大鳳さん家は今日も大変!! 極・妻番外編小冊子

ootorisanchi wa kyou mo taihen

大鳳さん家は今日も大変!! 極・妻番外編小冊子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
極・妻 コミコミスタジオ オリジナル特典小冊子

あらすじ

雫の嫁入りの様子や、覇鳳会での舎弟たちの様子が描かれている。
嵐の叔父が雫への嫁いびりがエスカレートしていくが…。

表題作大鳳さん家は今日も大変!! 極・妻番外編小冊子

覇鳳会総長 大鳳嵐
沼田組の次男 沼田雫

評価・レビューする

レビュー投稿数1

沼田の花から大鳳の花へ?

『極・妻』の番外編小冊子です。

本編終了後、雫は覇鳳会総長である大鳳の元へ嫁入りし『姐』に。
しかし、他所の組から来た『男姐』には賛否両論で、雫はなかなか受け入れられないでいました。

そこへ、大鳳の叔父が『姐として躾ける』とやって来ます。
大鳳の留守にやって来ては雫に厳しく当たる叔父に、雫をよく思っていなかったはずの舎弟たちも『まるで嫁いびりだ』と苛立ち・・・

でも雫は、叔父が自分に辛く当たることで屋敷の皆が優しく接してくれるようになったこともわかっていて、叔父にも『これ以上は叔父様の立場が悪くなるから』と言うんですが、叔父もあっさりは認めません。
このあたりのやり取りで『叔父様、ツンデレ?』と感じました。

そんなときに大鳳の屋敷が襲撃され・・・

やっぱり雫は(佐原とはまた別方向に)『最強の姐(妻)』かもしれません。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ