花音 2012年11月号(雑誌著者等複数)

hanaoto

花音 2012年11月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥733(税抜)  ¥792(税込)
ISBN

表題作花音 2012年11月号(雑誌著者等複数)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

お目当ては表紙真裏の1ページ

以前にも一度買った事がありましたが、今回二度目の購入です。

お目当ては、桜賀めいさん。
表紙がワルイコトシタイシリーズの【~じゃないけど】のお二方。
学生で肉まん半分コとか悶えそうです。
それと、『妄想架空激情』というたった1ページの妄想話を読みたいが為の投資(笑)
東雲と幸村が、同じ会社のリーマン!!スーツ姿!!
自販機に押し付けて…っ!!という、まぁもう妄想ぶっ飛び大興奮な私です。

全体的にリーマン多かった印象。
巻頭カラーはこうじま奈月さんの【束縛プログラム】。
初めて読みましたが、いいですね、こういう設定大好きです。
坊ちゃんのアカラサマなヤキモチに、SP歯止め効かず、とか(笑)

今月号で、私的に一番ときめいたのが、遠距離恋愛カップルを描いた白桃ノリコさんの【遠い空の下】。
地元で実家の農家を継いだ受けと、離れた所でサラリーマンをしている攻め。
攻めが最初に受けを好きになって告白してお付き合いが始まっていた筈なのに、いつの間にか受け彼は自分の好き度合いの方がデカく感じて、不安になって…というお話。
やー、何かイイです。可愛らしい。
そし続きて、受け彼の一途さもいい。純朴な感じ。
少ないページ数の中で凄く綺麗にまとまっていたなぁと思いました。

松本花さんの絵柄はとても可愛らしいし、来月は巻頭カラーだそうで。
夏水りつさんの【山田くんと田中課長】もシュールで面白かったです。

割とさらりと読める感じでした。面白かったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ