Fourteen

fourteen

Fourteen
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
NALIS<サークル>
ジャンル
黒子のバスケ(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
30ページ
版型
B5

表題作Fourteen

評価・レビューする

レビュー投稿数1

仲良しキセキ

帝光中の仲良しキセキの世代の性春まっさかりのちょっとアレな作品。特定CPはありませんが、微妙に黄黒で紫赤風味であります。
七海のりこさんは土銀で活躍されてる時代か存じ上げておりました。それ以外にたくさんのジャンルで活躍されてきたお方で、久々に黒子のバスケのジャンルでお目見えでてきて嬉しい限りです。

さてさて、お話は身体の発育に関するキセキのお話です。成長が著しい黄と青と緑と紫。成長遅めの黒と赤。そんな6人(主に前者)が性について好き放題言って、妄想してみたいな感じです。

子供談義(テツヤさんと赤司様)と大人談義(黄瀬、ピュア峰、真ちゃん、むっくん)のグループ分けで会話するシーンが面白かったです。
特に身体の発育に悩むテツヤさんを赤司様が長所として諭すところはさすが赤司様というべきですね。この2人はホントに大好きです!テツヤさんにだけ甘い赤司様くださいっ!!

一方、大人談義は下品というかまさに中2名談義。救いは一番まともな真ちゃんがしっかりツッコミ担当してくれるからよかったですw黄瀬の発言に爆笑&黄瀬以外のキセキとともにドン引きでした…。
「黒子っちがまだ子供なら続き大人になる手伝いをしたい」「むしろ厚意で友情として確認したい」って…どんだけテツヤさん好きなんだ!しかもそれ友情じゃないから!と勝手なツッコミをしてしまいましたw

非常に面白かったです。キセキの世代が大好きすぎて辛い日々を送ってます♪

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ