月に笑う ~惣一編 6~

tsuki ni warau souichihen

月に笑う ~惣一編 6~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
12
評価数
3件
平均
4 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
STANDARD〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
26ページ
版型
A5

あらすじ

※18禁
嘉藤が大阪へ行って2年。
本橋組組長に呼び出された嘉藤は、久しぶりに組長宅を訪れるのだが、、、。

表題作月に笑う ~惣一編 6~

嘉藤・惣一の元側近
本橋惣一・本橋組組長の息子

評価・レビューする

レビュー投稿数2

嘉藤よ

いい加減に、折れてやってよ、、。

嘉藤が大阪に行っていた2年の間に、惣一さんもなんとか成長?したようだ。
男漁りもしないし、真面目に金作りにに勤しんでいて。

不気味なほど平安だった2年間が過ぎまして、、、で始まった今回は、本橋組組長が殺されて、お話は急展開。
惣一さんは、組長の息子として、組の幹部の掌握に成功します。
その後ろに控える嘉藤。
これこそ嘉藤がずっと望んでいた惣一と自分の姿だったのですが、、、。

もう、ほんと、
いい加減に、折れてやれよ、嘉藤。
って、毎回毎回言っている気がする。

3

心を入れ替えたのか!?惣一さん!

前作であまりにも色々やらかしてしまった為、嘉藤に大坂に逃げられてしまった惣一さん。
本当にひどかったよ、嘉藤の心境を思うとやり切れない。

しかし今作、それから二年の月日がたちました。
もう惣一さんは男遊びはしていません。
せっせとお金作りに励んでいました。
以前の様にレイプされたトラウマに震え、側近を近くに置き怯えた生活とは無縁になっています。
側近を2人だけ連れ、海外旅行も行ってました。

嘉藤に対する態度もガラリと変わってました。
嘉藤を殴ったりもします。
嘉藤の理想とする男に近づいてきたようです。

今回、本橋組が大変なことになります。
そこで混乱する組を何とかしようと惣一さんが立ち上がります。
嘉藤はそれがすごい嬉しかったようですが、その夜、偶然ドアの隙間から見えてしまうのです。
惣一さんの影の部分を。
最後、惣一さんの切ないこと、切ないこと。

28ページという薄さなのに本当に木原さんは読ませてくれます。
読後感が前作まで大変悪く苦しかったのですが、今作こんなにも読後感が浮上していたということは、もう終盤が近いのでしょうね。
そうで続きす!まだ終わりません。
木原さんは、少しくらい厚くなっても今作で終わる予定だったが無理でした、とのことです。
次回どうなるのでしょう。
終わるのか終わらないのか、嘉藤が折れるのか惣一さんが折れるのか、新たな展開が待っているのか、みんな幸せになってほしいです~。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ