小説b-Boy (ビーボーイ) 2012年 09月号(雑誌著者等複数)

shousetsu be-boy

小説b-Boy (ビーボーイ) 2012年 09月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
発売日
価格
¥914(税抜)  ¥987(税込)
ISBN

あらすじ

水上ルイデビュー15周年企画
小b限定ふろく「豪華客船」ドラマCDつき!!

【小説】
水上ルイ×蓮川 愛
遠野春日×円陣闇丸
木原音瀬×麻生ミツ晃
比奈咲カオル×奥田七緒
海原透子×ゆき林檎
西江彩夏×葛西リカコ

【ショート】
御堂なな子、吉田ナツ

【コミック】
宮本佳野、葉月つや子、永井三郎、その他豪華執筆陣!

(出版社より)

表題作小説b-Boy (ビーボーイ) 2012年 09月号(雑誌著者等複数)

いろいろ
いろいろ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

すみません…。

すみません!
木原さん目当てで買い、『COLD HEART』しか読んでいません。

雑誌は好きな作家さんがいると購入決定なタイプで、他の作品はしばらく漬物状態にして○ヶ月後、○年後に読むというパターンでして、なので『COLD HEART』だけのレビューとなります。

『COLD HEART』
さすが木原さん、としか言いようのない作品でした。
楠田さんが主人公で、多分お相手が秋沢という元天才子役・現在落ちぶれた役者。
お相手が多分というのは今後の展開がまったく読めず、BLのビの字も見えなかったからなのです。
お兄さんとやっているジュエリーブランドの人物モデルを、楠田さんは秋沢にお願いすることにしたのですが、まあ最悪の最悪。
大事な撮影当日に二日酔いで来るは、遅刻してくるし、二日酔いなものだから肌の調子も悪いし、現場で嘔吐するは、態度もおどおどして目も合わせない。
仕舞いにはスタッフみんなの前で、「こんな仕事、したくなかった」と啖呵を切るし。

透と秋沢の喧嘩は壮絶。
何が壮絶って秋沢の状態が壮絶!

この先、本当にどこかにラブなんて出てくるのでしょうか。
続き
全くもって読めません。
さすが木原さん、お相手をどこまでもどこまでも落していくのがうまい。
ここからあんな秋沢が「いや~、可愛いね」なんて思える日が来るのでしょうか。
しかし木原作品なのでその先を思うと、楽しみで仕方ありません。

今回は、元気そうな透が見られて良かったですよ~。
まったくブレない、一本筋の通った透。
藤島さんと幸せそうなのが目に浮かぶようです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ