同人作家コレクション(132) 七海のりこ2

同人作家コレクション(132) 七海のりこ2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
POEBACKS ~ポーバックス~(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥880(税抜)  ¥950(税込)
ISBN
9784893937674

表題作同人作家コレクション(132) 七海のりこ2

複数
複数

その他の収録作品

  • 「めっちゃおいしいです」
  • デート
  • 現在のキセキ
  • 和気藹々
  • ジェネラル・ブルー
  • 0131
  • 真ちゃんとのひみつ
  • IGNIS
  • 許容範囲
  • 0909

評価・レビューする

レビュー投稿数3

日向×伊月…(*´˘`*)♡

日向×伊月が大好きなので、思わず購入しました(๑´ڤ`๑)テヘ♡
日向の攻めっぷりと伊月の受けっぷりがヤバかったです(つ∀<●)゚+.キャァ♪
伊月の顔(♡#♡//)可愛すぎです!罪です!!

他のお話ももちろんヤバすでした(/// ´ ꒳ ` )♡
真ちゃんと高尾の初々しさ可愛かったです(*´ω`*)
黄瀬君と黒子っち、切なかった…(๑>△<๑)・.・.
でもこういう話も好きだなって思いました。

もっと、のりこさんの作品をGETしたいなぁって思いました!

新作は誠凛先輩をメインにしたものなんてどうでしょうか?…ww
変なこと言ってすみませんでした!

0

「黒子のバスケ」にハマりすぎて・・・

「黒子のバスケ」にハマりすぎて、思わず購入((´∀`*))

黄瀬が単体で大好きなんですが、もちろんCPとかでも大好きですね( *´艸`)
黄瀬×黒子・青峰×黄瀬が主に好きなんですが、他のCPも大好きです(*'Д'*)ノシ

この作品は主に黄瀬×黒子が多めなんですが、日向×伊月・緑間×高尾もあってよりどりみどりでした!!
個人的に高尾×緑間派だったんですけど、緑間×高尾もいいなぁ!!っと思いましたね。
ただ、私が想像した高尾の受けとは少し違ったんですが、これはこれでいい!!
萌えました!!高尾も緑間もめっちゃ可愛かったです(*≧艸≦)

黄瀬×黒子も濡れ場が少し多めの作品が2作品もありましたし!!
黒子の誕生日の話はものすごーく萌えました((´∀`*))

日向×伊月も、日向のがっつき具合がもう( *´艸`)

基本的に「黒子のバスケ」のキャラみんな可愛いのでほんっとに大好きです!!
もっと色んなCPを読みたいですね!!紫原×氷室とか今吉×桜井とか!

ただ・・・1作品だけ「家庭教師ヒットマンリボーン」があって、ちょっと
ん?って思いましたね(ノ∀続き`;)
ここまで「黒子のバスケ」でまとめてたなら、全部「黒子のバスケ」にしてほしかったですね・・・(´・ェ・`)
まぁ私が元ネタを知らないというのもあるかもしれませんが・・・←すみません・・・

1

うわぁあ緑高いいな!

のりこさんの黄黒読みたくて買ったんですが、黄黒以外にも緑高、日月、水金そして、リボーンより山獄などジャンルを飛び越えてたくさんのCPを楽しめるバラエティー豊かな1冊となっていて楽しめました。

なんといっても、黄黒のお誕生日話がキュンキュンして切なかったです。普段から存在自体に気づいてもらうことが少ないテツヤさん。お誕生日なんてよく忘れられることと言っておきながら実はどこかで「気づいて欲しい」って思ってるんですよ。黄瀬君だけは違うんです。黄瀬君がお花を持って誠凜に来てくれたおかげで火神君からも祝ってもらったテツヤさん。今までは与えられるばかりであったテツヤさんが少し大胆になる日であり、失う怖さを知ったお話であります。

もうね、のりこさんの言葉選びがハイスペックすぎて奇声をあげてしまいました!!ホント切なかったです。

それと、私実は今まで緑間×高尾を敬遠してたんですよ。理由は特にないんですがなんとなく…でも、のりこさんの緑高読んでハマってしまいそうでした!「緑高いいやん!!」って素直に思えました。こんな描き方があったのか、2人にはこんな萌を感じることができるのかと、これま続きでの自分の行動を反省したいですorz
実際、のりこさん自身黒バスにハマるきっかけがこの2人だったようで、緑高への愛を感じることができました^^

のりこさんの作品もっと読みたいと思わせてくれる1冊です。キセキの世代をメインとしたのりこさんの同人コミックがでればいいななんて思いを馳せていますw

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ