黒子UP&UNDER

kuroko up and under

黒子UP&UNDER
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
メディアソフト/三交社
シリーズ
PIPIOコミック(ピピオコミック・メディアソフト発行/三交社発売)
発売日
価格
¥857(税抜)  
ISBN
9784879199065

あらすじ

黒子受けです!

もりや
まゆまゆこ
AKI
屋良ゆうき
ミツコ
やす
藤井こうき(描きおろし)
D
ツキネコツキヤ
いそ吉
露鴨

表題作黒子UP&UNDER

評価・レビューする

レビュー投稿数1

なんか色々な感情が・・・

「黒子のバスケ」の黒子テツヤ総受本です。初期のアンソロジーなので、むっくんと赤司さまは皆無でした。
ギリギリ青峰が出てくるくらいで・・・。でも1作品だけアレックスがさわり程度で出ていました。

収録作品は

「もみもみする黒子と青峰と緑間」 もりや
「Smile For Me」 まゆまゆこ
「キミの光に」 AKI
「恋しているから?」 屋良ゆうき
「ハピネスプリンシプル618」 ミツコ
「Huneysuckle」 やす
「After Pancake」 藤井こうき
「翡翠と薄氷」 D
「サヨナラまでのカウントダウン」 ツキネコツキヤ
「皆違って皆HOMO」 いそ吉
「fragrance」 露鴨

計11作品です。

アンソロジーでは珍しい小説が収録されていました。ちなみに緑黒・・・。
緑黒自体珍しいと思っていたのは私だけでしょうか??

久しぶりに読んだので、初期すぎて萌えるとかよりも懐かしさを感じてたのですが、段々「そうか原作・・・NEXTで連載しているとはいえ、終わったのか・・・」と思って寂しい気分になりましたね。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ