TIGER&BUNNY‐The Beginning‐ SIDE:A

TIGER&BUNNY‐The Beginning‐ SIDE:A
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
カドカワコミックス・エース(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784041204405

あらすじ

※BL作品ではありません。

9月22日公開「劇場版タイバニ」の完全オフィシャルコミカライズ! 劇場版オリジナルシーン満載で、アナタの心を完全HOLD! !

著者:大野ツトム

表題作TIGER&BUNNY‐The Beginning‐ SIDE:A

評価・レビューする

レビュー投稿数1

劇場版のコミカライズでしょ・・・

どうせ、微妙だったりするんじゃいないの?
なぁーんて思っていたのだが、すみません、面白かったです!

個人的に後発のコミカライズものは当たり外れが多く、特にこういった劇場版ものは微妙なものが多かったという経験があまりにも多いので、案外面白くて吃驚しました。
作者さんに申し訳ないですっ。

劇場公開してもうだいぶん経ちますが、こちらのコミカライズかなり忠実に描かれているので劇場版を見てから読むのをお勧めします。
私は劇場版を見た翌日に購入して読みました。

基本的には、劇場版の内容をなぞる作りになっています。
しかし、アニメにあって、劇場版にはなくて、コミカライズには『ある』というシーン・エピソードや、
アニメにあって、劇場版にもあって、コミカライズには『ない』というシーンエピソードもあります。
こまごましたものですが、そういう部分を考えると全く同じとは言い難いです。
そういう部分ひっくるめて面白かったので、個人的には購入した損した気分はなく、むしろ以外に面白かったのでラッキー!ぐらいの気持ちでいます。

SIDE:Aとなっていますので、続編も出るのでしょう続き
話的にも、ちょうどトニーのエピソードが終わった当たりでSIDE:Aは終了しています。
ここを越えれば怒涛の劇場版オリジナル展開が・・・と思うと続きが楽しみです。
無事発刊されることを願います。
作画的にも、自分は好きな絵柄でした。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ