眼鏡と乳首と俺、どれが好きなんですか!?

眼鏡×眼鏡 ダサ眼鏡はイケメン眼鏡に恋をみるか?

眼鏡×眼鏡  ダサ眼鏡はイケメン眼鏡に恋をみるか?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
17
評価数
5件
平均
3.4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ブライト出版
シリーズ
ローズキーノベルズ(小説・ブライト出版)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784861232619

あらすじ

「日本」人口の八割が眼鏡をかける時代。地味な公務員の和秀は、壊れた眼鏡をカリスマデザイナー・汐見に直してもらうことに。「君の瑞々しい色香は『そそる眼鏡』にぴったりの素材だ」と汐見の眼鏡魂に火がつき、彼のエスコートで和秀はどんどん磨かれていく。デートの経験もない和秀はその優しさがわからないまま、目にすると誰もが虜になってしまう魅惑の乳首を、うっかり彼の前にさらけ出してしまい!? 理性をなくした汐見に、いきなり乳首へ吸いつかれて……!!.

(出版社より)

表題作眼鏡×眼鏡 ダサ眼鏡はイケメン眼鏡に恋をみるか?

汐見蓮多 RNEメガネデザイナー兼経営者 32才
遠野和秀 地味で真面目だけが取り柄の公務員 28才

評価・レビューする

レビュー投稿数4

乳首のお話しでした。

たとえ、有名人でイケメンで優しくても乳首みて豹変する人はいかがなものか?

帯は
『眼鏡と乳首と俺どれが好きなんですか!?』

乳首です。
読んだ感想はもう乳首です。
主人公の遠野はダサダサ公務員、イケメン汐見と出逢いイケメンへ成長をとげます。
変な事件に巻き込まれ犯人に殺されかけるのですが苦肉の策で乳首を見せます(笑)
汐見が大絶賛の乳首なら思いとどまると思ったアホな遠野。もちろん変態汐見にしか効かないんで残念な結果に。
犯人に乳首をいじめれ可哀想な展開になります(笑)

メガネはきっかけなんだろうけど。
乳首だった。
むしろどんな乳首か見せてほしいわ
なんだか笑えるお話しです

0

乳首乳首うるさいwww

一体、この作品の中にどれだけ乳首という単語が出てきたことか・・・ww
眼鏡×眼鏡というタイトルを裏切って、なんでしょうこの乳首の存在感は!
さすがバーバラ先生。最初からコメディーとして読むべきだったかっ
王道の眼鏡外したら美人受様ですが、実はそんなことより男を狂わすいやらしい乳首の
持ち主だったのです!
途中まで、地味でいけてないダサ眼鏡っこをいけてる眼鏡男の攻様が磨きあげていく
という王道ストーリーだったはずなのに、受様の乳首をみてしまったらいつの間にか
攻様が乳首に吸い付いていたという・・・
攻、受ともに唖然です。
「これは、・・・何・・・・?」って言われても受様も困りますってwww
何って乳首なんですけど。
ここまで頑張ってる乳首プレイの作品を初めて読みましたよ。
そうか。これが乳首プレイなのか。
ここまで乳首に愛を注いでくれる汐見に少し感動を覚えた。って
受様もどうかしてるよwww感動する所じゃないでしょ(爆)
眼鏡の存在がどこかへ行ってしまうほど乳首の存在感が凄いので本当の
眼鏡好きの方は期待しないで読んでください。
いやらしい乳首が主人公で続きす!

1

おかしな期待しちったな~

タイトルだけで購入してしまいました。
だって、眼鏡なんだもん!しかも桜城さんのイラストとみたら、
買わずにはいられません(笑)

ただ、う~ん。悪くは無いけど、普通だったかな~というのが
正直な感想です。

違和感があったのは、このストーリーは異次元で展開していきます。
コンタクトが発達せず、皆眼鏡をかけるという世界です。

それになんだか、乗り切れず・・・。
終始、そんな世界観にする必要があったのかな?なんて思ってしまいました。

ダサくて、自分に自信が持てない和秀と
眼鏡のカリスマデザイナーとして大成功している、汐見のお話。

カッコよくて、成功者の攻と内気な受のお話としては、
楽しめますよ。バーバラさんらしく乳首の展開も、ウキウキ楽しめました。

2

メガネ&ピンク乳首で無意識の誘惑

メガネデザイナーで経営者の攻め様と地味で見た目ダサい受け様とのラブ。
受け様は区役所勤務の公務員で、地味で真面目、かなり野暮ったくダサい黒メガネ男子。
その彼が有給までとって向かった先はファストファッション「クワトロ」の大型店舗。
役所でクールビズがいよいよ始まるからと、ファッションセンスなんて皆無な受け様が
取りあえず身だしなみが身ぎれいに見える程度の服を選びにきたのですが、
そこで、服を物色している時に誰かとぶつかり、その後何か事件が起きたようで
自分が重大な手がかりを見ていた事に気が付くが、何も思い出せない。

そして、誰かとぶつかった時にメガネが壊れてしまい、それを見ていた人気メガネチェーンのデザイナー兼経営者の攻め様に声を掛けられ、メガネを作ってもらう事になる。
受け様は攻め様のイケメンぶりと華やかさに目を奪われるが、攻め様もメガネを外した
攻め様の以外にも繊細な素顔に見惚れていたんですよね。
でも、互いにノンケさんなので、特に攻め様は、男相手に可愛いと思ってしまったり、
受け様だけの為にオーダーメガネを是非作りたいと思っている自身の気持ちに戸惑う。
続き
受け様は、今まで下心なしに誰かに優しくされた事が無かったので、警戒心も露わにして、
オドオドしていたりするのですが、攻め様に間に合わせで選んでもらったメガネをかけて
自分でも驚くほどの変化に驚きと嬉しさを感じる。
受け様は自分の外見に自信が全然持てないから、メガネ一つで変わった事に驚愕と
ちょっぴり自信を貰う事になるのです。

攻め様は何故か自分の気持ちも分からないままに、二度と合えなくなるのがどうしても嫌で、
オーダーメガネの出来上がりと同時に再び店に誘い、メガネだけでなく髪形も服装も
選んで着せてみたいなんて思いが湧きあがる。
そして、買い物をして受け様を家まで送って、自分がプレゼントした服を着て見せて
欲しいと頼み、受け様も攻め様とまだ一緒にいたいなんて思いから目の前で生着替え。
でも、受け様が乳首を見せた事で、攻め様は理性が外れたように受け様の乳首に
むしゃぶりついてしまう行動に・・・

やってる攻め様も自分では制御できない感情に流され、驚愕しながらも止まらない。
でも受け様は、自分の乳首がエロい事を小学生のある出来事から知っていたのです。
攻め様を無自覚で誘い最後まで抱かれてしまうが、攻め様に付き合おうと言われても
冗談だとしか思えなくて断ってしまう。

お互いに相愛の二人なのですが、受け様には自信が無いし、攻め様は断られショックを、
そこから逢えない二人は思いを募らせるが、店舗で起こった事件の事で更にすれ違う。
盗難事件を背景に、後半はスリル感もプラスされてドキドキ展開です。
眼鏡が何度も連呼されるようなタイトルですが、中身は乳首フェチ気味だったかも(笑)
それでも、やっぱり眼鏡は萌えアイテムだよなぁ~と感じる作品でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ