もっと衝動LOVE

motto shoudou love

もっと衝動LOVE
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784044400019

あらすじ

『仕方ないんだ…。目的のためにはガマンしなけりゃ!』最初は、カッコイイ兄さんを喜ばすために藤代に近づいたはずだった。
最終目標は、生徒会長である兄さんの後継者として藤代を役員選挙に立候補させること。
まずは友達になろうとしたオレ、祥吾に藤代がだした条件は、『命令を何でも聞くこと!!』彼の出す命令にオ、オレは???…オレ、ホントに嫌がってるのか!?いつのまにか最初の目的なんて、隅に引っ込んでしまい、オレの気持ちは…。
学園ラブ・ストーリー。

表題作もっと衝動LOVE

藤代映史,高校2年生
鳴海祥吾,高校2年生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

軽めの学園モノ

初読み作家さんです。イラスト目当てで購入しました。
ちょっと古い作品なので、大和さんの絵柄も少し古い感じでした。受け様は高校生にしてはかなり幼く見えます。
祥吾の視点で描かれているのですが、地の文体も受け様が心の中で思っている台詞そのままで書かれているので、かなり軽い調子です。私はこういう軽い文体は余り好みではないのですが、少し頭が弱くて天然っぽい受け様の性格はよく表現されているかも。
この祥吾が一つ年上の生徒会長をしている兄が大好きな大変なブラコン。
この兄に祥吾と同じクラスの優等生で人気のある藤代君を生徒会に立候補するように勧誘してくれないか、と頼まれることからお話が始まります。
兄に大事な頼まれ事をされて喜んだ祥吾が藤代君を生徒会選挙に立候補させるために藤代君の言う事は何でも聞くという流れになってしまうのですが、優等生に見えた藤代君が要求してきたことは…。

BLのお話としては王道的で先が読めるお話かと思います。途中で祥吾の兄も絡んできたりして山場はあるのですが、案外簡単に収まるところに収まった印象でした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ