新装版 ラブロマンス・スウィートキス

shnsouban love romance sweet kiss

新装版 ラブロマンス・スウィートキス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
23
評価数
8件
平均
3 / 5
神率
12.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784832288201

あらすじ

米国帰りの冷酷なエリート・佐伯にシステム課のメガネ美人・倉橋は強引に抱かれてしまった!彼の傲慢さが許せない。でも、態度とは裏腹の熱い眼差しに心を揺さぶられるのは何故?スイートリーマン達の濃厚プロポーズ6恋愛物語。描き下ろしつき!

(出版社より)

表題作新装版 ラブロマンス・スウィートキス

社長の甥 佐伯修司
システム課社員 倉橋聡

同時収録作品天気雨、午後一時

同時収録作品はじめての公務員・キスときめきとキス

大沢 弁護士
鈴木 検事

同時収録作品子供はわかってくれない

黒田優哉 高校生
深谷 リーマン(家庭教師)

同時収録作品この胸のときめきを

中原 高校生
君島 高校生 委員長

その他の収録作品

  • ロマンス
  • 旧あとがき
  • 新あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

面白かった!!

短編が7編(連動作があるので実質5設定)収録されています。
どれも展開や設定としては好きな感じの物ばかりでした。
贅沢を言えば、好きな感じの設定だからこそ、各々もう少し長めのお話で読んでみたかったなぁ~と・・・(やはり短編だと物足りない部分があったりするので・・・)

この本には5カップル出てきますが、とりわけ気に入ったのは、表題作のカップル(佐伯×倉橋)、「はじめての公務員」「キスときめきとキス」のカップル(弁護士の大沢×検事の鈴木)、「この胸のときめきを」の(中原×君島の高校生カップル)です。

そして恒例のあとがき(旧版、新装版の分が載っています)も面白かったです。

0

懐かしい

旧版を読んだ記憶はありましたが
内容も薄ら覚えだったので
改めて購入、

相変わらずのメガネ黒髪君受けで
新鮮な感じは全くありません

昔のイラストなので懐かしい気持ちにはなりました

急激なからだの関係から始まるため
急すぎるなとは
やはり思いました、
気持ちのやりとりも早急でした

表題以外にも
、天気雨午後一時
甘いものが苦手なのに甘いものを持っていて
人にそれをあげる

顔が2人とも長い。

他の作品も駆け足の展開です。

唯一良かったのは
、子供はわかってくれない

学生の家庭教師かわりをする話です。
二股かけられて失恋したゲイ。
学生でまっすぐに自分をみつめ
距離感をつめてくる。
この2人はすきでした

0

まっすぐな、好き。

旧版との違いは、
2006年花音ゴージャス⑲メガネ特集に掲載されていた「この胸のときめきを」と、
描き下ろしの「新あとがき」が入っていること、だと思われます。

自分は、夏水りつさんの本を読むのはこれが2冊目。
最初に読んだのが、2011年に出版の「グッドモーニング」のため、
2005年と2006年に掲載・出版された作品を集めたこの本は、
比べるとやはり正直に言って、絵がだいぶ変わったなぁという印象は否めません。
順に読んでいくと「新あとがき」に描かれた最近の絵が、やけにシャープに感じます。

5CPの短編集ですが、そのうち3CPが身体の関係→想いを告白。
リーマン×リーマン
弁護士×検事
高校生×高校生
ですが上記を含め、どの短編もまっすぐな、好きという気持ちがとても眩しい作品。
少し時代を感じさせる絵が尚更、そのまっすぐな気持ちを際立たせているように感じました。

1

バナナ 直立!!

『新装版』です。
が 古さは一切感じさせません。
7話の短編です。
どの話も 面白いです。
ハッピーエンドばっかりだから気分が明るくなりました。
サラサラ読めます。
それよりも!
「旧あとがき」と「新あとがき」があります。
私は このあとがきを いつも楽しみにしています。
今回も笑った!!
これは ぜひ!絵を見て大笑いしてほしいです。
バナナ 直立しているから。
絶対に この謎は明かされることは無いでしょう。
たいへん美味しくいただけました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ