ロマンスの記憶

romance no kioku

ロマンスの記憶
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
peridot〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
24ページ
版型
A5

あらすじ

商業誌『ロマンスの黙秘権』番外編同人誌(コピー誌)。

表題作ロマンスの記憶

深見准己 弁護士
早瀬啓 弁護士

その他の収録作品

  • Free Talk

評価・レビューする

レビュー投稿数1

『ロマンスの黙秘権』大学時代の一場面。

准己(攻)と啓(受)の、大学時代のエピソードを、准己が回想しています。理念を熱く語る正義漢の啓と、自分とは相容れないと思いつつそれを眺める准己。

准己は、弁護士になった今もそういう面ではまったく変わらない啓を見つめながら、あの頃すでに恋に堕ちてしまっていたのだ、と今ならわかるものが、学生時代の自分には理解できなかった想いを反芻しています。

『昔のことを思い出していた』と告げた准己に、啓は『深見に憧れてた。卒業しても忘れられなかった』と言われ・・・

ほんの20ページほどのSSですが、しっとりほのぼのといい感じです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ