いろいろ。7(表題作 アフェア)」

iroiro

いろいろ。7(表題作 アフェア)」
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
Third Place <サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
47ページ
版型
A5

あらすじ

番外編3篇。アフェア(コルセーア)、インターミッション(ラブシーン&ファイナルカット、監督の恋人と息子の会話)、koi-gokoro.(コイゴコロ。)

表題作いろいろ。7(表題作 アフェア)」

アヤース・マリク
カナーレ

同時収録作品インターミッション(ラブシーン&ファイナルカット)

同時収録作品koi-gokoro.(コイゴコロ。)

刑事・緒方優大・27歳
弁護士・千島高也・27歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

お仕置きHの前日譚が楽し♪

水壬楓子さんの詰め合わせ同人誌。
色んな作品の番外編を書いて下さる水壬さんのサービス精神が好きですv

「ファイナルカット」は『イロイロ。8』のお仕置きHのプロローグ的なお話。
「コルセーア」と「コイゴコロ。」は本編未読ですが、どちらも糖度高めで良かった♪
できあがったカプの後日談は、たとえそれ以前の紆余曲折を知らずとも楽しいものですねw


◆アフェア(コルセーア)
夕日の差し始めた甲板にて。
砂を吐くほど甘~~いアヤースとカナーレの会話&キス。

『もし相手が浮気したら』なんて話題で、
まだセサームに未練があるのでは?
とアヤースが意地悪を言えば、
アヤースが先に死んだらセサームと付き合うかもね~
とカナーレもやり返し。
軽口を叩き合っていても、完全にお互いしか見えていませんw
何ともご馳走様感溢れる4頁でした。


◆インターミッション(ラブシーン&ファイナルカット)
一人のオヤジをはさんだ、恋人と息子の会話。
野田に写真集の依頼が来ていると知ったら、オヤジ(木佐)は妬くに違いない。
たまにはオヤジを慌てさせてみては?と依光にけし続きかけられ、その気になる野田。
結果、木佐監督にどんなお仕置きをされたかは『いろいろ。8』「インターミッション」でお楽しみ♪


◆koi-gokoro.(コイゴコロ。)
本編は高校生モノなんですね。
そこから10年後。27歳になった二人のラブラブ同棲編ですv

刑事と弁護士。
なかなか帰宅時間の合わない二人が珍しくゆっくり夜を過ごし…。
何度も別れそうになった10年間を振り返り、甘く抱き合う二人が素敵でした。
プレゼントの革靴や、夕ご飯の支度など
相手に何かしてあげることが当たり前になっている雰囲気がいかにも熟年カプらしくて萌えましたv

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ