HARMFUL

HARMFUL
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥876(税抜)  ¥946(税込)
ISBN
9784877750312

表題作HARMFUL

大学生(名無し)
高校生(名無し)

その他の収録作品

  • 【表題作なし】
  • 手錠の鍵 :表題作相応シリーズ
  • 鎮守さん
  • BULLETS AND KnifE
  • FATHER and CHILDHOOD FRIEND
  • Dog
  • 映画館
  • ケンちゃんと兄ィちゃん
  • 鍵とベッド :表題作相応

評価・レビューする

レビュー投稿数2

不思議

いろんなタイプのお話がたくさん。
読みはするけど苦手なR-18G(グロテスク)のものまでありました。

一応ハッテン場として有名なトイレ。
その時は本当にトイレに行きたくて入ったんだけれど、そこで男の子に誘われる。
ラッキーと思いつつ個室に入ると急に襲われて!!
なんでも誘ってきた男の子の友人のペ●スがでかくて
その相手を探すためにここに来ていたらしい(笑)
3人掛かりで襲われちゃいますが、入れたのはデカチンの1人だけ。
そのままバイバイなのでしたが、
誘ってきた男の子が戻ってきて付き合うようになってます。
でも誘った子の方が受身になってますけどね。

後は村人に輪されたり、擬人化っぽいのもあったりで
普段あまり読まないタイプの雰囲気だったので楽しめました。

でも表紙のイラストのお話はなかったみたいです。
こんなおじいさんとしてる作品はなかったぞ…
ちょっと期待してたんですけどね(^^;)

2

カイ

葡萄瓜さま、こんにちは。

なるほど、取り残された作品なんですね。
細かい情報までありがとうございました!!

が、純一は手元になくて読めないです…残念

葡萄瓜

表紙イラストの物語ですが、恐らく雑誌掲載のまま取り残された状態ですね。

「LUMBERJACK」 / 『manga純一』(光彩書房) 2000年12月号

こちらが該当作品かと。

漢の業、華咲く

この方は、恐らく商業作家の中で男性であると
明言した上でBL・ショタ寄りの位置にいた珍しい
例ではないかと思われます。
容赦ない艶っぽい描写と時折覗くさりげない深み。
この名義での単行本化がこの一冊のみであると
いうのは非常に惜しまれます。
収録作品はショタからオヤジまで手広く味わえる
様になっております。
この方の描くオヤジの美味しさは隠れた逸品かと。

3

葡萄瓜

電子書籍で復刊しているので情報追記。
現在入手可能なのはDLsite.com Girl's Maniaxより。
http://www.dlsite.com/girls-pro/work/=/product_id/BJ009215.html
2011年5月に復刊されていた模様。
ただし現在の自主規制に準じた修正が施されています。

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ