微熱の果実~バタフライ・スカイ~

binetsu no kajitsu

微熱の果実~バタフライ・スカイ~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
作品演出・監督
えのもとたかひろ
音楽
川上直子
脚本
外原祥子
原画・イラスト
冬乃郁也
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フロンティアワークス〈CD〉
収録時間
115 分
枚数
2 枚
ふろく
初回封入特典:光聖のスぺシャルカード(冬乃郁也描き下ろし)、メーカー通販特典:秀穂のスぺシャルカード(冬乃郁也描き下ろし)&小冊子(崎谷はるひ原作冬乃郁也描き下
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

ホストクラブ『バタフライ・キス』のNo.1光聖とNo.3の秀穂。性格も客層も真逆の噛み合わない二人だが、勢いで始まった身体だけの関係をずっと続けていた。
クールでインテリ然とした喰えない男・秀穂を毛嫌いする光聖だが、内心その手腕を認めてもいた。相性の良いセックスと、相手を受け入れきれない気持ち…。
心と身体のギャップにわだかまりを感じる光聖だが…。

表題作 微熱の果実~バタフライ・スカイ~

秀穂(仙元秀穂) → 前野智昭

光聖(姫田利行) → 立花慎之介

王将(柴主将嗣) → 間宮康弘

柳島千晶 → 間島淳司

その他キャラ
檜山春重[遠近孝一]/ 勇気(谷村裕樹)[下野紘]/ セルゲイ(中島恒輔)[高橋広樹]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

立花さんいろっぺー!

なんでレビューないのー!?
属性ツン×ツン。
ホストクラブナンバーワンの姫野(立花さん)と、それにつっかかる同クラブナンバースリーで司法試験現役合格予定の年下攻め(前野さん)のお話です。

バタフライキス(ホストクラブ店名)シリーズのお話は、崎谷はるひ先生と冬乃先生の合同原作?です。
シリーズ第一弾、冬乃先生コミックス「ぼくらが微熱になる理由 バタフライ・キス」(ホストクラブ幹部の弟・属性ワンコ×真面目公務員)のお話(ほのぼの)
シリーズ第二弾、崎谷はるひ先生作小説「くちびるに蝶の骨 バタフライ・ルージュ」(大学時代からのこじれ愛、ホストクラブ経営者×サラリーマン)があり、こちらのコミカライズは本作の後に始まり、2015年現在二巻まで出てます。(エロエロ)
シリーズ第三弾、が本作の「微熱の果実 バタフライ・スカイ」冬乃先生コミックスです。(中間・・・(笑))

この関係性がよくわからなくて私もなかなか手を出してなかったんですが^_^;

このCDだけ聞いても分かりますのでご安心を!
ちなみにシリーズ第二弾の二人(ホストクラブ経営者×サラリーマン)が致してるところ続きに出くわすボーナス(笑)シーンがありますので羞恥責めに奔放されてる間島さんの色っぽいお声が聞けます。お楽しみに(笑)

立花さん受けといえば、やはり崎谷先生作の不埒なスペクトルの、エッチ中に我を忘れる受けが素晴らしく神だったのですが、今作も、属性ツンでありながらも名器(って言ってるんですよ!)だけに大変色っぽいご様子で美味しく頂きました\(^o^)/

前野さんの年下粘着攻めは安定のいかがわしさに、ちょい言葉責め入りです。

崎谷先生といえばうざい協力的女性がちょいちょい出てきますが、今回はそれを下野さん演じるオカン体質のホストクラブナンバーツーがいい味出してやってます。かわいい。
ホストクラブなので女はそこそこ出てきますが、恋愛指南はしてきませんのでご安心を。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ