アイで包んでよ 書き下ろし番外編小冊子

ai de tsutsundeyo

アイで包んでよ 書き下ろし番外編小冊子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
フロンティアワークス
発売日
付いてきた作品(特典の場合)

あらすじ

アイで包んでよ と アイで包んでよact.2<冬> の間のお話。週末に二人で出かけた小旅行。

表題作アイで包んでよ 書き下ろし番外編小冊子

名内浩太朗 サラリーマン
篠島海 「ヴィラ楡井」管理人兼賄い

評価・レビューする

レビュー投稿数1

やっぱり健気ワンコでした。

番外編も攻め様の健気さが際立つ内容でしたね。
これはやっぱりお利口ワンコ気質なのでしょうね、対する受け様はお猫様気質。
でも、やはり本編でのあれやこれやで、受け様も思う所があったと見えて
攻め様に対する気持ちをツンデレで意地っ張りながらも口に出してるのです。
そんな何かのついでのような好意を口にするだけで、攻め様は幸せの絶頂なのです。
なんて安上がりで健気なヘタレワンコなのでしょうね。
二人でふらりと行く宛先の無いドライブが嬉しくて、1か月に1度でも、半年に1度でも
いいからまた二人で行きたいなんて健気過ぎ、たまにはびっしっとしたところが・・・
なんて言うのは無駄なことですね。
でも受け様が攻め様への思いを口にするようになったのは良かったです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ