おセナカ流しましょ

osenaka nagashimasho

おセナカ流しましょ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
5件
平均
2.6 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784592876892

あらすじ

東大受験に失敗したばかりに、母方の実家「つかさ湯」で扱き使われることになってしまった守。それだけでも恨めしいのに、その上自分は龍だと嘯く下働きの男が毎日セクハラしてきて……!?

(出版社より)

表題作おセナカ流しましょ

司龍一 つかさ湯の従業員で不思議な存在な龍の化身
中務守 東大受験に失敗して母の実家の銭湯で修業中

その他の収録作品

  • お宝玉をみがきましょ
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

悪くないかな

良くもなく悪くもなく。でも、すっきりと読めて、
程良い喉越しといった作品と言えるでしょうか。
ただ、折角、龍神ということですし、何かプラスアルファな
感じがあっても良かったのではないかな?と
思わずにはいられませんでした。
このままでも十分面白かったので、もう少し何かあれば、
もっともっと面白くなるはずなのに、「勿体ない!」という感じです。

大学受験に失敗で挫折を味わった上に、
大学に進んだ友人たちの様子を見聞きするうちに、
大学へ行くことの意味を見失ってしまった守。
そんな守は、祖母の経営する昔ながらの銭湯で働くことになる。
そこで、龍神だという龍一と出会い、
銭湯での人々と触れ合っていくというストーリーです。

龍神だし、年齢的に今後大丈夫?なんて心配してしまいますが、
楽しい2人なんで、未来の短編を読みたくなる2人です。

1

攻め様は龍の化身!?

読みはじめは東大受験に失敗し、卑屈な引きこもりになりそうな受け様が
母親からの命令で、母の実家の銭湯で世間の荒波にもまれて来なさいと人生勉強させられる
っていう、お話で、そこの銭湯で働いている攻め様とのラブストーリーかと思えば
なんと、攻め様は人では無くて、つかさ湯の初代に助けられた龍の化身で
恩返しの為に代々の司家当主の御手伝いを銭湯の「三助」としてしているらしい。
いつからか、つかさ湯の守り神として居ついている攻め様なんです。
攻め様は節操無しで、受け様へのセクハラまがいを平気でするような男なのですが
昔から姿かたちが変わらない不思議な存在は、受け様以外の銭湯のお客や、
受け様以外の身内家族、地域の人たちにも当たり前に受け入れられている存在。
始めは信じていなかった受け様も次第にしぶしぶ受け入れてるのです。

受験に失敗し、予備校でもたちの悪い元同級生の落ちこぼれ軍団に陰湿ないじめを受け
更には仲の良かった同級生で、大学に入った友人たちにも、苛立ちを感じて、
目標を無くしていた受け様が、攻め様やつかさ湯に関わる人達との交流で
前向きに物事を考え強く成長し続きていく様子と、龍の化身である攻め様との恋と
銭湯と立ち退き問題などのトラブルを背景にした成長物語でもあります。
でも、相手は龍の化身と言うだけでなく、長年銭湯で働いていたせいか、
かなり大雑把でデリカシーに欠ける守り神なので、甘いラブとはちょっと遠いけど、
コミカルでテンポがいい展開なのでさらっと読める作品です。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ