コノハナサクヤ

koihanasakuya

コノハナサクヤ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864363006

あらすじ

慧介は引越し先の新居で、かぐやと名乗るナゾの美男に遭遇!追い出そうとするも、あの手この手で言いくるめられ何故かイイ雰囲気に・・・と思ったら、突然押し倒され、あげくにキスまでされちゃって!?「モンスターマスター」の番外編も収録!

(出版社より)

表題作コノハナサクヤ

家にやってくる謎の男 カグヤ
一軒家を買った学生兼漫画家 榊慧介

その他の収録作品

  • モンスターマスター
  • 猛暑物語

評価・レビューする

レビュー投稿数2

イケメンとボケの落差が魅力

キレパパの攻めのお兄ちゃんが主人公のスピンオフ作で、モンスターマスターも同時収録。
勢いがあって有無を言わさない(でも時々突っ込む)強気で押しのストーリー展開はうまいと思う。
しかしながら、ごくごく個人的趣味として余韻とか読者に考える余地を与えないズバリ!なドラマティック展開は若干苦手なのが本音(涙)
面白い、楽しい、エンタメ漫画としては秀逸。

買った一軒家に何故かいる男・カグヤ。
合った初日から押し倒されてキスされて、本心を見抜かれ、気になって
邪見にされても足繁く通ってくるカグヤが自分の描いた漫画の実写ドラマの主人公だと知る。

恋愛が当然で存在していくので色々な理由に深い追求はない。
多分キャラクターの魅力と設定が大きなウェイトを占めている。
主人公がカグヤに惹かれるのはまだわかるが、カグヤが主人公へ惹かれる理由はよくわかりません(汗)
カグヤの過去のこだわりも、唐突すぎて??
やはり、全体の雰囲気でドドドドーと押していく作品なんでしょう。
飲み込まれてしまえばかなり面白い作品かも。
カグヤのキャラクターは、それでもかなり魅力的です(落差の激しいと続きころ)

モンスターマスターは本編未読の為、カプリングとトラウマはわかりますが、他の人間関係がよくわかりません。
何か美形揃いで、腹いっぱいになります。

1

クーデレなのに小悪魔オーラ

キレパパのスピンオフで、キレパパで攻め様だった俊介のお兄様が受け様で登場。
そして相手役がカグヤと名乗る謎の攻め様なんです。
1番欲しいものが手に入らない、だから仕事に打ち込む。
大学生なのに人気漫画家で自分の収入でポンと一軒家を仕事部屋として購入しちゃう
しかし引っ越した先にいたのは得体のしれない人物で、自分をカグヤと名乗る変人。
受け様が購入した家で、勝手に誰かと集まり酒盛りしているような変わり者。
しかし、さすが受け様です、そんな事に動揺することも無く冷徹に排除行動しちゃう。
クールでイケメンなのに、阿修羅のごとく辛辣な行動を起こせる強者です。

そしてこの謎のカグヤさん、何故か初めて会った時に受け様にキスしちゃう。
なんとも素敵な渋い声で囁くながら・・・これから甘い時間かと思ったら
受け様に本気の殺意を抱かれて速攻退散したかと思えばこりもせずに日参してる。
受け様は仕事の邪魔だと言いながらも、何故か結局相手をしてる。
しかしいつの間にかカグヤを気にしてる受け様は、数日現れなかったカグヤにイラつく。
そして女性と一緒にいるところを見かけた受け様は、また続き、自分の手に入らないものを
欲しがっているのだと自嘲するんです。
誤解と勘違いで、すれ違いそうになるけれど、おじさんサクヤは素直なんです。
意地っ張りで素直になれない受け様が始めての初恋をするお話です。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ