無敵のLOVEPOWER

無敵のLOVEPOWER
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
アイスノベルズ(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN
9784872785715

あらすじ

坂本響には最近困っていることがある。図書委員の響が貸し出し係をする水曜日、校内でも有名な三人組が決まって出没するからだ…。お金持ちで優しくて、それぞれカッコいいルックスを持っている澄土、都乃生、浩介は、いつからか豪華ランチを響に食べさせることを楽しみにしているらしい。しかし、可愛くもない自分がなぜ構われるのかわからない響は、とうとう切れて怒鳴ってしまい…。

表題作無敵のLOVEPOWER

沖倉都乃生・高校3年生
坂本響・高校2年生・図書委員長

評価・レビューする

レビュー投稿数1

イマイチ

よく見れば可愛い系な真面目な図書委員長の響[受]は、学園でも容姿や資産家子息で有名な3人の先輩に気に入られ豪華なお弁当やら飲み物やらのラブラブ攻撃を受けています。
お、これは3人の内の誰を選ぶかパターンの学園モノかーと思っていると真剣に好きなのは都乃生[攻]だけで他の2人は悪友という感じ。
そして資産家の跡継ぎである都乃生がデザイナー志望である事が分かり、そしてそれを両親に反対されて都乃生は響に駆け落ちしようと誘います。
あれあれあれ?って展開が続いて、兎にも角にも2人は駆け落ちしちゃうのですね。
まあ駆け落ちといっても呑気ななんちゃって駆け落ちなんですが。
親友2人の立ち位置が生きてなくて、ストーリー的にも中途半端な印象。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ