるのかっ?

もぉ~う、どっちでもいい!・・・ってくらい、
お互いがお互いを振り回していて見ていてとっても楽しかったw

そして、ほんのちょびっと出てくる知賀母の
絶叫顔がステキでしたww

1

国斉のお尻に萌っ

5巻続き、学校の屋上前踊り場でイチャつく知賀と国斉。
知賀に触られまくって感じる国斉、
「俺ばっかじゃ・・・」と知賀にも感じて欲しくて「入れる?」とお尻を差し出しちゃう。
いや~っ!もう、カワイすぎエロすぎっ!!
国斉、大大大好きです!!!

ところで、それを盗み見ていた近藤も、
二人のエロさにあてられ、すっかりスイッチが入っちゃいます。
そして雛森とちょっと怪しくなりかけるんですが・・・
このCPも応援したい所ですが、本心を言うと、近藤にはいつまでもノンケ目線で
知賀&国斉にツッコミを入れてて欲しいような気もするんですよね。

さて、現在国斉は知賀の家で同居中ですが。
知賀母と「お母さん」「裕三くん」と呼び合う二人に嫉妬する知賀。
そして、相変わらず照れまくって逃げ腰の国斉。
いやもう、本当に愛すべきバカップルです。読んでる私のニヤニヤが止まらない。
今回も相変わらず天然な国斉ですが、
エッチでいつも一方的に知賀に攻められっぱなしなのが気になる様子。
知賀にも感じて欲しい一心で、お尻を差し出したり、AV見て研究したり。
あ~、もう、カワイすぎっ!続き国斉バンザイ!!

そして知賀母、これまた良い味出してます(笑)
恥ずかしくて逃げる国斉を見て、知賀がうざがれてると勝手に勘違い。
心配で必死に知賀にアドバイスする母、ステキです!

巻末番外編の「羊飼いに忠告」ですが、これ、可愛いです。
国斉ファンの私は、悶え死ぬところでした(笑)
ここは間違いなく「神」です!

7

(帯の)千賀母に一票!!

本シリーズは柔道部一年で男前な副会長と
素朴な見た目なのに男殺しの生徒会長のお話です。

メインカプの方は
ストーカー先生の邪魔を断ちきってひたすらラブラブ、
攻様の悪友君が
元副会長の好意とメインカプのイチャイチャに当てられて
フラフラになるまで。

前巻でやっと相思相愛だと判ったメインカプは
受様に以上に執着する先生(ストーカー疑惑持ち)が
2人の仲を邪魔するのもモノともせず
屋上前の踊り場でラブラブに仲直り致します(笑)

しかし、
その場に置かれたロッカーの中には
元副会長から逃げている攻様の悪友君が
お先に陣取っていた(隠れていた)のです。

ノーマルなのに
元副会長の健気な頑張りについついほだされて
唇まで許しちゃった悪友君ですが

逃げ込んだ先で
友人と先輩にイタせれてしまって
身体が反応しちゃうのですよ(笑笑)

なんとか
お家まで帰りついたものの
2人の情事が頭の中でグールグルなのです。

そしてそれはいつしか
自分と元副会長の関係に置き換わり?!

ホントにお久しぶりの『生徒会長に忠告』、
雑誌掲続き載が短いからか、アニメ化が入ったからか
2年ぶりでやっと6巻です。

シリーズ的には来年10周年だそうで
長らく続いた事はめでたいのですが
すっごいスローペース過ぎて

新刊を読む度に当初の設定から
遥か遠くに行っていないのかしら?!
と思ってしまうのは私だけでしょうか?

6巻も5巻でうっすらと見えていた
受様のストーカー事件は全く進展せずで
メインカプはひたすらラブラブな感じです。

まぁ、2人的には
やっと両思いだと判った直後的な状況なので
仕方がないと言えばその通りですが

コミックス待ちで2年ぶりな私の様な読者には
全く進展が無い2人の関係に萌え続けられるか
と言われると微妙です(苦笑)

しかし
本シリーズはこんなメインカプ以外にも
元副会長と攻様の悪友君、
監禁事件まで起こした柔道部OBという
カプも有り

お楽しみというか気になるところは
まだまだ沢山あるのですよね。

今回も元副会長の好き好き作戦に
落ちかかっている悪友君の脳内妄想は
とっても面白かったです♪

しかし、
私が本作で一番ツボったのは
ケモミミな番外編でしたので
今回は『萌』どまりとさせて頂きます。

本作は特定書店購入すると
出版社特製の描き下しペーパー付きです。

本作でもカバー下で
光っているチビキャラ漫画
『やすぴかくん』の続きぽい短編です。

次に本シリーズ関連作が読めるのは
来春10周年記念でるファンブックのようです。

何だかんだ言っても買っちゃうと思うので
楽しい一冊で有る事を願って♪

今回は学園モノでヘタレ攻×天然受カプな
ねこ田米蔵さん『妄想エレキテル 』をオススメとします。

2

いまさらですが

皆様のレビューがもう既にたくさん集まっていて、今更書くことは残っていない状態ですが、年下攻め祭中としては、やはりこの新刊に触れないわけにはいかない。

国斉さんの、ちょっと勘違いな暴走っぷり、かわいすぎ!
門地さんの描かれる男の子って、ほんとに、もうっ!!
体脂肪少なそうで、特に高校生は、筋肉は付き始めているけど、まだ華奢で、でもしっかり堅そうな、
実に実に美味しそうなカラダしていて、、、
そんな美味しそうな身体の子が、裸のお尻向けて、
「いれる?」
とか言っちゃうわけですよ!!!
もう、眼福!!

今回はそんな国斉さんの他に、近藤くんも参戦。
この、ノンケでドーテーなのに、若さ故にうっかり快楽に流されちゃって、でも、自分の気持ちがわからなくて、雛森に対しても凄く残酷なことしちゃってる。
そんなところも、初々しくって!

もう!
「神」!
でいいでしょ。

3

ザ☆近藤くん祭り。

今回はなんといっても近藤くんでしょう。
近藤くんの可愛さで全て持ったといっても過言ではないような…。
いや、確かに国斉さんも可愛かったですよ?
すぐに「入れる?」とか言っちゃうの見た時にはどうしようかと思いましたけど、国斉さんなりに考えた結果だったんですね。
それはそれで可愛かったです。
が。
所詮、恋人同士のイチャラブの中の1つ、というか。
もうデキ上がってるのでね。
ハラハラ感とかドキドキ感がね、違うのですよ。
その点、近藤くんはなんといってもここまでどちらかといえばノーマル路線で来た子。
その子が今回びっくりするくらいに芽生えちゃって………。
いや、最初の方はバカップルさんにあてられた感もあったんですが、それでもバカップル見て勃つ時点で完全なノーマルとは言い切れなくなってると思うんです。
それに雛森が自分に対して好意持ってるのわかってても振り払えない感じだし。
雛森が多少最初の方とか暴走というかガッツいてるなぁとは思わないでもなかったですけど(「触らせて」とか「くわえさせて」とか)。
ま、それもこれも素直な好意の現れと思えば…。
あとはもう近藤くんが続きどう出るかだけの問題なんですよね。
その近藤くんが非常にグラついてるのが可愛いんですよ。
なんだかんだで意識して。
なんだかんだで身体面でもかなり意識して。
どう動いていくのか楽しみ。
もう全ては近藤くんにかかってますから!!

そして、山城さんと川和さん。
わーわーわー、怖いよー。
山城さんのあの無言の感じも怖いんだけども、それなりに理由はわかるんだよ。
それよりも川和さんが怖い。
なんか怖い。
山城さんとの関係はある程度なかったことにされてるような。
バイトだからという理由だけで面倒を見ているような感じにも見えるところが。
自分に従順な山城さんであることに満足しているようなところが。
「羊にも忠告」の2人の関係がなんというか実にわかりやすく表現されているような。
ちょっかいを出す山城→それに苛立って攻撃する川和→けれど、寸でのところで手を差し伸べかける川和→山城の強烈な視線→川和、手を離す、みたいな。
なんとも気になる2人でした。
この2人についてはいずれ番外編でということなので、それを楽しみに待ちたいと思いますv

あとは「羊~」の前バリ近藤くんの最後のページのコマが可愛すぎたw

それから、やっぱり脇キャラスキーは橋場が非常に好きですv

4

イチャイチャは隠れてやれええーっっ

わーーーーーーーーーーーーーーーーあああ
心配で盗み聞き→わかります!!!母心
いいよ。  このママンは最高に笑かしてくれます。
子供を持つ親は なにかとアドバイスしちゃいたいんだよ。我が子に。
ぜひ 御自身の幸せもつかんで。。。愛人の方が似合ってるか?
綺麗なママン 羨ましいぜ。 (自分 腐魔女だから・・・)
ぜひ 今後の活躍を期待したいものです。知賀母ファンより。

勝手に門地かおり先生フェステバル開催中!!!

2

ダダダダダダダダダダ(ボタン連打音)

もしも「近藤くん可愛いボタン」があるなら、連打したい。
雛森さんと連打対決しても勝てる気がする。
そんな6巻です。

もはや6巻から読む方もいないと思うので、今回は身内より(内容より)なレビューで。
ネタバレは避けます。

我らの近藤くんが、こんなに可愛くなったぞーーーーーー!(心の叫び)
な巻でした。
正直、本来の主人公達はもう3巻あたりで食傷気味でして、どうでも良いのです、好きな方ごめんなさい。
そもそもこの生徒会長シリーズ、凄ーーく話の進行が遅いシリーズです。
それでもこれだけの人気を保ち続けている門地先生の技量はとても凄い。
BLにありがちな「萌キュン」のみで、話の内容は合って無いようなものなので、生徒会長のレビューを描くのは酷く個人的感想によってしまう為(好きか嫌いか、ただそれだけになる為)に避けていたのですが、今回は近藤くんがあまりに可愛かったので...我慢出来ませんでした。

1巻の時点ではせいぜい冷静なツッコミ脇役であろうと思われた近藤君が、まさかこんない可愛くなってしまうなんて...。
生徒会長シリーズの貴重なツンデレ.......いや、続きボコデレ要員ですね。
(ボコデレ=相手を条件反射的にボコボコにしつつ、ここぞというときにデレる)

知賀国斉カップルは、そもそも最初から相思相愛だったので読んでて発展性が無く飽き気味だったのですが、雛森近藤ペアはどんどん良くなっていく関係が見られるので凄くドキドキして面白いです。雛森さんは段々相手の気持ちを思いを尊重出来るようになる成長具合も見所ですね。
この二人の何が良いって、何だかんだで近藤くん(受)の方が男らしくサバサバしている事です。受にありがちな乙女のはじらいではなく、実に男らしい感情で相手と向き合っている。(そうでないと「触ってもらえると思ってたんですよね」というセリフはまず出てこないと思います)
乙女な雛森さん(攻)と相性バツグ....ンなのかは微妙ですが(笑)、アンバランスな対比がとても心地よい。

この二人の展開を追う為だけに買ってるシリーズで御座います。
「第二ボタン下さい」のように、番外編が出てくれないかな〜〜とほのかに期待しています。門地先生はこっちのカップルに集中して欲しい(笑)

1巻から買っている方には無論お薦めするまでも無く購入されると思いますが、まだ未読という方には、メインカップルの同級生と後輩である雛森近藤ペアを大プッシュさせて頂きます。

5

かっ

“身悶える”という表現がおいしい今回。
ようやく6巻ですねwww進行スピードが遅すぎて私の歳だけカサマシされていっているきがする・・もこデス。
今回のメインカップルは、なんといっても「雛×近」でしょうな。
完全にノーマルで、その気配すらなかったものが、迫られて、キスされて
あげくに、ホモっぷるのラブラブでエロエロを目の前で見せ付けられて。
火照るからだと、嫌悪を抱くどころか・・の自分に動揺し。
あまつさえ~な展開がおいしい今回なのであります。
恐ろしく長い時間、股間を膨張させてもだえている近藤・・モエ人´Д`●)
自分で出してしまえばいいのに・・え?なに?一人でもしたことないの?
なんだか顔に似合っててトキメキが倍増してるのだがw

「触ってもらうつもり」だったのくだりはさらにときめきでした
あれはいかんわ。かわいいわ。雛じゃないが手篭めにしたい。
がけのぎりぎりにいて、もうそろそろ落ちてきそう。
案外早い段階で合体はちかいと予想。

チガくんと=なところは相変わらずラブでしたな。
みんな認知の上でラブついとるのがまたおいしいわ。
「ケツを差し出すだ続きけの男」国さんのアホっこっぷりも健在で
面白かったです。可愛いじゃないかwww可愛いじゃないか。
自分だけが気持ちよくて、自分だけが・・ほんとどんだけよ(笑
じらしじらしがおいしいい今回でした。久しぶりに萌えたーーw
乳首も穴もエロスうま。でした。

しかしあれですな。この本だけに限りませんが、ナニが消えたよね。
ナニの付いてない男どうしの本をBLと呼べるのか否か。

3

6巻にもなるというのに!!

恋が成就して、いちゃいちゃラブラブで、
なのにどうしてこんなにきゅうううううってなるんですか!?
お互いを感じさせたいHシーンに、身悶えるしか出来ません!
「好きな人に受け入れてもらえるって幸せなことだ」…本当ですよね。

雛森×近藤カプは、近藤の妄想の激しさに感動し(←?)
その妄想だけでイッてしまうという敏感さに驚愕しつつ!
(本当に触らなくてもイけちゃうの?)
雛森先輩が地味ヘタレ攻めって最高ー!!
こちらの6巻目にして、すごく好きになってしまった!!
早く体までも繋げて欲しいです…。今後が楽しみすぎる!!

山城×川和カプ、前回仄暗くてじっとりした執着が渦巻いていましたが
そういう門地さんのテイストも大好きです!!
綺麗事だけじゃない、人間のどろどろした内面…。
ギャグもエロも切なさも絶品だけど、こういうところまでも魅せてくれるなんて
贅沢すぎじゃありませんか!
川和だけに心を許しているような山城から、目が離せません。
お声は森川さんだし!!帝王…!!!!

以前、門地さんを未読だった腐友に
「なんで今までこんなすごいBL読まなかったん続きだろう!」と言わしめ、
一時期BLから足を洗った私を再び腐海に引きずり込むきっかけとなり、
橘盾さんにいたっては初BL漫画という輝かしいメモリアル作品…。

こんなに長い連載になるとは思っていなかったのですが
いっそ『こ○亀』くらい続いても…!(嘘です!!)
中だるみなんて全くない、続けば続くほど切なくときめけます!!!
仕草と表情に釘付けになってしまいますよ!
とにかく、早く7巻読みたーい!!



4

お願いです、もう少しスピードアップしてください(涙)

生徒会長の設定で、柔道部の設定で、だけど設定だけでそれがどうした?と言われるとそんなシーンはほとんど出てこない生徒会長に忠告。
それまでは1年に1冊は出てたのに、今回は実に2年ぶり。
しかも5巻は厚かったが、6巻は薄く、1/5はアフレコレポートと番外編。
実際のところ、内容も展開があるのは2話分くらいで、あとは番外編っぽい内容。
雑誌でたまに見ていたときも12Pくらいあればなんとか、掲載のない月もと、実のところ、門地さんどうしたの?と色々と不安に思ってはいたのです。
かくして、まとまった今回の6巻。

千賀×国斎のラブはもういいでしょう(もうしわけないが、正直なところちょっと飽きたデス)
じつのところ、内容的には番外だよね?なバカップルぶりでしたので。
国斎、エロいよ、千賀かわいいよw

雛森×近藤(で多分いいよね?)
ここが、多分今回ののメイン進行カプだとおもうのですが、
ロッカーの中で千賀と国斎のラブラブを見て当てられてしまった近藤が、折しも雛森にキスされて押されていたのも重なって、身体が反応してしまい、
運悪く雛森が電話でヤばいことを言うもんだから・・続き
という、結構この本の一番のウホウホ展開を見せました・・・よね?
だけど、本当に都合よく雛森が電話でティープキスがしたいだの、触りたいだの言い出すのが都合よすぎて(読者にはおいしいですが)、わざとらしいな~と、ひねくれ読者の自分はこのもって行き方は手抜きでは?と意地悪く思ってしまった(汗)
結果としては、本当に面白い展開ではあったんですよ。
近藤とうとうホモに目覚めるか?って感じで、

そして、一番気になるのが山城と川和ですよね♪
こっちがとってもとってもきになるのです。

全体としては萌え萌えをつけました。
だって面白かったんだもん♪
特に番外編の羊飼いに忠告♪
羊の毛狩りは剃毛をイメージさせるんだけど、ちびキャラの近藤のマッパの可愛いことwww

だけど、作品の本として考えたときに、この進行は・・・
多少ゆるくなる部分はあっても緩急があればそれはそれでいいのだとは思いますが
読者としては(色々は事情は知りませんので)センセが体調がお悪いのか?ここ近年は創作のペースを落としてらっしゃる?とか、確かにそうですよね?
その分本編の進行がかなり緩やかになってますので、思わずスランプなのかな?とか作者さんも決めあぐねているのか?とか、色々勘ぐってしまうわけですよ。
出たこと自体は嬉しいことなのでありますが
そして、もう千賀×国斎カプは落ち着けてしまうのか、それともまだ、ほかの絡みで波乱含み展開になるのか?
他カプはどうするのか、どうなるのか?
ちょっと不安に感じてしまっているということも言及しておきます。
必ず完結はしてくれるとは思いますが。
神連発の中、わーい、やっと6巻出た、嬉しいな滅茶神だよー!とは一筋縄では喜べないフクザツな心境もあるのです。

4

近藤くんの目覚め

知賀×国斉の熟カップルエロを、ロッカーから覗き見ている近藤くんが、前巻。
(男は脳内妄想より直視が効くんでね^^;)
2人に当てられてハァハァなコレだけで、橘はドキドキだった!

それが本巻、知賀×国斉のエロの残像+雛森の「近藤くん想い」にどんどん当てられて、近藤くんの下半身は昂り(たかぶり)放し❤
知賀が超高校級エロテク変化球攻めなら、雛森はリトルリーグの素直なストレート攻めだと思うんです。
だけど、その雛森のただ真っ直ぐなだけのだけど軽くない球を、クールなようで優しくて熱い男・近藤は逃げないのよ^^
雛森の一球一球に、近藤くんはいちいち過敏に反応してくれて、橘「ナ~イス!」と親指を立ててました!(@▽@)b
(柔道部話だったのに・・・;)

知賀×国斉 「入れる?」(国斉)、「オレを抱け」(知賀)
雛森×近藤 「僕でもよおしてくれたの?」(雛森)、「出したい、タスケテ」(近藤)
ひぇ~!素敵な言葉の雨あられ!エロ小食な橘はもう満腹ですよ!
なのに、門地先生たらっ食い放題のデザートまでサービスしてくれてます!
いくら別腹と言ったって、その充実度は殺人級だっ続きつーの><
門地先生のお得意な、暗さが楽しみな山城×川和の休火山カプ、エロさがイイ「羊飼い×ひつじ」、カワイイ「ヤスピカくん」、知賀母の心配症・・・❤
この1冊、萌が詰まっていて表紙が膨れている気がするっ!
あ~どこもここも本当に極美味ー♪大好きー♪感謝―♪

橘の初BLマンガ『生徒会長に忠告』も6巻めかぁ。
これまで知賀に純粋なツッコミを入れ続けてくれた近藤くんが、これからは見れなくなるのかなと寂しい気もするんだけど;
いやいや、雛森と近藤のゴールはまだ先だよなぁ~(嬉々)
大人カプはまだまだ噴火エネルギーを蓄めているようだしで、ホントもう7巻が待ち遠しいです!
門地先生にこれからも付いて行きますよ♪虎視眈々と♪

6

エロ萌えしまくりでしたぁ

いいです、最高にエロ萌えさせて頂きましたぁ!
なんだってこんなに滴るようなエロさがあるイラストなんでしょうね。
それにストーリーも激甘で、でもそれだけじゃない内容でホントに満足の1冊。
主役の二人はもちろんエロ甘全開だし、一緒に暮らし始めてるけど、受け様の照れ具合が
可愛くて、それにつられるように攻め様も甘やかし満載、自分もベタ甘えで
何処をとっても甘くてエロくて可愛いのですよ。

雛森&近藤の二人も色々な意味で進展ありで、近藤が友人のエロに(もちろん主役二人の)
あてられてしまってからの妄想的エロもかなりのもんでした!
雛森君、きっともうすぐ願いは叶うよと声を掛けたくなるようなお話。

そして個人的にどうしても気になるのが山城と川和の二人です。
山城の病んでいるような異常な感じは不気味なくらい沈静化しているけれど
絶対それだけじゃ終わらないでしょう?なんて期待も抱きつつ丸ごと1冊堪能出来る本です。

6

marun

泰ぴか様
こちらこそ初めまして。門地先生の作品はホント素敵ですよね。実は小説でしかなじみが無かった先生だったのですが、この作品に出会って一発でファンの仲間入りをさせて頂きました!!
小説のイラストも好きだったのですが、丸ごと先生の作品もかなり良いですね。
内容も、コミカルからシリアスまで多様な心理描写も解りやすくて丁寧だし、読み進めるごとにどんどんのめり込んでしまうのです(笑)
そして!!山城と川和は今1番気になるカプですね。

泰ぴか

初めまして泰ぴかと申します。大好きな門地先生の作品にmarun様のようなちるちるの常連レビュアー様から神評価を頂いて、嬉しくてこちらに書き込んでしまいました。申し訳ありません(汗)これからもタメになるレビュー楽しみにしております。山城と川和は気になりますよね!

イチャイチャ蜜月満載!

きゃーやっと発売しましたよ!個人的に4巻が神だと思っていましたが越えました。
6巻神です!
雛森×近藤があまり得意ではなかったのですが6巻をみて改めました。
このカプも良いです!雛森がどんどんかっこよくなってる~
近藤君も可愛い~早く雛森が報われるといいなと。近藤君のお兄さんが私的に外見がツボでした。
絡んでこないのかな?
知賀くんもどんどん可愛くなってきて~国斉さんも知賀くんのカワイさにメロメロですよ!
気になっていた山城×川和のお話もあって、ちょっとすっきりしました。山城には本当に幸せに
なってほしい~なんか山城もかっこよくなってました。
OVAやドラマCDのアフレコレポートも掲載されていて、ちびキャラたちが本当に可愛い!
番外編の『羊飼いに忠告』も更に描き下ろしもついて大満足です!
カバー裏には愛する泰ぴか君も大量に出てきて嬉しすぎる1冊です。
特典ペーパーではこれまた泰ぴか君が沢山光ってくれております!
も~満足の一言につくるくらい素晴らしかった。千賀くんのお母さんが良い味だしてるので
そちらも必見です!

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ