恋キスシリーズ番外編

koisuki series

恋キスシリーズ番外編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

101

レビュー数
1
得点
5
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
フロンティアワークス
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
ダリアBoysLoveフェア2012小冊子

あらすじ

「恋におちる、キスの瞬間」「愛にかわる、キスの永遠」「恋がゆれる、キスの誘惑」のシリーズフェア用書き下ろし番外編

表題作恋キスシリーズ番外編

外車ディラー 榛名
恋人の高校生 理友

評価・レビューする

レビュー投稿数1

お母さんの気持ち

名のある大企業の御曹司と会社で知り合い、母親が一人で生んだ子供・理友。
母親が亡くなり肉親は老人ホームで暮らす祖母だけ。
そんな彼が、年上の外車ディーラー榛名と恋人になった話「恋キスシリーズ」の番外編が2012ダリアフェアの小冊子です。

祖母の元へ榛名と一緒に行き、実の父親に会った事を告白すると、顔をしかめる祖母。
つい、「母親の気持ちがわからないよ」と本音をこぼすと渡された母親の日記。
そこには、まだ十代の若さにあふれた日常と、実父との出会いが書かれ、それから妊娠・出産・闘病が、メモのように書かれていた。
最後のページに書かれた「恋に恋していたのかもしれない」という言葉。
理友が榛名を好きといったときも、榛名に言われた言葉。

この日記で何か大きな事がわかったわけでも、理友を納得させる事柄が書かれれていたわけでもない。
自分たちは、本当の恋をしているよね、
といった話だったのか?
あまり、萌え度はなく、あ、そうですか~な程度だったのがちょっと残念。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ