魔法のつかいかた(1)

mahou no tsukaikata

魔法のつかいかた(1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神8
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
59
評価数
13件
平均
4.5 / 5
神率
61.5%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Wingsコミックス(ウィングスコミック・新書館)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784403621482

あらすじ

※BL作品ではあろません。

俺は魔法使いの弟子。
魔法使いの泉太郎さんは、俺を『ひとごろし』からさらって、
一緒に住もうって言ってくれたひと。
でも、泉太郎さんは多分、ひとを殺したことがあるんだ……。

ダメな大人と、さびしがりな子どもの ひんやり優しい毎日を描く、
草間さかえ初の長篇シリーズ、開幕!!

表題作魔法のつかいかた(1)

その他の収録作品

  • 魔法のつかいかた 第一話~六話
  • 番外編 虫魔法
  • 番外編 雨のお告げ
  • 描きおろし

評価・レビューする

レビュー投稿数3

まだ謎ばかり

あとがきで、過去出の同人誌を非BLにリメイクされた作品だと。なんで?ショタだから?いやショタだったか?
遠い昔にその同人誌『魔法使いの弟子』の5だったかをお借りして読んでますが、ほとんど記憶にありません。
道徳的に禁忌の部分が多いからなのでしょうか。なぜ非BLにしたのかな(しつこいな)なんだか損した気持ちなのですよ。
しかも同人誌とは途中から話が違うらしいというリメイクで、どこまでもイケズ。

再婚した母親は義理の弟ばかりを可愛がり、自分をないがしろにし、いずれ自分を殺そうとしていると確信している小4の春生(はるき)。
春生にに会うべきして出会い、自分の弟子にしようと家にさらったのは、魔法使いの泉太郎。
同人誌では、泉太郎がもっと不気味で嫌味な感じだったような気がします。
家にいる黒猫も言葉を話さなかったけ?思い違いかな。
絹子さんと雅君の師弟は、他の同人誌にも登場してましたが、こう絡むのかとスッキリ。でもまだまだ謎ばかり。
魔法使いという泉太郎は、多分なんらかの能力を持っていて、それを使った仕事をしているようだ。
そしてその仕事をする魔法使いはほかにもいて、多分続きたまに会合を開いている。
魔法使いには弟子が必要らしい。多分。
多分ボス的存在がいるんじゃなかな。
…多分ばっかですが、これが今後どう展開して、どのような結末になるのかとても楽しみです。
裏表紙には「長編シリーズ」とあったので、あす数巻続くのかと期待に鼻の穴膨らましています。

3

今のところキャラ萌え

マンガばっか買っててもキリがないから買うつもりなかったんですよ。
でも買うしかないじゃないですか…。
デビュー10周年記念フェア「小冊子全員サービス」に応募するには、《やぎさん郵便》の帯と、もうひとつの帯が必要だってんですから…。
しかもこの帯にはリレー1コマ付きで《王様のベッド》に続くって…。
なんてイケズなフェア企画…。


そんなキッカケで読んだ本作品ですが、まだ物語の序盤なので、2巻3巻と出てから読んだ方がわかりやすかろうとは思います。
ですからキャラクターに対する萌え度を語りますと…
   春生君がカワイイ。
  と・て・もカワイイ。
そして…
  賢い。優しい。正直。
強がったあと泣いてしまったりとか、「泉太郎さん」って呼ぶところとか、漢字ドリルさぼって算数ドリルばっかやるところとか、泉太郎さんに寄生虫の本を音読するとことか(これは泉太郎の夢だったようですが、現実と間違える程なので、日常的な風景なのでしょうね。)失踪後にお友だちの健太にお手紙書くなんて危うくもなんとまぁ…可愛らしい…。
寄生虫の不思議にワクワクしたり、家の中を探検してドキドキしたり、想像力も豊かな子供のよう続きです。
それに接する泉太郎も春生を子供扱いしてなくていい。
一見、親子だけど父と子という感じはしなくって、人間対人間…って感じ。
泉太郎さんもカワイイですよ。
宿題言いつけて出掛けたり、おやつメモ付きプリンとか!ケーキを買って帰って来たりとか!お友だちへのお手紙を(誘拐してるにもかかわらず)普通に許してたりとか……イイ!!イイ!!


二人が暮らす家もまたイイ雰囲気ですね。
中庭かな?広そうです。中庭を眺めながらボーっと過ごしたくなる縁側もありますね~。今どき見かけないタイル張りの台所。格子戸。障子。広い畳の部屋に置かれたソファとちゃぶ台。
草間作品に出てくる家屋やインテリアは毎回毎回、ホントにドツボです。


まだ春生と読者の知らない事はたくさんありますが、キーワードになりそうな台詞や現象などちょいちょい散りばめつつ…ゆるっと続巻!

1

泉太郎さんに一目惚れ

またまた出ました!草間作品。 非BLだから そこは注意してね。
1巻目と言う事で まったくの「なぞなぞ」なんです。
読んでも読んでもわからない・・・。
これぞ! まさしく 草間ワールドだわ。
黒猫さんが キーワードかしらね。
ダメな大人と、さびしがりな子ども これからの展開に期待です。


素敵だ!泉太郎さん。
メガネ・細面・煙草 ドッキュウウウウウウウン!!
私って 草間先生の描かれる男に どうしてこんなに弱いのか・・・?
ツボなんですもん。病気だわ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ