真夏の被害者 4

真夏の被害者 4
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784576005485

あらすじ

俺とリュウのクリスマス―ついに何かが始まった…。
リュウと知り合い、幾度も反発と歩み寄りをくり返しながら確実に激愛へと流されていった大学生、正志。
「進化」を決意した正志の前に現れたのは、皮肉にもかつて自分を辱めようとした、クラブ「戒」の連中だった。
今度こそほんとうに拉致監禁される羽目に陥った正志…果たしてリュウは…。
疾風迅雷の第一部完結編。
好評の書き下ろしは雄一×悦郎、大人な二人のエモーショナル・ラブ・ヒストリー。

表題作真夏の被害者 4

大倉隆一・大学生
中里正志・大学生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

第一部完

前巻で三角関係に決着が付きもうラブラブな2人。
そんな矢先に正志がリュウの取り巻き達に拉致監禁されちゃう。
しかしこいつらが強いんだか弱いんだか、怖いんだかヘタレなんだか。
正志がマンションの窓から片っ端に物をどんどこ落としてくのは爽快感はあるけど、そんな事させてないで早くドア位直ぐぶち破ればいいじゃんとか、大倉家の力どんだけ凄いんだよとかツッコミ。
リョウのエロ時の喘ぎが外人モードになるのにもそろそろ慣れてきました。

雄一と悦郎の過去話はこの2人も意外とガキっぽいなーと。
悦郎の言葉に3階から飛び降りて大怪我とか…助かったから良かったもののもし死んでたらとかちょっとは考えろよー!

まあツッコミ前提ですがこのシリーズ。
そうと分かってても今回はちょっとそのアホっぷりに乗り切れなかったです。
今作で第一部終了、なんかリョウは正志を連れてアメリカに留学するとか言ってます。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ