虎が蛇を追う話2・鵺(ぬえ)

tara ga hebi wo ou hanashi

虎が蛇を追う話2・鵺(ぬえ)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック(同人)
サークル
トバエ<サークル>
ジャンル
TIGER&BUNNY(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
54ページ
版型
B5

あらすじ

※18禁
ジェイク事件後、入院中の虎徹、ウロボロスの裏にマーベリックが関係しているのではと考え始めるのだが、、。

表題作虎が蛇を追う話2・鵺(ぬえ)

バーナビー
虎徹

評価・レビューする

レビュー投稿数1

二巻なのにまだ序章…。

鳥人さんの考える400ページ前後になろうかという長編の中で、このお話はほんの序章、まだ足を一歩踏み入れたところということです。

次回辺りから、ルナ先生も登場するという予告もありました。
先は本当に長そうです。

この巻も終始、虎徹とバーナビーの思惑が絡まり絡まり絡まっていくうちに終わってしまった次第でした。
ダークでいじらしい虎徹さんに振り回されるバーナビー。
裏社会の思惑に何か気付きつつある虎徹さん。
これからどう転がっていくのでしょう~。
続きがとっても楽しみですが、鳥人さんなので何か大波乱・切ない出来事が待ってそうで怖い気もします。

しかし鳥人さんの虎徹はツンデレでいじらしくていいですよね。
バーナビーへの恋心を抱えながら彼のことを思い、けして本心を明かさず自分を貶め、だけど時折見せてしまうデレの部分、それが何ともいいのです。

ブログで徐々にこの本が出来上がるのを見ていたので、完成品が自分の手元に入った時はすごい感慨深い気持ちになりました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ