幸せな嫁入り

shiawase na yomeiri

幸せな嫁入り
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
海王社
シリーズ
ガッシュ文庫(小説・海王社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784796403733

あらすじ

女の子として育てられた香桜は、親が決めた相手と結婚しなければならないと解っていながら、嫁入り前に、意気投合した別の相手と付き合い始めてしまい――!?

(出版社より)

表題作幸せな嫁入り

八神栄翔 偶然知り合った会社員 27才
木下香桜 訳有って女として暮らしている 17才

その他の収録作品

  • 幸せな初夜V
  • あとがき(森本あき)
  • あとがき(日向せいりょう)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

二人はバットエンド好きの変わり者?

前作の「憂鬱な嫁入り」の続編で、今度の主役は双子の兄編になります。
弟はやんちゃで思った事をバンバンいっちゃうタイプでしたが、兄は親にはいい子だと
言われ、反抗することも無くお利口さんに言われた通りに行動する。
でもそれは、性格的に争うのも何か行動を起こすのも面倒だからと言うのが本音。
弟程逆に素直でもないし、諦めが強いタイプの兄が出会うのは、普通のリーマン。
女装して公園で本を読んでる時に偶然知り合った二人、二人ともバットエンド系の本が
好きで、趣味も考え方も似ていてほんの少しの逢瀬で意気投合、攻め様に連絡先を
教えられ、また会おうと言われるが、受け様は自分の事情があり、無理だと諦める。
でも1度だけ、相手は女の子と勘違いしているから、男として逢いに行けば次は無いと
しかし、攻め様はかなり柔軟な考えの持ち主で男女の違いは些細なことだし、
受け様の家系の呪いで双子の男は死んでしまうから女の子として育てられ戸籍までも
女で、呪いを避ける為に18才で結婚する事をあっさり受け入れ、出会ったばかりで
攻め様は受け様にプロポーズしちゃう。

でも受け様は、自分の結婚相続き手の条件はお金持ちでなければダメで母親が許さないと
お断りするが、流れで付き合う事になるのです。
そして、1年もの間二人は恋人として付き合う事になるが、攻め様には知らせないうちに
受け様の結婚の準備は進んでいて、残りひと月になり、更に攻め様に再びプロポーズされ
他の相手と結婚する事が決まっているのに、何も言わず騙しているような形で付き合い
攻め様からのプロポーズを受け入れる事が出来ない事態になってやっと告白する。
そして攻め様に別れを告げるが、攻め様に酷い事を言われる覚悟も修羅場も想像したのに
攻め様は、受け様に分かったの一言で、怒鳴りもしなければ逆に幸せになってと
そのあっさりしたやり取りで、受け様は自分が罵られる事を、攻め様に引き止められる
事を望んでいたのだと自身の醜さと狡さを嫌悪するのです。
攻め様を騙していたバチが当たったのだと、互いにあっさり別れてしまう。
そう、二人の好きなバッドエンドのような展開なんです。

今まで周りには1番いい子だと言われていた受け様が、初めて知った人を愛する事を
どんな形で叶えていけるのかを描いた作品です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ