HAVING YOU

having you

HAVING YOU
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
23
評価数
5件
平均
4.6 / 5
神率
60%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
MICHI HOUSE〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
36ページ
版型
A5

あらすじ

※18禁。
「is in you」の番外編2編。

表題作HAVING YOU

弓削圭輔 新聞社香港支局勤務 
鳥羽一束

評価・レビューする

レビュー投稿数3

その後とその前と

この新聞社三部作は大好きなシリーズなので、
番外編がどうしても読みたくて初めて同人誌を買いました!
で、結果は、読んで大正解&大満足。やっぱり好きです、この作品。

お話は二編で、after youは、本編の後日談。
本編では二人のエロエロラブラブなシーンは少なかったので、これは良かった(笑)

圭輔がマスコミの懇親会で、フィリピンパブを手配した事を、
たまたま会った同業者から聞いた一束。
圭輔をびっくりさせてからかう目的で、偶然を装い飲み会に乗り込みます。
後ろめたくてされるがままの圭輔を、いじめて楽しむ一束。
ところが・・・
刺激されすぎた圭輔に、急に変なスイッチが入っちゃいます。
そこで立場が逆転、今度は一束が翻弄される側に(笑)
どんどんエスカレートしてエロくなっていく・・・なお話。

その後の二人のラブラブが見えて、大満足です!

before youは、二人が香港で再会する前の、圭輔の話。
海外転勤が決まった圭輔は、それを彼女に報告します。
この彼女が本当に良いです、やさしく聡い女性。圭輔にはもったいない(笑)
圭輔の本心を本人以上続きに敏感に感じていて、自分から別れを切り出してくれます。

そしてその後に勤務地が香港だと知った瞬間、鮮やかに一束を想いだす圭輔。
遠い昔の短い恋。
もしも会えたら、昔の事を謝りたい。香港の話をしたい。
そう想いながらの出勤初日、紹介された現地スタッフその人は・・・

そして、話はis in youへと繋がっていきます。
これを読むと、本編をもう一度読みたくなりますよ!

4

読んでるこちらもぞくぞくしてしまいそうな。

ミチさんの作品の中で、
この上なく扇情的なHシーンだと思われる『after you』。
仕事で女の子の店へ行く事を内緒にしてた弓削ですが、
一束は友人から小耳に挟み、その場へ乗り込むわけです。
秘密にされたのを怒っているんじゃなくて、
わざと弓削をからかうのが面白くて。

勿論、弓削は動揺しまくりです。
そこにたたみかけるように「三軒目と言う名の反省会」へ
二人だけで向かいます。
そこは個室風になっている日本の居酒屋チェーン店。
さっきも弓削に濃いめの水割りを飲ませたりして
結構酔っててぐだぐだな弓削が可愛くて仕方ない一束。
そんでちくちく「香水くさい」とか「こんなところに口紅が」とか
いじっちゃって。
脇を触ると思いがけなく反応するもんだから、更にエスカレート…。
「めっちゃキスしたい~……」という弓削に
軽い気持ちで承諾しますが、そこから形勢逆転!!
弓削に抑え込まれ、今度は一束がメロメロにされてしまいます。
この弓削の獣のような感じがたまりません!!
居酒屋だというのに、こんな所で、と
一束も嫌がりながら、与えられるいつもと違う快感に抗え続きない。
その後はホテルで…なんですが。
はぁぁぁ、素晴らしい同人誌です。

『before you』は、弓削が一束に再会する前のお話です。
異動になる事で彼女と別れるのですが、
つきあってたけどこんなもんなんだろうかという悲しさもありながら
異動先が香港ということで一束を思い出さずにいられない。
もしも会う日が訪れたら…と。
そして、佐伯に「現地スタッフの片方は日本人だ」と言われ…。

また『is in you』を読み返したくなっちゃうわけです。

大好きでしょうがないので、
もう「神」です。



6

Before, After

「is in you」の番外編が2編。

その後の二人。
ちょっとした隠し事をしちゃった圭輔。
バレて後ろ暗い圭輔を、一束がからかっていたぶっている話。
「反省会」は結局そのまま、イチャイチャべたべたに突入。
珍しくバカップルのエロエロ話って感じでした。ごちそうさま。

その前の二人。
再開前、香港転勤の辞令が出た時の大阪での圭輔。
彼女との別れもあり、そして出勤初日。
本編後半が始まるほんの数分前の情景… 
続きは本編にてどうぞ!(笑)

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ