ライバル×キッチン

ライバル×キッチン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
16
評価数
5件
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784799712054

あらすじ

堅物でまじめな悟は、調子が良くてデリカシーのない色男・青山のことが大嫌い。そんな青山と「営業成績で負けたら何でも言うことを聞く」という約束で勝負をしたら、悟がまさかの敗北! けれど青山の要求は手作り弁当を作ってほしいという意外なもので!? さらに一緒に仕事をするうちに、青山の気取らない優しさと剛気で情熱的な姿に、心地よさを感じ始める悟。そんな矢先、青山から「お前はかわいい」と熱いキスと告白で迫られて――!?

(出版社より)

表題作ライバル×キッチン

青山洵也 システムキッチン法人営業勤務 27才
香野悟 システムキッチン法人営業勤務 27才

その他の収録作品

  • スイート×キッチン
  • 恋する食卓
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

結構ちゃんと働いてます。

サラリーマンものって、全然働いて無い作品もありますが、
この作品は、ちゃんと働いている方かな。

表題作は、小説BE×BOYで載ったもので、後日談が2話プラスした1冊です。
(この小説BE×BOYは、木原音瀬さん「深呼吸」の小冊子が
ついた号なので、本作品を見かけた方も多いかもしれません。)

営業所でライバル同士の2人がお互いの内面を知る内に
惹かれ合っていくというストーリーです。

後日談の方では、悟が念願の本社勤務になったことによる苦悩が
描かれています。やはり、物語なので、デフォルメとかされますが、
「分かるな~」というエピソードがあったりします。

1

ライバルで恋人

リーマン同士のライバル関係から恋になるお話で、営業の基本に忠実で努力型の
受け様と、インスピレーションを発揮するような天才肌の攻め様との恋バナ。

受け様は本社勤務を目標に営業所で常にトップの成績を収めている努力型なのですが、
その営業所に別の場所から異動してきた攻め様と初対面からぶつかり合う事になる。
攻め様もまた、別の営業所で常にトップを独走してきた営業マンで、初対面で
受け様に宣戦布告的な態度をとっているんです。
その時から受け様は自分とは正反対の営業スタイルの攻め様に苦手意識を抱き、
また、ライバルとして負けるわけにはいかないと、闘志をみなぎらせる。
なるべく攻め様と関わり合いにならないようにしている受け様ですが攻め様は何かと
受け様にちょっかいをかけてくるし、受け様が唯一の息抜きにしている週1での料理教室に
攻め様まで入会して来て、受け様の苦手意識がピークに、しかし、料理教室の歓迎会で
二人で話すうちに、受け様は攻め様への印象を変えていき、良い奴かもと思うように。
しかし、酔った勢いでキスを仕掛けられ、動揺してしまい、やっぱり苦手だと。

でも、続きその日から攻め様のアプローチが始まるが、受け様は無視を決め込むが、
仕事で二人で取り組む案件が起こり、気持ちとは裏腹に近くなる二人。
次第に攻め様との距離が縮まるが、ライバルで同性同士の関係から恋人への一歩を
踏み出す事に躊躇し、攻め様への思いを感じながらも拒絶してしまう。
そんな時に、受け様に本社異動の内示がきて、素直に喜ぶ攻め様に言い知れぬ思いが起き、
受け様は攻め様へ気持ちをぶつけてしまう。
意地っ張りな受け様が攻め様への気持ちを認め、恋人になるまでのお話です。
書下ろしは、別々の場所で働くようになり、二人で一緒に住むことを検討している内容。
そこに、異動してまもない受け様の仕事での苦悩や、恋人でもライバルとして
弱音は吐けない受け様と攻め様のちょっとした擦れ違いを盛り込んだ内容です。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ