とかく恋愛に事なかれ

tokaku renai ni kotonakare

とかく恋愛に事なかれ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
22
評価数
7件
平均
3.1 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784799711613

あらすじ

幼い頃からずっと一緒、これからもずっと一緒――。
和巳の幼馴染・龍哉は、ストレートで隠し事が出来ない性格。
そんなまっすぐさが、潔さが、男らしさが大好きで、思わぬ展開から和巳が龍哉とエッチをすることになっても、感じまくってしまっても、聞けないんだ……「俺のこと、好き?」
キュンキュン切ない学園ラブ?大量エッチ描き下ろし! 他、限界エロス・禁断のSMショーを舞台にした運命の恋、ハッピーラブラブエロショートシリーズをまとめた、宝物箱コミックス?

(出版社より)

表題作とかく恋愛に事なかれ

デキてる関係の幼馴染 龍哉
幼馴染の高校生 和己

同時収録作品ハードキャンディ・ショー

八尋 天宮家の元執事
天宮尋光 没落した良家の子息

同時収録作品この痛みは誰のせい?

藤井
光一

同時収録作品栢木先生のHな媚薬v

栢木 研究室室長
千倉 研究員

同時収録作品荒木主任とあぶない夜の部下

國沢 部下
荒木 主任

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

幼馴染でナイショの関係

いつもえろが多いなあと楽しんで読む作家さんなので、失礼ながらストーリーは2の次…な印象なのですが、この表題作はいつもより恋愛ものという感じでした。もちろんそれが普通なのかもですが^^;

でももちろんえろいです。
学園もので幼なじみで秘密の関係の2人。攻めの龍哉がちゃらくていい加減で口がかるくて…大丈夫か~て心配になるキャラです。
でもちょっと短いお話にごちゃっとした印象がありました。
4シリーズ入ってますがこれが1番読みにくかったです。
主人公が女装(コスプレ?)してますので苦手なかたはご注意。

「ハードキャンディ・ショー」
主人公がオークションにかけられるえろえろ系。
もうずっとそういうシーンが続きます。女装に強姦に…苦手な方が多いんじゃないかと思う。
執事×坊ちゃんなんですが、説明不足のところが多くて一気にストーリーが2段飛ばしくらいな感じでした。
でもべただけど不思議とこういうの作品好きなのですよね…。
最後もハッピーエンドでよかったです。

最後に入っていた研究開発室の一連のお話、これが一番作者さんらしいお話だと思いました。意味のない(といった続きら失礼かもですが)明るいえろとして楽しめました。

ちょっと暗めの話もありますが、全体的に可愛い・明るい・えろいっていうのを楽しめる作品です。

1

エロかったです(笑)

雑誌でたまたまこの作者さんの漫画に、興味を持ったので読んでみました。
どのお話もエロいですね~。汁気多いです(笑)

「とにかく恋愛に事なかれ」
幼馴染CPのお話。
この本の中では、普通なストーリーでした。
受けの子が女装もしていました。

「ハードキャンディ・ショー」
一番インパクトがあったお話でした。
オークションから始まり、受けの子がいたぶられて・・・。
その中に、執事とのラブ?があってという感じでした。
私は、この本でこの話が一番面白かったです。
でも、無理な方も多いかも・・・と思いました。

「この痛みは誰のせい?」
唯一、Hの本番が無かったお話。
乳首攻めがメインでした。

「栢木先生のHな媚薬v」
タイトルそのままの、媚薬が出てくるお話。
研究員同士らしいお話でした。

「荒木主任とあぶない夜の部下」
「栢木~」のお話と同じ会社が舞台のお話で、こっちも研究員同士のお話。
ちょっと攻めさんが、変態っぽかったです(笑)

全体を通して思ったことは、受けの子たち大丈夫?です。
色々な事されてるけど、よく身体大丈続き夫だなぁと。
エロがとっても多かったです。
ちょっとクセになる、お話を描かれる方だなぁと思いました。
また、この方の本読みたいです。

1

意外にも普通!?

二ヶ月連続刊行の2冊目♪
表題は、意外にもすごく普通な感じがしました。
もちろん、エッチがいっぱいあってつゆだくなのはいつもどおり、女装エッチもあるんですけど、、、
幼馴染同士で恋人で、相手は「俺に秘密があるなんて許せない」ただそれだけで身体の関係があるという、主人公にとっては「好き」という言葉をもらっていないだけに不安な関係。
執着愛の物語だったわけですが、もしかしてこの相手は傲慢なツンデレだったのか!?
自分にはごくごく普通な高校生の物語に見えました(!?)

一番好きなのは『ハードキャンディ・ショー』
家の借金のためにオークションに出された良家の子息。
諦めにも似た気持ちで、エロな調教を受け入れ開発され、
そして現れた、密かに想っていた執事の登場に心乱され、
しかし、その先には対等な立場となる幸せが待っていたという。
短編の4話構成で、着々と進行していくエロすばかりの進行は大人びていて、中々にこういう展開は好きだったりする♪

その後のラボを舞台にした研究員のモノもエロ短編としては、愉快だったりする。
普通酒を飲むと記憶がなくなるのに、色々思い出すっ続きて!?な荒木主任と、ポーカーフェイスで彼に執着する國沢くんがイイ。

もうかゆまみむさん、安定の・・・と言ったらいいだろうか。
しかしながら、先月出たまるごと1冊のもののほうが、読み応えもあり好きだったかも?ということで、こちらは萌え一個評価デス

2

小さな秘密も許せない程好きなのです

幼なじみの高校生カップルの恋と主従関係だった二人の恋と最年少で研究室室長の
攻め様とその助手でツンデレ受け様が新型媚薬でひと波乱って感じのお話と
同じく研究室主任とその部下との駆け引きめいた関係の3カップルの相変わらずの
エロ萌えストーリー満載作品。
イラストからエロが迸っているのではないかと思えるエロ描写に揺れ動く恋する心
エロだけじゃないのよってしっかりした設定に主人公たちの心理描写も巧みで
同時収録された3カップルもそれぞれ多様な設定で楽しめました。
2編目の主従関係ものは受け様がセレブたちに屈辱的にいたぶられる痛いシリアス系。
3編目が上司をモノにする為にあの手この手を駆使してる一見羊みたいな研究員が
お酒で豹変?してギャップありの作品と飽きのこない「お○んぽ」えろで面白いです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ