情熱の飛沫

jounetsu no shibuki

情熱の飛沫
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×24
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
50
評価数
12件
平均
4.2 / 5
神率
41.7%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784799712030

あらすじ

自分を金で買い、極道の世界から救い出してくれた精悍で寡黙な若き実業家の遥と、寄り添うように秘書として仕える佳人。ある日、佳人はかつての級友・赤坂と偶然出会う。その彼が麻薬取締官の身分を偽り、遥が懇意にする極道が集まる船上で再会し、佳人は驚く。赤坂が潜入捜査をしているという秘密を抱え、愛する遥にもそのことを伝えるべきか、ひとりで悩む佳人。そんな佳人を見守りながらも、素っ気ない遥の態度には優しさが垣間見え…。

(出版社より)

表題作情熱の飛沫

黒澤遥 会社経営者で恋人
久保佳人 元ヤクザの囲われ者で現在は秘書で恋人

同時収録作品口直し

東原辰雄 川口組若頭で遥の友人
執行貴史 弁護士

その他の収録作品

  • 七月のテリーヌ

評価・レビューする

レビュー投稿数3

トラブルに巻き込まれやすい二人

情熱シリーズ3作目。
ついに実現した香西組長保有のクルーザーでのパーティー。
そこで佳人は高校時代の同級生赤坂と再会します。

麻薬取締官という身分を隠して潜入してきている赤坂の事情を察し、初対面を装う佳人ですが、リスクの高い賭けに出ている級友を放って置くことができず当然のようにトラブルに巻き込まれます。

意地の悪い級友に対してもお節介をやいてしまう佳人に今回ばかりは容量の悪さを覚えてしまいました。
遥の行動力のおかげでトラブルは解決できたものの、トラブルに巻き込まれやすい二人ですね。
そのおかげで、確実に絆が強まっている二人ですが(笑)

佳人や遥に直接危害があるトラブルではなかったので、さらっとは読めます。

0

意地っ張り、見栄っ張り攻め

出会いから1年
相変わらず心では思っても口には出せない二人です。
遥が、佳人の過去に嫉妬することはない、過去も現在も未来も全てひっくるめて愛してると口には出さず語るシーンが好きです。
遥が過去にこだわれば、心ならずもヤクザに囲われ今の体を作ったことをますます厭うことになることを知ってその独占欲を抑えて優しく愛おしむ姿に愛を感じました。

佳人は佳人で辛いこともも哀しいこともひっくるめて一緒にありたいと語ります。

親分さんがをクルージングに誘うシーン。
なかなか実家に遊びに来てくれない娘(佳人)会いたさに、どうでもいい娘婿(遥)を一緒にと誘うお父とうさんみたいでいじらしかったです。
前卷で救助された遥と佳人が見境なく抱き合ってしまった寝室を持つクルーザーを買い換えていた親分さんです。
きまりが悪いと思っていた遥たちですが、親分さんの方では嫉妬心半分と佳人を決まり悪くさせては来にくいとの配慮でしょうかね。

0

激しく感じないけど確かな愛がある

再販情熱シリーズ3作目、完結編前のシリーズの中では1番穏やかな作品でしょうか。
不器用な二人が少しずつ愛を確かめ合っていくような作品で、攻め様の一昔前のような
亭主関白系と、受け様の健気で良妻賢母的な何やら夫婦なのか?って突っ込みを
入れてしまいたくなるような展開も感じる。
二人の生活や日々の日常を切り取って描いているような展開ですが、だからこそ、
二人が共にいる奇跡的な出会いを感じさせてくれるようなお話でもあります。

今回は受け様の高校時代の同級生がひと波乱起こしてしまい、図らずも受け様が
巻き込まれ、攻め様も受け様の事を思うゆえに巻き込まれる展開です。
前回は攻め様が危うい場面がありましたが、今回は他人ごとに巻き込まれる。
受け様が助けようとする相手がホントに可愛くない男なのですよ。
助けられてからも、何処まで身勝手な男だと思うのですが、攻め様の懐の深さを感じます。
今回の事件で更に二人の絆が深まり、次回は今までで1番の試練が待ってる最終巻です。
新装版で読み返してもやっぱり素敵な作品です。

そして、気になる若頭と弁護士の二人はちょっぴりだけ進展し続きたような気配ですね。
この二人の不器用ですから、一般的な幸せには遠い二人ですね。

書下ろしは、遥さんが風邪でダウンしちゃうお話で、その遥さんの為に甲斐甲斐しく
佳人さんが、看病しながら愛情が一杯詰まったお料理を作るのですが、
ぶっきら棒の遥さんが可愛く見える内容です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ